Ray

「歪曲」正しく読めますか?「わんきょく」ではありません!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「歪曲」正しく読めますか?「わんきょく」ではありません!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
CONTENTS
  1. 「歪曲」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「歪曲」は何て読む?

歪曲は、それほど日常で使う熟語ではありませんが、読み方を間違えて覚えている人も多いのではないでしょうか。わんきょくと一文字違いの読み方が正解です。

いったい、「歪曲」はなんと読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「わいきょく」でした!

歪曲の意味は漢字からも想像できますが、内容や物をゆがめ曲げること、事実をわざとゆがめて伝えることです。「歪」の訓読みは、いびつ、ゆが(む)、ひず(む)。

歪曲と似ている読み方の熟語に「湾曲」や「婉曲」があります。湾曲は、読み方も一文字違いで、意味も少し似ているので注意が必要。意味は、物が弓なりに曲がることです。

元々のものを曲げる歪曲と、元々ゆがんで曲がっているのが湾曲。一方、婉曲の意味は、言い方が穏やかで遠回しに言うさまのことで、意味が大分違ってきます。

歪曲は、「歪曲した報道」「事実を歪曲している」「歪曲して伝わる」などというように使います。また歪曲の対義語には、公明正大や正直、実直という言葉がありますよ。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com