Ray

【復讐・報復したい】恋人や浮気男・女に仕返しする方法とNG行動をご紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【復讐・報復したい】恋人や浮気男・女に仕返しする方法とNG行動をご紹介
恋人に浮気をされたとき復讐すればスッキリする、トラウマになることを防げるなどのメリットがあります。しかしSNS上で実名で晒しあげるなどの間違った方法で復讐をすると、思わぬトラブルに発展することも。この記事では正しい復讐の方法とNG行動をご紹介。自分が浮気相手にされていた時、浮気男・浮気女へ復讐する方法についても解説します。
目次
  1. 【スッキリ】浮気をされたら復讐すべき!報復するメリット2つ
  2. 彼氏・彼女に浮気された時の復讐・仕返しの方法
  3. 自分が浮気相手にされていた時、浮気男・浮気女へ復讐する方法は音信不通にすること
  4. 【NG行動】やってはいけない浮気の復讐方法
  5. 浮気されたら復讐してスッキリしよう!ただし行動は慎重に

【スッキリ】浮気をされたら復讐すべき!報復するメリット2つ

恋人に浮気をされた場合、正しく復讐することで浮気をされた苦しみから前進できます。

自分を傷つけた恋人に対して仕返しができることで、モヤモヤしていた気持ちもスッキリするでしょう。

浮気をされた際に復習することで得られるメリットは次の2つです。

  1. 怒りや悲しみの感情を発散することでスカッとする
  2. 自己肯定感を下げずトラウマになることを防げる

ただし、復讐をする際はあくまでも自分にフォーカスをあてることが大切。非常識なことをして相手に迷惑をかけるのはNGです。

また、復讐をするのは浮気の証拠が十分集まってからにしてください。

浮気が事実だと確認できる状態ではない場合、しらを切られたり、復讐に対して逆ギレをされたりする恐れがあります。

それでは、浮気の復讐をするメリットを詳しく解説していきましょう。

怒りや悲しみの感情を発散することでスカッとする

浮気の復讐をするメリットと言えば、自分の怒りや悲しみを発散できることです。感情を発散することで、心のモヤモヤがスカッとするでしょう。

浮気をされてつらい気持ちを我慢し続けるのは、精神衛生上良くありません。場合によってはストレスから体調不良になる恐れもあります。

自分の感情をスッキリさせたい人は、浮気の仕返しをすればきっと気持ちが楽になりますよ。

自己肯定感を下げずトラウマになることを防げる

浮気をされたら「自分に魅力がなかったのかな」などとネガティブに考えてしまい、自己肯定感が下がってしまうでしょう。

そのままにしておくと、トラウマとして心の傷になることがあります。

しかし、「浮気するほうが悪い」と考えて仕返しをすれば、自己肯定感が下がることなく、浮気がトラウマになるのを防げるでしょう。

彼氏・彼女に浮気された時の復讐・仕返しの方法

彼氏・彼女に浮気をされたときの復讐方法は、恋人と別れるか関係をやり直すかで変わるもの。それぞれのパターンでの仕返し方法を解説します。

注意点として、浮気の復讐をするにあたっては、暴力的なことや非常識なことをしてはいけません。自分自身の価値を下げてしまうことになりますし、トラブルや事件に発展する恐れがあります。

浮気した彼氏・彼女に復讐する方法は、合法的かつ自分がスッキリできるものを選ぶべきと心得ておきましょう。

恋人と別れる場合の復讐・仕返しの方法

  • 恋人からもらったプレゼントや思い出を捨てる
  • 怒りを自分の成長のための材料に変えて幸せになる
  • 一度許したふりをしてから別れる

恋人からもらったプレゼントや思い出を捨てる

浮気をした恋人と別れる場合は、今までもらったプレゼントや思い出をすべて捨てましょう。恋人関連のものをすべて捨てることで、モヤモヤしていた気持ちがスッキリします。

浮気をした恋人からもらったものをとっておくと、見るたびに浮気の事実を思い出しかねません。これでは、いつまでたってもつらい気持ちが消えないもの。

思い切って断捨離してしまい、気持ち新たに前へ進みましょう。

怒りを自分の成長のための材料に変えて幸せになる

浮気をした恋人と別れるのであれば、怒りを自分の成長のための材料に変えるのが大切。怒りの感情をプラスなものに変化させることで、幸せな道へと進めます。

浮気をした恋人を見返すために自分磨きをすれば、もっと良い人と出会えるでしょう。
また、付き合っていた頃より魅力的になることで、浮気をした元恋人が後悔するはずです。

自分自身が幸せになり、元恋人より何倍も素敵なパートナーを見つけること。
これが何よりの復讐になります。

一度許したふりをしてから別れる

相手が「別れたくない」と言ってきた場合、一度浮気を許したふりをしてから別れるのも、復讐方法としてはおすすめです。

許してもらえたと思ったのに結局振られたとなれば、相手に相当のダメージを与えることができます。

浮気を許したふりをして別れる場合は、少し期間を置きましょう。

相手が安心し始めた頃に別れを切り出せば、そのぶんショックも大きくなるはずです。

恋人とやり直す場合の復讐・仕返しの方法

  • 共通の知り合いや相手の親に話す
  • 高価なプレゼントをもらう
  • マッサージをさせる
  • 同棲中なら家事をさせる、お小遣いを減らす

共通の知り合いや相手の親に話す

恋人と別れる気はないけれど復讐をしたい場合は、浮気されたことを共通の知り合いや相手の親に話すのがおすすめです。

身近な人に話すと、一緒になって責めてくれる場合があるため、恋人も居心地が悪くなり浮気を反省するでしょう。

相談する人の口が軽ければ、なおさら恋人が反省する可能性が高いと言えます。
あっという間に噂が広まるため「もう浮気はできない」と、思うでしょう。

ただし、相手の親に浮気の話をする場合は少々注意が必要です。

あくまでも相談という形なら問題ありませんが、悪意のある内容や侮辱が込められていると、名誉毀損になる恐れがあります。

高価なプレゼントをもらう

恋人と別れない場合は、浮気のお詫びとしてプレゼントをもらいましょう。恋人が二度と浮気をする気が起きないよう、普段は買えないような高価なものをもらうのがポイントです。

恋人はプレゼントが目に入るたびに、浮気の事実を反省するはず。浮気の再発防止にも繋がると期待できるのでおすすめです。

欲しいものが特にない場合は、旅行をするのも良いでしょう。旅行は思い出作りにもなるため、2人の絆も深まるかもしれません。

マッサージをさせる

浮気のお詫びとしてマッサージをさせるのも、別れないカップルにはおすすめです。

マッサージをするのは意外と疲れるもの。浮気をした罰としては、丁度いいしんどさかもしれません。マッサージをさせる場合は、2人で相談して時間や曜日を決めておきましょう。

マッサージをさせると、あなたは体がほぐれて気持ちいいですし、2人のスキンシップにもなります。関係性がより良くなると期待できるので、ぜひ実践してみてください。

同棲中なら家事をさせる、お小遣いを減らす

恋人と同棲をしている場合は、家事をさせたりお小遣いを減らしたりするのがおすすめ。恋人の嫌がることをすれば、きっと浮気を反省します。

お小遣いを減らされると金銭的な余裕がなくなるため、浮気もしづらくなるもの。お小遣いを減らす期間や金額は話し合って決め、恋人にしっかりと反省させましょう。

人によっては、お小遣いを減らされても困らない場合もあるかもしれません。そんなときは家事を代わりにさせましょう。家事の大変さを理解することで、あなたのことをねぎらってくれるかもしれませんよ。

▼彼は反省してる?電話占いで彼の気持ちを暴いてみるのも良いかも!

▼彼を許す時の条件は「スマホのロックを解除させる」こと!その他も確認しよう

▼そもそも一度浮気されたら許さない人も。理由は「一度浮気をされると信用できない」から?

自分が浮気相手にされていた時、浮気男・浮気女へ復讐する方法は音信不通にすること

自分が浮気相手にされていて、浮気男・浮気女に復讐したい場合は、音信不通にするのが効果的です。いきなり連絡が取れなくなることで、相手を焦らせることができますよ。

ただし、音信不通にして浮気男・浮気女に仕返しする場合、先手を打つ必要があります。

相手から連絡が積極的に来ているタイミングで音信不通にしないと、復讐の効果が薄れるからです。

積極的に連絡が来ているということは、浮気相手と言えども多少なり好意がある証拠。

そんなときに音信不通にするからこそ、焦ったり相手のプライドが傷ついたりして、効果的な復讐になるのです。

【NG行動】やってはいけない浮気の復讐方法

浮気の復讐をする際は、モラルに反する行動や、相手の名誉毀損となる行動をしてはいけません。

次のような行為は最悪の場合訴えられる可能性もあるため、十分気をつけてください。

  • ツイッター、インスタなどで実名や浮気の証拠などを晒し上げる
  • 脅す、ゆする、DV、モラハラをする
  • 相手の所有物を持ち出す、壊す
  • 相手の会社に押しかける

以下では、やってはいけない浮気の復讐方法について、詳しく解説します。

ツイッター、インスタなどで実名や浮気の証拠などを晒し上げる

ツイッターやインスタなどのSNSで、恋人の実名や浮気の証拠を晒し上げるのは、NGな復讐方法です。ネット上に個人の情報を晒す行為は、名誉毀損や侮辱罪となる恐れがあります。

浮気をされて許せない気持ちはわかりますが、それと個人情報を晒すのは話が別。

万が一名誉毀損になってしまった場合、3年以下の懲役や50万円以下の罰金になってしまいます。

浮気を後悔させるはずが、こちらが罪に問われては元も子もありません。十分気をつけてください。

脅す、ゆする、DV、モラハラをする

相手を脅す・ゆする行為やDV・モラハラなども、復讐のNG行動です。これらの行動は罪に問われる場合があります。

脅す・ゆするなどの行為は、脅迫罪にあたるもの。2年以下の懲役または30万円以下の罰金となります。

また、DV・モラハラは傷害罪・暴行罪です。最も重い場合、15年以下の懲役または50万円以下の罰金となります。

暴言や罵声もモラハラに該当するため、相手に対して感情的になりすぎないよう、十分注意してください。

相手の所有物を持ち出す、壊す

相手の所有物を持ち出したり壊したりするのも、復讐のNG行動です。器物損壊罪や窃盗罪にあたる恐れがあるからです。

器物損壊罪になった場合、3年以下の懲役または30万円以下の罰金となります。また、窃盗罪の場合は10年以下の懲役、または50万円以下の罰金です。

浮気をされた怒りが抑えられなくて、突発的な行動に出たくなることもあるでしょう。しかし、リスクが大きすぎるため、絶対に行わないでください。

相手の会社に押しかける

相手の会社に押しかけるのも、してはいけない行動のひとつです。SNSでの晒し行為同様、名誉毀損にあたります。

会社に押しかけて揉め事を起こしてしまうと、相手が解雇されてしまう可能性もゼロではありません。

名誉毀損にあたるだけでなく、激しく恨まれる恐れもあるため、絶対にしないようにしましょう。

浮気されたら復讐してスッキリしよう!ただし行動は慎重に

浮気をされた怒りや悲しみを発散するには、復讐が効果的。上手く仕返しをすれば気持ちがスカッとしますし、自己肯定感も取り戻せます。

ただし、社会のモラルに反した復讐方法は、絶対に行ってはいけません。浮気をされたにも関わらず、あなたが加害者となってしまう恐れがあります。

浮気の復讐をする際は、慎重に行動を起こすのが大切。常識の範囲内で自分の気持ちをスッキリさせましょう。

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com