Ray

「海豚」の読み方は?答えはかわいいアノ生き物!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「海豚」の読み方は?答えはかわいいアノ生き物!
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?
目次
  1. 答えはかわいいアノ生き物!「海豚」の読み方はなに?
  2. 果たして、正解は?

答えはかわいいアノ生き物!「海豚」の読み方はなに?

「海豚」には「海」がついているから「海のなにかだ!」という考えが浮かぶのでは?しかし問題は「豚」の方です。「豚」だから生き物の名前、というところまでは見当がつくと思います。

海にいる豚。

「豚」という字のせいか、あまりかわいいイメージがしません。でも、「海豚」正体は水族館で大人気のかわいいアノ生き物なんです!いったいどんな生き物だと思いますか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「イルカ」でした!

あんなにかわいいのに、イルカが「海の豚」だなんて……。予想外だった人も多いのではないのでしょうか?

実は、「海豚」は日本で作られた漢字ではなく、中国から日本にやって来た言葉なんです。中国では「ハイトゥン」と読みます。

そうなると、中国人がイルカのことを「海の豚」と名付けたことになります。しかし、なぜ昔の中国人はイルカを「海の豚」だと思ったのでしょうか?

答えはいたって単純。それは、イルカのフォルムが豚みたいだったから!

言われてみれば、頭とか胴体の形が豚と似ているような気はします。でも、ヒレや脚は全然違うし、すごい似ているとはどうしても思えない……。モノの見え方は人それぞれのようですね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com