Ray

一瞬で目が大きくなる1分アイマッサージ【西川瑞希(みずきてぃ)が毎朝やっていること】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
一瞬で目が大きくなる1分アイマッサージ【西川瑞希(みずきてぃ)が毎朝やっていること】
寝不足気味だったり、前の日に食べ(飲み)すぎたりした朝の冴えない目元……。そんなときに使えるテクニックを、美容オタクのみずきてぃこと西川瑞希に教えていただきました。 
この記事の監修者

RayWEB編集長 影山和美

編集プロダクション、新聞社を経て、出版社・主婦の友社へ。S Cawaii!編集長を経たあと、GISELeを創刊し編集長に就任。創刊当時にうたったAround30(アラサー)という言葉はここから広まった。その後、S Cawaii!編集長に再就任し、新たにRay編集長に就任。2021年、一年のブランクを経てRay編集長に再就任。2022年より、RayWEB編集長に就任。

目次
  1. メイク前のむくみとりマッサージ
  2. 1:上まぶたの眉頭を押して流す
  3. 2:下まぶたは優しく押し流す
  4. 3:最後はこめかみをプッシュ

メイク前のむくみとりマッサージ

「メイク前にマッサージをひと手間加えると、目元のむくみがとれて、目が断然大きくなります。撮影前やメイク前に、私も毎日実践しています。メイクで盛らなくても、パッチリした目元は叶いますよ」(西川瑞希) 

1:上まぶたの眉頭を押して流す

©Ray2016年4月号

人差し指の第二関節で、アイホールの上のくぼみをぐっと押します。気持ちいいと感じるぐらいの強さがベスト。目頭から目尻に向かって、少しずつ位置をズラしながら圧を加えます。

2:下まぶたは優しく押し流す

©Ray2016年4月号

人差し指の腹を使い、下まぶたの目頭を押します。皮膚が薄いので、あまり強く押すと刺激になるので優しく押しましょう。目尻に向かって数カ所軽く押すようにして流します。

3:最後はこめかみをプッシュ

©Ray2016年4月号

人差し指の第二関節を使い、こめかみをぐりぐりっと押します。イタ気持ちいいと感じるぐらいの強さで押しましょう。老廃物や水分が流れて、目元がスッキリします。 むくみがとれるのはもちろんのこと、リラックス効果も高いマッサージ。メイク前はもちろんですが、目元に疲れを感じる日中でも、実践してみてくださいね。

合わせて読みたい記事⇩⇩

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com