Ray

彼氏の浮気を許す判断基準 | そもそも許せる?許さない派の声と許す条件をご紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
彼氏の浮気を許す判断基準 | そもそも許せる?許さない派の声と許す条件をご紹介
大好きな彼氏に浮気をされてしまった場合、許すべきか別れるか悩むもの。ある調査では彼氏に浮気された女性のうち4割強、つまり約半数が「彼氏の浮気は許す」と答えました。この記事では彼の浮気を許すかどうかの判断基準を解説。許した後にどうなったか?という体験談もご紹介するので、判断の参考にしてください。
目次
  1. 彼氏の浮気、許すべき?許す派の割合は4割強!
  2. 彼氏の浮気を許した後、どうなった?
  3. 別れる?別れない?彼氏の浮気が発覚した時の判断基準
  4. 苦しいけど彼氏の浮気を許す方法や考え方(覚悟)
  5. 彼氏の浮気を許したいけどしんどい、苦しいあなたへ
  6. 浮気を許すには覚悟がいる!許す価値があるか見極めて

彼氏の浮気、許すべき?許す派の割合は4割強!

『愛カツ』が471人の女性に実施した「浮気をされたことがありますか?その後の行動は?」の調査の結果、浮気された経験があると答えた72%のうち、46%の女性が「許していないがまだ付き合っている」と「許した」と答えました。

彼氏に浮気された女性のうち4割強、つまり約半数が「彼氏の浮気は許す派」のようです。

参考:PR TIMES「『72%が浮気された経験あり』『初デートは「自分の家がいい』恋愛結婚学研究所による調査結果」

彼氏の浮気を許す人の心理と特徴

彼氏の浮気を許す人の心理や特徴は以下のとおり。

  • 浮気後の対応に誠意があったから許した
  • 彼のことが大好きだから許してしまった
  • 一度くらいの過ちは仕方ないと思っている
  • 浮気できるくらいモテる男性が好き
  • 彼の弱みを握っておきたい
  • 実は自分も浮気をしている

「彼が大好きだから」という理由ばかりかと思いきや、「弱みを握りたい」「自分も浮気をしている」などの意見も。

浮気を許す派の中には、そもそも浮気をそこまで重要に考えていない人もいるようです。

また、浮気を許す人には、以下のような心理と特徴があります。

  • 自分に自信がない
  • 自分も浮気をしたことがある
  • 彼に好かれる努力をしていない
  • 悲観的になってしまいがち
  • 飽きっぽい

自分に自信を持てない人やそもそも自分が浮気性の人、恋愛に対しての熱意が薄い人は、浮気を許す傾向にあるようです。

彼氏の浮気を許せない人の心理と特徴

対して浮気を許せない人の心理と特徴は、以下のとおり。

  • 一度浮気をされると信用できない
  • 彼への気持ちが冷めてしまった

たとえ彼が心を入れ替えたとしても、一度浮気をした事実は消えないもの。浮気をする前のようには接することができなくなるため、浮気を許せないのでしょう。

浮気を許せない人には、以下のような特徴があります。

  • 彼への独占欲が強い
  • 束縛が激しい
  • 彼を「自分の物」として見ている
  • 独りよがりで愛情を押し付けがち
  • 恋愛や幸せに対して受け身

浮気を許せない人は、彼氏を束縛・独占したいという感情が強い傾向にあります。そのため、彼が浮気をしていない場合でも疑いがちです。

浮気をしていない場合、あまり疑われたり束縛されたりすると、彼も嫌な気持ちになるもの。

浮気を許せない派で、束縛が激しい人は少し注意が必要かもしれませんね。

彼氏の浮気を許した後、どうなった?

彼氏の浮気を許すと、その後は以下の3つのパターンになりがちです。

  1. また浮気された
  2. 自分が辛くなり別れた
  3. 絆が強まった、結婚した

浮気を許しても良いことはないと思われがちですが、上手くいっているケースもあるもの。浮気を許した後のパターンを、それぞれ解説していきます。

浮気を許した後のパターン(1)また浮気された

彼氏の浮気を許した後のあるあるが、結局また浮気をされたというもの。せっかく許してあげたのにまた裏切られるのは悲しいですが、よくあることなので気をつけてください。

浮気性の男性は、何度も同じ過ちを繰り返しがち。まったく反省していないのか、恋人の友人に手を出そうとしたり、複数人と浮気をしたりすることもあります。

また、一時期は浮気を我慢できていたとしても、こちらが「もう大丈夫だろう」と安心するとまた浮気をする場合も。

せっかく「また信じよう」と決めたのに浮気をされると、さすがに呆れてしまいますね……。

浮気性の人が完全に浮気をやめるのは、難しいことなのかもしれません。言葉では反省しているように思えても、実際は付き合っている間に、何人もの女性と浮気をされていたケースもあります。

彼氏の浮気を許すのであれば、また浮気される可能性があることを、視野に入れておいたほうが良さそうです。

浮気を許した後のパターン(2)自分が辛くなり別れた

一度は浮気を許したものの、結局自分が辛くなり別れたというのもよくある話です。浮気を許したからといって、今まで通り仲良く付き合うのは難しいことなのかもしれません。

一度浮気をされると「またするのでは」と、不安になってしまいがち。彼が怪しい行動や言動をする度に、ネガティブな思考が顔を出してしまいます。

そんな状況が続いてしまうと、別れを選んでしまうのも無理ありませんね。

浮気を許すか別れるか決める際は、自分が辛い思いをしても耐えられるか、よく考えたほうが良さそうです。

浮気を許した後のパターン(3)絆が強まった、結婚した

浮気を許した後に2人の絆が強まったり、結婚に至ったりしたケースもあります。浮気をきっかけに話し合いをしたことで、お互いをより深く知ることができたのかもしれませんね。

浮気をされてしまうと、彼のことを信じられなくなるもの。そんな女性の様子に男性が気づくと「このままでは彼女を失う」と思い、大切さを再確認する場合もあります。

彼が過ちに気づき、関係修復のために励めば、2人の絆はより強固なものに。

彼の後悔と関係修復への真剣さが伝われば、女性も「許して良かった」と思えるようです。

別れる?別れない?彼氏の浮気が発覚した時の判断基準

彼氏の浮気を見つけたとき、許すべきか別れるべきかの判断は浮気相手が誰なのか、浮気期間はどれくらいだったのかで決めと良いでしょう。

彼氏の浮気相手が彼女であるあなたの友人や、あなたと彼が付き合っていることを知っている知人であれば「許せない」と強く思う人が多いはず。

また浮気の期間がどれくらいかによっても許す・許さないの判断基準は変わるはず。たとえばワンナイトラブと何か月、何年もの関係とでは重みが違うからです。

そのほか判断基準として、別れるべきパターンと許してもよいパターンがあり、以下の記事で解説しているため参考にしてください。

▼別れるべきは「浮気発覚後に隠そうとした」パターン!許してもよいパターンは?

苦しいけど彼氏の浮気を許す方法や考え方(覚悟)

浮気した彼氏を許して再構築をしたいのであれば、苦しくても彼を責めすぎずに今回の浮気を乗り越える必要があります。

以下のポイントを踏まえれば、浮気された事実を受け止めて前に進めるはずです。

  1. 相手を失った未来について考える
  2. 条件をつける
  3. 他人に相談する、共感してもらう
  4. 自分側の原因について考える
  5. 人生の教訓として受け止め、「許す」と心に強く決める

以下の記事ではそれぞれについて詳しく解説しているため参考にしてください。

▼彼を許す時の条件は「スマホのロックを解除させる」こと!その他も確認しよう

そのほか、次のような考え方や覚悟を持つことも大切です。

  • 本当に許せるか?冷静に分析する
  • 彼に気持ちをぶつけてモヤモヤを抱え込まない
  • 自信を持つ
  • 「彼は浮気性だから」と割り切る

それぞれ詳しく解説します。

本当に許せるか?冷静に分析する

浮気をされてしまったとき一番にすべきなのが、本当に彼氏のことを許せるのか、冷静に分析すること。しっかりと自分自身に向き合っておかないと、浮気を許した後で後悔することになりかねません。

考えるべきことは、浮気をされてつらい気持ちと彼のことが好きな気持ち、どちらが強いのか。

彼のことは好きだけれど、浮気をされた悲しさがずっと心の大部分を占めているなら、本心では許せないのかもしれません。

また、これから先も彼と一緒にいて、自分が幸せになれるのかも重要です。

「彼といれたら幸せ」と思えないのなら、浮気を許しても良いことにならない可能性があります。

浮気をされた悲しみを乗り越えてでも、彼は一緒にいたい相手なのか。ゆっくり考えてみてください。

彼に気持ちをぶつけてモヤモヤを抱え込まない

彼氏の浮気が発覚したときは一人で抱え込まず、直接気持ちをぶつけましょう。しっかりと本音で話し合わないと、これから先も同じことを繰り返す恐れがあります。

彼に自分の気持ちを伝えるときは、浮気をされたときの悲しみを、すべてぶつけるのが大事。

本音をすべて吐き出すことで、浮気をされたことによる心のモヤモヤがスッキリします。

また、自分の気持ちを伝えるだけでなく、彼の気持ちを聞くのも忘れてはいけません。

なぜ浮気をしたのか、今後どうしていきたいのかなど、彼の言い分も聞くことでお互いに歩み寄れます。

自信を持つ

浮気をされても彼と付き合い続けるなら、自分に自信を持つ必要があります。

「たとえ浮気をしても、彼が本当に好きなのは私」と思えると、心に余裕が持てるようになるからです。

自分に自信を持てていれば、もしも彼が再度浮気をしたとしても「最終的には戻ってくる」と、考えられるもの。すると、浮気をされても不安や嫉妬を感じづらくなる傾向にあります。

そこまで自分に自信を持つのは、なかなか難しいことかもしれません。しかし、浮気性の彼氏と付き合い続けるのであれば、必要な考え方と言えるでしょう。

「彼は浮気性だから」と割り切る

彼氏の浮気を許すなら「彼は浮気症だから」と、割り切ってしまうのも大切です。その前提があれば、再度浮気をされても傷つきにくくなります。

浮気を許せるようになるには、これくらい割り切った考え方が必要なのかもしれません。

それが難しいのであれば、無理に浮気をした彼とよりを戻す必要はないでしょう。

彼氏の浮気を許したいけどしんどい、苦しいあなたへ

彼氏の浮気を許したい、別れたくないと思っていても、再構築の道は険しいもの。周りからは「そんなにつらいなら別れればいいじゃん!」と呆れられることがあるかもしれません。

そんなときにあなたの味方になってくれるのが、「電話占い」です。

▼周りにはなかなか理解されない……そんなときは「電話占い」で相談しよう!コチラの記事をチェック

経験豊富な先生たちに彼氏の浮気について相談すれば、辛い状況を乗り越えるアドバイスをもらえるかもしれません。先生によっては、浮気した彼の気持ちを占うこともできるでしょう。

浮気を許すには覚悟がいる!許す価値があるか見極めて

彼氏の浮気を許すことができれば、大好きな彼を失わずに済むもの。しかし彼が浮気をしたという事実は消えないため、付き合い続けても辛い思いをする恐れがあります。

浮気を許すのは、浮気をした事実も含めてすべて受け入れるということ。覚悟をした上で決断しないと後悔してしまうので、彼氏の浮気を許すべきかどうかよく考えましょう。

浮気を許す価値が本当にあるのかしっかりと見極め、自分が幸せになれる選択をしてくださいね。

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com