Ray

「蝙蝠」は何と読む?答えは、みんな知ってるあの不気味な生き物…

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「蝙蝠」は何と読む?答えは、みんな知ってるあの不気味な生き物…
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?
目次
  1. 「蝙蝠」は何と読む?
  2. 果たして、正解は?

「蝙蝠」は何と読む?

「蝙蝠」という二文字。両方の字に「虫」という字が使われていることから、何らかの虫を表す漢字だと思った方も多いのではないでしょうか?しかし、実はこれ、虫を表す漢字ではないんです!ヒントは、暗い場所に住んでいるあの生き物!さて、答えは分かりましたか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

「蝙蝠」は「コウモリ」と読みます!

漢字に「虫」という字が使われており、さらに翼を持っていますが、コウモリはれっきとした哺乳類です。

コウモリと言うと、暗い洞窟で逆さまにぶら下がっているイメージを持つ人も多いと思います。では、どうしてあんなに暗い場所に住んでいるのでしょうか?

なぜなら、コウモリは夜行性だからです。夜行性ゆえにコウモリの目は退化しており、視力はほとんどありません。そのため、明るい場所で動く必要が無く、天敵の少ない暗い場所で過ごすようになったという説があります。

それでは、目が見えない中で、コウモリはどのようにして生活をしているのでしょうか?

「コウモリは超音波を使っている」という話を聞いたことがあるかと思います。この超音波が物にぶつかり反響したものを感知することで、ものの位置を把握していると言われているんです。

さらに、この超音波を使って仲間同士で会話をしているという研究結果もあります。真っ暗な中でも生きていくために、こんな能力が発達しているなんて驚きですね!

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com