Ray

リアルな大学生の恋愛(性)事情 | 恋人が欲しい人へのアドバイス3つも紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
リアルな大学生の恋愛(性)事情 | 恋人が欲しい人へのアドバイス3つも紹介
リアルな大学生の恋愛(性)事情をデータをもとに解説!「大学生は恋愛経験あるのが普通?」「付き合ってからどのくらいで次に進んだらいいの?」など、友達にも聞きにくい恋愛(性)事情をご紹介します。大学生の恋愛あるあるや恋人が欲しい人への3つのアドバイスもあわせてご紹介していくので、ぜひチェックしてみてください!
目次
  1. 【男女300人調査】特定のパートナー(大切な人)がいる女子大学生の割合は5割以上!一方、男子は?
  2. 【データでわかる】大学生の恋愛はどこまで進む?キス・デート・セックスの経験率
  3. 大学生になって初めて恋人ができる人もいる! 
  4. 大学生の恋愛事情あるある5選
  5. 恋人を作りたい大学生へのアドバイス3つ
  6. 勉強と恋愛を両立して楽しい大学生活を送ろう

【男女300人調査】特定のパートナー(大切な人)がいる女子大学生の割合は5割以上!一方、男子は?

2020年1月、『リゼクリニック』が現役大学生の男女300名を対象に「現役大学生に聞く!恋愛・結婚、仕事・就活、美容に対する意識調査」を実施。

調査の結果、女子大学生の2人に1人(52.0%)が「特定のパートナー(大切な人)がいる」と回答しています。

一方、男子大学生は3人に1人(46.7%)が「特定のパートナー(大切な人)がいる」と回答しました。

特定のパートナー(大切な人)がいるかどうかのアンケート結果の図
【特定のパートナー(大切な人)がいると答えた大学生の割合】
  • 男子大学生:26.0%
  • 女子大学生:52.0%

一方、付き合った経験自体がないと答えた大学生の男女別の割合は次のとおりです。

【付き合った経験がないと答えた大学生の割合】
  • 男子大学生:46.7%
  • 女子大学生:20.0%

女子大学生の5人に1人は交際経験がありますが、男子大学生の2人に1人は一度も交際経験がないと答えています。

ちなみに「告白経験があるか?」との質問に対しては女子大学生の52.7%が「経験あり」と回答しており、男子大学生の44.7%を上回りました。

これらの結果から、男子大学生に比べ、女子大学生の多くが恋愛に積極的と言えそうです。

医療脱毛院『リゼクリニック』
  • 20代の現役大学生(短大・専門・大学院などの学生も含む)男女300名
  • 「現役大学生に聞く!恋愛・結婚、仕事・就活、美容に対する意識調査」
  • 対象期間:2020年1月3日~5日の3日間・インターネット調査

参考:リゼクリニック「現役大学生に聞く!恋愛・結婚、仕事・就活、美容に対する意識調査」

Ray読者の6人に1人には恋人がいる!?

ちなみに、Ray2022年1月号「Ray's Selectionプレゼント」でRay読者に恋愛にまつわるアンケートを行ったところ、18〜22歳の女性39名に回答を寄せていただきました。その結果、Ray読者の6人に1人には恋人がいることがわかっています。

【現在、付き合っている恋人がいますか?】
  • いる:15.3%
  • いない:76.9%
【これまで誰かと付き合った経験がありますか?】
  • ある:66.6%
  • ない:25.6%

【データでわかる】大学生の恋愛はどこまで進む?キス・デート・セックスの経験率

一般的な交際はデート、キス、セックスと段階を踏んで進めることが多いとされていますが、大学生でセックスまで進む人の割合は男女ともに5割に達しないことがわかっています。

ここからは2017年に日本性教育協会が実施した「青少年の性行動全国調査」の結果を元に、大学生のデートの経験率やキスの経験率、セックスの経験率の詳しい割合を見ていきましょう。

参考:日本性教育協会「 第8回青少年の性行動調査」

 大学生のおよそ7割がデートの経験あり

【大学生のデート経験率】
  • 男子大学生:71.8%
  • 女子大学生:69.3%

参考:日本性教育協会「 第8回青少年の性行動調査」

大学生のデートの経験率では、男子大学生が71.8%、女子大学生が69.3%と約7割の人が経験しているとの結果に!

10人に7人が「デートをしたことがある」ということになり、多くの大学生がデートを経験しているようです。

 キスの経験がある大学生はおよそ5割

【大学生のキス経験率】
  • 男子大学生:59.1%/li>
  • 女子大学生:54.3%

参考:日本性教育協会 | 研究事業について | 第8回青少年の性行動調査

大学生のキス経験率では、男子大学生が59.1%、女子大学生が54.3%と約5割の方が経験しているとの結果に!

キス経験となると、デート経験に比べ男女ともに下がっているのがわかります。

 大学生でセックスを経験するのは5割以下

【大学生のセックス経験率】
  • 男子大学生:47.0%
  • 女子大学生:36.7%

参考:日本性教育協会 | 研究事業について | 第8回青少年の性行動調査

とくに気になる大学生のセックス経験率は、2017年調査で男子大学生が47.0%、女子大学生が36.7%と男女ともに5割を下回りました。

大学生の恋愛において、セックスまで進む人の割合はそれほど多くないようです。

▼セックス前に脱毛ケアをしておこう!詳しくは下記からチェック

日本性教育協会「第8回青少年の性行動全国調査」
  • 対象者:全国の中学・高校・大学
  • 調査期間:1974年〜2017年(1974年からほぼ6年おき。ただし、中学生を調査対象に加え、調査地点を町村にまで拡張したのは、1987年の第3回調査からである)

参考:日本性教育協会 | 研究事業について | 第8回青少年の性行動調査

ちなみに、大学生が付き合ってからセックスするまでの期間は?

Rayでは、女子大学生約100人を対象に、初体験に関するアンケートを実施。

「付き合ってからどのくらいで経験した?」という質問に対しての回答で最も多かったのは「2~3ヶ月以内」でした。

付き合ってからどのくらいで経験したかのアンケート結果
  • 2~3ヶ月以内:25.7%

  • 1ヶ月以内:17.1%

  • 付き合っていない人と:15.7%

  • 1~1年半以内:15.7%

  • 1~2週間:12.9%

  • 半年以内:7.1%

  • 2~3年以内:5.7%

次に多かったのが「1ヶ月以内」で17.1%、「1~1年半以内」が15.7%です。

付き合ってから1ヶ月で経験する人もいれば、1年半経ってから経験する人までおり、恋愛事情はさまざまだということがわかります。

Ray
  • 初体験に関するアンケート調査
  • 対象者:女子大生~20代の女子約100人

参考:【みんなの初体験】付き合ってからどのくらいでするの?

大学生になって初めて恋人ができる人もいる! 

これまで部活や勉強に忙しく、大学生になって初めて恋人ができた!という人がいるのも事実。初恋人との進め方について悩む方は多いはずです。

一般的に交際の順序は「デートをする」→「キスをする」→「セックスをする」のステップになるのだとか。

初恋人ができたとき、どうやって関係を進めていったらいいのかわからない人は、次の内容をチェックしてみてください!

1.デートをする

初恋人とどう進めていったらいいのかわからない人はまず、デートからしてみましょう。

恋人になる前のデートと、恋人になってからのデートでは、また違う楽しさが味わえるはずです。

また、デートの際には手をつないだり、別れ際にハグをしたりなどの軽いスキンシップをとっておくとよいでしょう。

2人の距離をより近づけるためにはもちろん、次のステップに進めやすくもなります。

デートのおすすめスポット:映画館、ショッピング、水族館、テーマパーク、自宅など

2.キスをする

キスは恋人同士だからできること。キスをして愛情を伝え合うことで、グッと距離が縮まり、より親密な仲を築いていくことができます。

最初は緊張するかもしれませんが、焦らずお互いのタイミングを見てトライしてみてください。

3.セックスをする

セックスはキスと同様に、恋人同士だからこそできること。お互いのすべてをさらけ出す行為のため、相手との信頼関係が重要です。

最初はどうしたらいいのかわからなかったり、恥ずかしさが勝ってしまうかもしれませんが、セックスをすればふたりにとって愛情を伝え合える素敵な時間になるでしょう。

大学生の恋愛事情あるある5選

大学生の恋愛事情あるあるといえば次の5つ!

  1. 宅飲みで発展しがち

  2. おうちデートばかりになりがち

  3. 半同棲状態になりやすい

  4. サークルクラッシュが起きることも

  5. 飲み会で相手の浮気を心配しがち

大学進学をきっかけに一人暮らしを始める人が多かったり、お酒を飲める年齢になるからこそのあるあるでしょう。

1.宅飲みで発展しがち

お店よりもコスパのよい宅飲みでは、お互いの距離感が縮まりやすく、恋愛に発展しやすい環境です。

しかし、宅飲みや飲み会が出会いの場となる反面、お酒が入ると男女の関係になってしまう可能性もあるため、浮気を心配する人もいるようです。

2.おうちデートばかりになりがち

また、あるあるとして「おうちデートばかりになりがち」という意見も多く挙げられます。

大学生には時間がありますが、自由に使えるお金があまりないため、おうちデートが多くなるようです。

3.半同棲状態になりやすい

おうちデートが多くなるにつれて、半同棲状態になりやすいこともあるあるとして挙げられます。

2人の時間が増えるため、より親密な関係を築くことができる一方で、セックスがマンネリ化するという懸念も。

こちらの記事も読まれています

4.サークルクラッシュが起きることも

出会いの場としておすすめなサークルですが、恋人をとっかえひっかえしたり、三角関係に陥ることもあるよう。

サークル内での恋愛は人間関係を悪化させる「サークルクラッシュ」を引き起こすこともあるため、少し気をつけたほうがよいかもしれません。

5.飲み会で相手の浮気を心配しがち

大学生になると飲み会の頻度が増え、相手の浮気が心配になるとの声も挙げられます。

飲み会では異性が一緒になることも多く、お酒が入ると男女の関係になってしまうなんてこともあるのだとか。

恋人を作りたい大学生へのアドバイス3つ

恋人を作りたい大学生には、「出会いの場に足を伸ばす」「イベントには積極的に参加する」「マッチングアプリを活用する」のがおすすめ!

 恋人ができるきっかけとしてはもちろん、交友関係が広がり、楽しい大学生活が送れるようにもなるはずです。以下ではそれぞれの魅力をご紹介します。

 1.出会いの場に足を伸ばそう

恋人を作りたい大学生には、サークルに入ったりアルバイトをしたりすることで出会いの場に足を運ぶことがおすすめ!

サークルやアルバイトでは活動終わりに飲みに行ったり遊びに行くこともあり、親密な関係を作りやすいからです。

他大学の大学生とも出会うことができるため、交友関係を広げて恋愛に発展しやすい状況を自然に作れるでしょう。

 2.イベントには積極的に参加しよう

大学生ならではの学園祭やゼミなどのイベント行事で恋人を作るのもひとつの手。

学園祭やゼミでは、グループで課題に取り組むことなどがあるため、異性と自然に仲を深められるチャンスです! 

大学生になって恋人を作りたいという人は積極的に参加してみてください。

 3.マッチングアプリの活用も検討してみて

「サークルやアルバイトをしているけれど、なかなか出会いがない!」という人は、マッチングアプリを利用して恋人探しをしてみましょう。

1日400人にカップルが誕生!「pairs(ペアーズ)」なら恋人候補がサクサク見つかる

ペアーズの登録画面

「大学生になったのに出会いがない」「彼氏(彼女)が欲しいのに出来る気配がない」そんな人には「ペアーズ」がおすすめです。

なぜなら「ペアーズ」は累計会員数1,500万人(※3)が利用しており、1日でなんと400人に恋人ができているから!(※1)

「ペアーズ」には約100,000のコミュニティがあるため「年上好き」「映画鑑賞が好き」など、好みや趣味に合わせたマッチングができちゃいます!

「初回のデート費はどちらが払うか」「タバコは吸っているか」など理想の条件でも検索できるため、「ペアーズ」でマッチした人とは出会う前から相性抜群かも♡

チャット機能だけでなくビデオデート機能も備わっているため、家にいながらマッチした相手と距離を縮められるのも「ペアーズ」ならではのおすすめポイント。
「コロナ禍で出会いがなくて……」なんてお悩みの方でも気軽にマッチングできるはず!

そんな「ペアーズ」は基本的に無料!
男性も一部無料で使えるため、試しに登録だけでもしてみるとよいでしょう。

もちろん会員登録だけなら無料のため、何か請求される心配はありません!

マッチングアプリは人の入れ替わりが激しいもの。

理想の人に出会うために、まずは無料会員登録だけでもしておくのがおすすめです!

▼利用率No.1マッチングアプリ「ペアーズ」にまずは登録!

→→→ペアーズで恋人を探してみる←←←

※1 MMD研究所「2021年マッチングサービス・アプリの利用実態調査」2021年9月時点
※2 Pairs調べ。Pairs退会者アンケート結果。2021年5月〜2021年10月時点の平均
※3 2021年6月時点(Pairs調べ)

勉強と恋愛を両立して楽しい大学生活を送ろう

今回はリアルな大学生の恋愛(性)事情についてご紹介しました。女子大学生の5人に1人は交際経験があり、男子大学生の2人に1人は一度も交際経験がないとのこと。

また大学生でセックスまで進む人の割合は男女ともに5割に達しないことが分かりました。

大学生活をより楽しむためにも、サークルやアルバイト、マッチングアプリを利用して出会いの場を広げていきましょう!

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com