Ray

【後編】出前配達バイトで勘違いした人に叫ばれた話

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【後編】出前配達バイトで勘違いした人に叫ばれた話
今回、Ray WEB編集部はバイトでの困った出来事について読者に話を聞き漫画にしてみました。

主人公は出前配達のバイトをしています。

ある日配達場所までの道が一方通行だったため、バイクを押して向かおうとしていました。

しかしバイクが重くよろけてしまい、通りすがりの人に熱中症だと勘違いされ、戸惑う主人公。

通りすがりの人の呼びかけで人が集まってきて、なんだか大事になりそうな予感がします……。

主人公は無事に配達できるのでしょうか!?

▼前編から読みたい方はこちら

1 2 3 4
RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com