Ray

男性は放置が一番効果アリ!放っておくと連絡が戻ってくる理由と適切な期間

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
男性は放置が一番効果アリ!放っておくと連絡が戻ってくる理由と適切な期間
男は女性を追いかけたいと思う傾向があるため、放置が一番効果的だと言われています。しかし、放置しすぎると関係性が崩れてしまう可能性があるため、適切な期間を守ることが大切です。放置をすると連絡が返ってくる理由や、放置する方法をご紹介します。
目次
  1. 放置したら連絡が来た!「男は放置が一番」である4つの理由
  2. 押して引く!男を放置するための方法3つと効果
  3. 男は放置が一番!適切な放置期間の目安はどのくらい?
  4. もしかすると逆効果かも!男を放置する際の注意点2つ
  5. 男は放置が一番!連絡をやめてみて追われる女になろう♡

放置したら連絡が来た!「男は放置が一番」である4つの理由

「男は放置が一番」という言葉を耳にしたことがある女性が多いでしょう。男性の中には、追いかけられると拒否してしまう傾向がある人がいるため、あえて放置することで女性の元に戻ってくると言われています。

実際、片思い中の好きな人に好意があっても連絡をしないでみたり、彼氏と頻繁に連絡を取り合うことを諦めたりしたら、連絡が来たというケースが多くあるようです。

男は放置するのが一番効果的である理由は以下の4つです。

  1. 追ってこなくなったことが気になって女性のことを考えてしまうから
  2. 喪失感を覚えて、存在の大きさを知るから
  3. 関係が終わってしまうかもと焦り出すから
  4. プライベートな時間を邪魔されるのが嫌だから

それぞれ詳しくご紹介します。

1.追ってこなくなったことが気になって女性のことを考えてしまうから

男性は、女性から追いかけられていたのに急に放置されると、「なんで連絡が来なくなったんだろう?」と気になるもの。

最初は「いずれ連絡が来るだろう」と思っていても、だんだんとモヤモヤしてきて「俺に興味がなくなったのかな」と女性のことを考え始めるのです。

女性のことを考えているうちに、気付けば「自分はもしかしたら女性のことが好きなのかも」と感じることがあるでしょう。なぜなら、男性は、相手に手間や時間をかけた分だけ、相手に対して好意があるのだと考える傾向があるためです。

2.喪失感を覚えて、存在の大きさを知るから

女性が男性を積極的に追いかけていると、男性は「もう手に入れた」と感じる場合があります。しかし、手に入れたと思っている女性から連絡が来なくなると、「大切な人を失ったかもしれない」と喪失感を覚えるはずです。

あなたの存在の大きさを実感することで、今度は自分から追いかけて再び手に入れようと思うのでしょう。

3.関係が終わってしまうかもと焦り出すから

男性は連絡をマメにとるのがあまり得意ではない傾向がありますが、いざ女性からの連絡が減ると、このまま関係が終わってしまうのではないかと焦り始めることがあります。

女性から好かれていると思っていたのに、いざ放置されると「もしかして愛情が足りなかった?」「他の男に心が移ってしまった?」などと、心配になるもの。

自分から離れてしまうかもしれないことに焦りを感じて、こまめな連絡を取るようになるのかもしれません。

4.プライベートな時間を邪魔されるのが嫌だから

男性は、プライベートな時間を邪魔されることを嫌がり、自分の時間を必要とする傾向があります。そのような男性は、他人から頻繁に連絡が来るとうっとうしいと思ってしまうでしょう。

男性に過度に連絡をせず放置すると、男性のプライベートの時間が充実して気持ちに余裕が生まれるため、あなたと過ごす時間を取ろうと思えるようになるはずです。

好きな人や彼氏が忙しい男ならなおさら連絡しないでほっとくのが効果的

好きな人や彼氏が仕事などで忙しい場合は、なおさら放置するのが効果的です。相手が仕事に没頭できなくて、あなたとのやり取りをストレスだと感じると、発散するために他の女性を求めたり、浮気に走ってしまう可能性があるでしょう。

忙しい男性に合わせて連絡頻度を少なくすると、男性は気を遣ってくれていると感じ、あなたへの信頼度が上がるはずです。

▼彼氏の浮気が心配なときは、浮気のサインや兆候をチェック!

押して引く!男を放置するための方法3つと効果

男を放置するための具体的な方法は以下の3つです。

  1. 会う約束以外連絡しない、必要以上に連絡を取らない
  2. 急に連絡をやめてみる
  3. しばらく連絡しない

それぞれの効果も交えて詳しくご説明します。

1.会う約束以外連絡しない、必要以上に連絡を取らない

男性を放置するには、用事があるときのみ連絡をするようにしましょう。お互いのプライベートな時間を確保することで、メリハリがつきます。

必要以上に連絡を取らなければ、趣味や仕事に没頭できたり、友人との時間を存分に過ごせたりするでしょう。普段はやり取りをしていないと、ふいにあなたのことが恋しくなったり、実際に会ったときに充実した時間になったりするはずです。

2.急に連絡をやめてみる

急に連絡をやめてみるというのも、男性を放置する方法の一つ。男性の「追いたい欲」を刺激するのに効果的です。

急に連絡が来なくなると、男性は不安になるもの。「もう一度ふり向いてもらいたい」とアプローチしてくる可能性が高く、恋愛の新鮮さをキープできるかもしれません。

3.しばらく連絡しない

急に連絡をやめるだけではなく、しばらくの間連絡をやめるのも、おすすめの方法の一つです。

放置している間にあなたのことを考えさせられるため、あなたをより一層意識させるといった効果が期待できます。

恋人関係であれば、お互いの関係性を見直し、相手の存在の大きさを冷静に考えられる、良い冷却期間になるでしょう。

「男は放置が一番」といいつつも、「私のことをどう思っているんだろう」「このまま忘れられてしまわないかな」不安な時に相談先として大活躍するのが「電話占い」です。

▼電話占いの選び方や比較はこちらからチェック!

自分に合った「電話占い」や先生を見つけて、心の内を話してみましょう!無料で会員登録ができたり、お得な特典をゲットできたりするため、チェック必須ですよ。

男は放置が一番!適切な放置期間の目安はどのくらい?

ここからは、男性の適切な放置期間を以下のパターンごとにご紹介します。

  • 片思いの相手
  • 彼氏
  • 元彼

男を放置する期間が短すぎると効果がなかったり、逆に長すぎると他の女性に目移りしてしまったりする可能性があります。そのため、適切な期間を守るよう心掛けましょう。

相手が片思い中の好きな人である場合

相手に片思い中である場合、その男性と定期的に会える関係性なら2か月、なかなか会えない関係性なら1ヵ月放置するのがおすすめです。

会社の同僚や飲み仲間などで、定期的に顔を合わせる回数が多いのであれば、放置する期間は長めに取りましょう。会った時は、気のある素振りをしてはいけません。

なかなか会えない関係性である場合は、放置期間が長すぎると、あなたの存在を忘れてしまう可能性があります。そのため、放置期間は1ヵ月程度が適切でしょう。

相手が彼氏の場合

相手が彼氏の場合は、2週間の放置がおすすめです。恋人関係であるにも関わらずあまりにも長期間放置すると、そのまま自然消滅してしまう可能性があります。場合によっては、「心変わりしたのでは」という思いが強くなり、浮気を疑われてしまうこともあるでしょう。

そのため、2週間程度がほどよい放置期間であると言えます。

相手が元彼で復縁をしたい場合

相手が元彼で復縁を目指している場合は、しばらく連絡を取らない「冷却期間」を設けて彼を放置するのが効果的です。

復縁を成功させるために適切な放置期間の長さは別れ方によって異なります。おおよその目安は以下のとおりです。

  • 振られた場合:3か月以上
  • 振った場合:2週間~1ヶ月
  • 些細なケンカが原因の場合:1~2週間
  • 大きいケンカが原因の場合:半年以上
  • ほか好き(相手に他に好きな人ができる現象)の場合:3か月以上
  • 自然消滅(音信普通)の場合:1か月
  • 束縛が原因の場合:3か月
  • マンネリで別れた場合:半年
  • 円満に別れた場合:1~2か月

▼復縁を目指すなら、冷却期間の過ごし方にも秘訣アリ。詳しくはコチラ!

もしかすると逆効果かも!男を放置する際の注意点2つ

「男は放置が一番!」と言われていても、やり方に注意しなければ、結局都合のいい関係になってしまったり、自然消滅して関係が終わってしまったりする可能性があります。

男を放置する際、気をつけるべきことは以下の2つです。

  1. 不安になって自分から連絡してはいけない
  2. 罰として放置してはいけない

それぞれ詳しくご紹介します。

1.不安になって自分から連絡してはいけない

男性を放置している期間中に「このまま連絡が来ないかも」と不安になっても、自分から連絡するのは控えましょう。男性の中には、女性側が連絡を減らしても「今くらいがちょうど良いな」と感じ、放置されていることに気づかない人がいるため、すぐに連絡してしまっては意味がありません。

放置をすると決めたのに自分から連絡をしてしまうと、効果が薄くなります。男性に「結局自分を求めてくる」と思われてしまうと、付き合っていない場合は、セフレのような関係になってしまう可能性もあります。

男性は基本的に追いかけたい生き物であることを理解し、放置をすると決めたらその意志を貫きましょう。

2.罰として放置をしてはいけない

「彼をもっと不安にさせたい」「私が体験した寂しさと同じ気持ちを味わってほしい」というように、罰として放置をしてはいけません。

このようなネガティブな感情が男性に伝わると、ギスギスした空気になってしまう可能性があります。自分を懲らしめようとして放置されていると気付けば、冷められたり浮気されてしまうこともあるでしょう。

お互いに「相手から連絡が来るまで待つ」と意地を張ってしまうと、放置期間が意図せず長引いて関係が崩れてしまうはず。

そのため、放置をする際は、あくまでも相手への思いやりを持って行ってくださいね。

男は放置が一番!連絡をやめてみて追われる女になろう♡

男性は基本的に追いかけたい生き物であるため、気を引きたい時は放置をするのが一番です。「このまま関係が終わるかも」と不安になるかもしれませんが、放置期間を決めたら連絡をするのを控えてください。追われる女になって、幸せな恋愛をしましょう♡

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com