Ray

彼氏の性欲がない!男性の性欲が減退する原因と性欲を高める方法

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
彼氏の性欲がない!男性の性欲が減退する原因と性欲を高める方法
男性の性欲が減退する原因は、心理的要因、薬物、テストステロンという男性ホルモンの分泌量の減少など様々です。心理的要因として、仕事の疲れや抑うつ、寝不足などが挙げられます。今回は、性欲をアップさせる方法もご紹介します。
この記事の監修者

鶴泌尿器科クリニック院長 鶴信雄

1993年浜松医科大学医学部を卒業。静岡県内の病院でがん治療と腹腔鏡手術を多数手がけ、2017年に鶴泌尿器科クリニックを開業。全国でも数少ない前立腺肥大症の日帰りレーザー手術を行っている。

CONTENTS
  1. 男性の性欲が減退するのは主に30代から!性欲が低下する原因
  2. 男性の性欲が減退する6つの習慣
  3. 男性の性欲をアップさせる方法4つ
  4. 性欲をアップさせるためにできることをしよう!

男性の性欲が減退するのは主に30代から!性欲が低下する原因

性欲の強さには、テストステロン(男性ホルモン)の分泌量が関わってきます。

男性の性欲は、10代後半から増加しはじめ、20代後半でピークを迎えます。これは、テストステロンの分泌が10代から20代の間で高まるためだと言われています。

しかし、30代後半になると、テストステロンの分泌が少なくなることが原因で、性欲が減退し始めます。

また、薬の副作用で性欲が低下するケースもあります。例として、男性型脱毛症の治療薬や、抗うつ薬などが挙げられます。

▼男性の性欲について詳しく知りたい方はコチラ!

男性の性欲が減退する6つの習慣

加齢とともにテストステロンが減少し、性欲が減退するのは自然なことです。しかし、若い世代でも性欲の減退に悩むことが少なくありません。

そのような男性は、もしかすると性欲が減退してしまう生活習慣を送っている可能性があります。

男性の性欲が減退する習慣は主に以下の6つです。

  1. 仕事が忙しい
  2. 運動不足、運動過多
  3. 夜間頻尿、睡眠の質が悪い
  4. ストレスを抱えている
  5. 肥満
  6. 喫煙

それぞれ詳しくご紹介します。

1.仕事が忙しい

男性は仕事が忙しいと、性欲が減退しやすい傾向にあります。労働時間が増えてストレスを抱えたり、睡眠不足になったりすると、性行為への関心が低下するためです。

仕事が忙しすぎて疲れ果ててしまうと、セックスをする元気が残っていないこともあるでしょう。仕事による多忙は、精神面・肉体面の両方で性欲に影響を及ぼしかねないのです。

2.運動不足、運動過多

運動不足による筋力の低下や、頻繁な激しい運動は、性欲が減退しやすいと言われています。どちらも男性ホルモンであるテストステロンが減る可能性があるためです。

一方で、適度に運動するとテストステロンの分泌量が増えるというデータがあります。そのため、軽い筋トレやウォーキング、ランニングの習慣を付けることが大事です。

3.夜間頻尿、睡眠の質が悪い

男性は、寝不足や質の悪い睡眠が続くと、性欲が減退する可能性があります。また、夜間の排尿回数が増えると性欲が減退することがあります。

4.ストレスを抱えている

男性は、ストレスを抱えていると、性欲が落ちやすいと言われています。精神的ストレスを抱えると、男性ホルモンが低下してしまうためです。

ストレスが溜まると、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が増えることがあります。コルチゾールが増えると、不眠症やうつ病を引き起こす可能性があるでしょう。このような状態では、セックスに前向きになりづらいのかもしれません。

5.肥満

肥満や、内臓脂肪の増加による腹囲の上昇は、性欲の減退と関係があります。そのため、普段からファストフードやインスタント食品、コンビニの食品を食べることが多い人は注意しましょう。

しかし、脂質やコレステロールは男性ホルモンの原料となるため、適度に摂取する必要があります。そのため、野菜ばかりを摂るのではなく、バランスの良い食生活を心がけましょう。 

6.喫煙

喫煙習慣があると、性欲が減退すると言われています。

喫煙による体内への有害な化学物質の蓄積は、細胞や性腺組織に直接損傷を与えるためです。また、下垂体からの性ホルモンの分泌不全を引き起こすことが原因と言われています。

▼満足のいくセックスができないのはEDが原因かも?詳しくチェック!

男性の性欲をアップさせる方法4つ

男性の性欲をアップさせる方法は以下の4つです。

  1. 食生活を改善する
  2. 軽い運動をする
  3. ストレスを解消する
  4. サプリメントを摂取する

それぞれ詳しくご紹介します。

1.食生活を改善する

男性の性欲を高めるには、食生活を改善しましょう。男性ホルモンや性欲に関係しており、特に摂るべきなのは、コレステロール・たんぱく質・亜鉛・オメガ3脂肪酸です。それぞれを多く含む食材は次の通り。

コレステロール卵類(鶏卵や魚卵)、レバー、うなぎの蒲焼
たんぱく質肉類、魚介類、卵、大豆、チーズ
亜鉛牡蠣、ほうれん草、牛肉、ナッツ類
オメガ3脂肪酸魚、フラックスシード(亜麻)、くるみ

しかし、いくら男性ホルモンに良いからといって、同じ食材ばかりを摂るのはNGです。バランスの良い食事を心がけましょう。

2.軽い運動をする

激しい運動は性欲を減退させる可能性がありますが、軽めの運動をすると性欲が増えることがあります。適度に体を動かすことで、全身の血流がアップするためです。

具体的には、軽い筋トレやストレッチ、ウォーキングなどがおすすめ。特にスクワットなど下半身を鍛える運動は、血流の改善やテストステロンの増加に効果があると言われています。

3.ストレスを解消する

男性の性欲を高めるには、ストレスを解消しましょう。テストステロンを低下させる大きな原因として、ストレスが挙げられるためです。

手頃なストレス解消法は、趣味を楽しんだり、瞑想やストレッチをしたりすることです。日々の生活の中で疲れを感じたら、リラックスできる時間を設けましょう。

4.サプリメントを摂取する

「1回のセックスで疲れてしまう」「硬さが年々落ちていく」など、性機能の低下でお悩みの男性におすすめなのがこちらの商品です。

【PR】TENGAヘルスケア×医師監修のもと誕生した「活力支援サプリメント」

活力支援サプリメントの商品画像

活力支援サプリメント 4,946円/TENGAヘルスケア

男性の活力を高める成分「テストフェン」や栄養価が豊富な「日本産スーパーマカ」が1粒につまっているため、服用することで奮い立たせることができます。精力剤に使われているマカのほとんどはペルー産と言われていますが、日本産のマカはペルー産に比べて、主力成分が数倍~数十倍以上含まれているようです。

実際にTENGAの社員さんが事前モニターとして商品を試したところ、92%の男性が効果を実感したと回答したそう!

もちろん性機能の低下だけでなく、「寝ても疲れが取れない」「カラダが重く感じる」など、疲労に悩んでいる人にもおすすめです。

体に入れるものなので安全性が気になりますが、徹底された品質管理のもと国内生産されているので安心。中身がわからないよう「健康食品」と記載して発送してくれるのも嬉しいポイントですね。

▼商品について詳しく知りたい方はこちらをチェック!

活力支援サプリメントの商品画像

男らしくなりたい方はぜひ試してみてくださいね。

▼即効性重視ならドリンクタイプがおすすめ!性欲アップに効果的な精力剤はコチラの記事をチェック

性欲をアップさせるためにできることをしよう!

男性の性欲は、睡眠不足やストレス、食生活の乱れなどで減退してしまうと言われています。性欲をアップさせるために、日頃の生活でできることを実践していきましょう。

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com