Ray

傷みにくい!?人気のコテおすすめランキング6選!艶髪に導くカールアイロンをご紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
傷みにくい!?人気のコテおすすめランキング6選!艶髪に導くカールアイロンをご紹介
本記事では、髪が傷みづらいおすすめのコテを厳選して6つご紹介。傷みにくいコテを選ぶ際のポイントや、よくある質問もまとめています。自分にぴったりの傷みにくいコテを見つけてみてくださいね。
目次
  1. 髪の毛を綺麗に保ちたい!傷まないコテはあるの?
  2. 傷みにくいコテの選び方5つ
  3. 初心者さんでも使いやすい!傷みにくいコテおすすめランキング6選
  4. 【Q&A】傷みにくいコテに関するよくある質問まとめ

髪の毛を綺麗に保ちたい!傷まないコテはあるの?

髪が絶対に傷まないコテは存在しません。なぜなら、コテを使用すると、髪に熱と摩擦が与えられるため、ダメージが生まれてしまうからです。

しかし、使用するコテによっては、髪へのダメージを最小限に抑えることが可能です。髪を綺麗に保ちたい方は、傷みにくい工夫がされているコテを選ぶようにしましょう。

傷みにくいコテの選び方5つ

傷みにくいコテを選ぶときは、次の5つのポイントに着目しましょう。

  • プレートの素材
  • 太さ
  • 価格帯
  • 性能・使い勝手の良さ
  • ブランドの信頼性

以下でそれぞれ詳しくご説明します。

プレートの素材で選ぶ

傷みにくいコテを選ぶ際は、プレートの素材をチェックすると良いでしょう。プレートの素材によって、髪へのダメージの度合いや熱の伝わり方が違うからです。

コテに使われているプレートの素材は、主に次の3つです。

素材メリットデメリット
テフロン・摩擦が少なく、髪がプレートに引っかかりにくい・耐久性が低い
・コーティングが剥がれると効果が減少する      
セラミック   ・熱しやすく冷めやすいため使いやすい
・耐久性に優れている
・温度のムラが出にくく、髪を均一に巻きやすい            
・摩擦が多い
チタン・髪への摩擦が少ない
・耐久性が高い
・髪の傷みを抑えられる
・金額が高い傾向にある

髪が傷みにくいコテの多くは、チタン素材のプレートを使用しています。なお、チタンにコーティングがプラスされているものは、より高い効果が期待できるためおすすめです。

なりたいデザインに合わせた太さで選ぶ

コテの太さは、自分のなりたいスタイルや髪の長さに合わせて選ぶと良いでしょう。コテの太さによってアレンジできるスタイリングが変わるからです。ちなみに、コテの太さとは、パイプ部分の直径のことを指します。

ミリ数ごとに適した髪の長さとおすすめのスタイリングは次の通り!

コテの太さ髪の長さおすすめのスタイリング
33~38mmロングゆる巻き/ヨシンモリ(※)
28~32mmミディアム~セミロング抜け感のあるトレンド巻き/ヨシンモリ
25~27mmショート~ボブしっかりめのカール

一般的に、髪が短い人は細めのコテ、長い人は太めのコテが使いやすいと言われています。太いコテでは髪の長さが足りず、しっかりと巻けないことがあるからです。

一方、長い髪は短い髪よりも巻く部分が多いはず。そのため、太めのコテを使ったほうが一度に多くの髪を巻くことができて便利でしょう。

また、カールの大きさでコテを選ぶのもおすすめ。細かいカールを作りたい場合は細めのコテ、大きめのカールを作りたい場合は太めのコテがぴったりですよ。

コテの太さとスタイリングについて、以下で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※ ヨシンモリとは、韓国で「女神ヘア」と親しまれている、人気のゆるめの外巻きウェーブヘアのこと。

▼太さごとにおすすめのコテを知りたい人はこちらの記事をチェック!

【33~38mm】ロングヘア・ゆる巻きスタイルにおすすめ

33~38mmのコテは、ロングヘアの人やゆるめの巻き髪を作りたい人におすすめです。大きめのカールを作ることができ、やわらかい印象に仕上がります。

また、韓国で人気のスタイル「ヨシンモリ」を作りたい人にもおすすめ。ロングヘアの人は38mmのコテで巻けば、大人っぽいシルエットに仕上がりますよ。

33~38mmのコテなら、一度に多くの毛束を巻くことができるので、髪の毛が長い人はもちろん、量が多い人にもぴったり。手早く巻くことができるでしょう。忙しい朝のスタイリング時間を短縮できるかもしれません。

【28~32mm】ミディアム~セミロング・トレンド巻き髪におすすめ

28~32mmのコテは、ミディアム~セミロングの人や、トレンドの韓国風のスタイリングがしたい人におすすめです。ミディアム~セミロングの人でも、32mmなら大人っぽさの漂うヨシンモリが作れますよ。もちろん、ゆるふわな巻き髪を作るのにもおすすめ!

28~32mmのコテなら、33~38mmのコテに比べて、軽量で使いやすい傾向があります。また、後ろ髪が巻きやすいので、コテに使い慣れていない人でも使いやすいでしょう。

▼32mmコテを詳しく知りたい!32mmの人気のコテはこちらの記事をチェック!

【25~27mm】ショートヘア~ボブ・しっかりカールにおすすめ

25~27mmのコテは、ショートヘア~ボブの人や、しっかりとしたカールを作りたい人におすすめです。細かいカールをつけやすいので、髪が短い人でも華やかな印象に仕上がります

また、クセをつけやすく、時間が経ってもカールが残りやすいのがうれしいポイント。カールがつきにくい髪質でお悩みの人は、25~27mmの細めのコテを選んでみると良いかもしれません。

▼26mmコテを詳しく知りたい!26mmの人気のコテはこちらの記事をチェック!

価格帯で選ぶ

コテを選ぶ際は、価格帯に着目しましょう。コテは5,000円未満と安い価格のものから、30,000円以上するものまでさまざま。

5,000円未満で購入できるコテは、機能がひとつしかないものや、美髪効果がないものがあります。しかし、なかには使いやすいコテがたくさんあるので、口コミや機能をチェックしてから購入するのがおすすめです。

5,000円から20,000円以上のコテは、髪を傷めないようにプレート部分に工夫が施されている傾向があります。コテを日常的に利用する人におすすめできるでしょう。

30,000円以上のコテは、髪を傷めないようにプレート部分に工夫が施されているだけでなく、ツヤを出したり、パサつきを防いだりする美髪効果が期待できるものが多い傾向にあります。特別な機能が搭載されているものが多いため、スタイリングだけでなく髪のケアも重視する人におすすめです。

価格による違いをチェックして、自分に合った価格帯のコテを探してみてくださいね。

性能・使い勝手の良さで選ぶ

コテを選ぶ際は、性能や使い勝手の良さを確認しましょう。具体的には、次の点に着目するのが良いでしょう。

チェックすべき性能メリット
立ち上がりの速さ(使用可能な温度になるまでの時間のこと)1分以内に温まるものなら、時間がないときでもスタイリングを素早く決められる
海外対応(100~240V)海外旅行でも使用できる
重さ長時間の使用でも手が疲れにくい
自動電源オフ機能万が一、電源を切り忘れても安心できる
温度の調節間隔温度を細かく設定できると、髪質に合った温度に調整しやすい

コテは、立ち上がりの速さや重さ、自動電源オフ機能などをチェックするといいでしょう。また、海外でも使用したい人は、海外対応のものがどうかも確認してみてくださいね。

▼髪を巻くのが苦手……!使い勝手の良さを重視するならこちらの記事もチェック!

ブランドの信頼性で選ぶ

コテを選ぶ際は、信頼できるブランドであるかどうかがポイント。髪に使用するものだからこそ、信頼できるブランドのものが安心だからです。

安全性検査・認定がある、受賞がある、ブランド知名度がある、保証制度がある、などの点をチェックしてみると良いでしょう。

初心者さんでも使いやすい!傷みにくいコテおすすめランキング6選

ここでは、Ray編集部おすすめの傷みにくいコテをご紹介します。人気の32mmのコテもピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。      

商品/ブランド名 商品画像 総合評価 価格帯 ブランドの信頼性 使い勝手のよさ バリエーションの多さ 商品の性能 価格(税込) 太さ 本体サイズ 重量 最高温度 最低温度 温度調節段階 立ち上がり時間 プレート コードの長さ コードコネクタの回転 自動電源OFF 誤作動防止 海外対応 カラー 付属品 保障期間 安全性検査・認定 詳細
ミラーチタニウム カールヘアアイロン

4.4

★★★★★
★★★★
★★★★★
★★★
★★★★★
3,890
32mm/25mm
約W390×D35×H70mm
32mm:約390g
25mm:約380g
220℃
80℃
28段階(5℃刻み)
約60秒で120℃
ミラーチタニウムプレート
約2m
〇(30分後)
△(溝ボタン)
ブラック
取扱説明書/耐熱性シリコンカバー
1年間
電気用品輸入事業者届け出済み
Yahoo
絹女 カールアイロン

3.8

★★★
★★★★
★★★★★
★★★
★★★★
19,800
32mm/28mm
W345×D54×H74mm
32mm:420g/28mm:380g
200℃
100℃
10段階(10℃刻み)
30秒で150℃
シルクプレート
約2.5m
〇(60分後)

(約3秒後自動ロック/内側に解除スイッチ)
ホワイト
取扱説明書
1年間
PSEマーク
公式サイト
リファビューテック カールアイロン

3.8

★★★
★★★
★★★★★
★★★
★★
24,000
32mm/26mm
約W315×D39×H69mm
32mm:約360g
26mm:約350g
180℃
120℃
4段階(20℃刻み)
40秒で140℃
60秒で180℃
カーボンレイヤープレート
約2.5m
〇(60分後)
〇(約5秒後自動ロック)
ホワイト
取扱説明書/保証書/ギャランティーカード
1年間
Yahoo
spin&curl SILKPLATE

3.0

★★★
★★★★
★★★
★★
★★★
21,780
25mm
約W300×D41×H41mm
約450g
200℃
140℃
3段階(20℃刻み)
90秒で160℃
シルクプレート
約2m
〇(30分後)
ホワイト
毛量ガイド/ヘアクリップ(2個)/取扱説明書
1年間
PSEマーク
公式サイト
ヘアビューロン 4D Plus [カール]

2.6

★★
★★
★★★
★★★
★★★
49,500
34mm/26.5mm
W59×D85×H350mm
34mm:約535.5g
26.5mm:約427.5g
180℃
40℃
7段階(20℃刻み)
独自セラミックス素材
2m
〇(90分後)
ブラック
専用スタンド
6ヶ月(製品登録で1年延長)
楽天
ヘアビューロン 7D Plus [カール]

2.6

★★
★★
★★★
★★★
★★★
71,500
34mm/26.5mm
W59×D85×H350mm
34mm:496g
26.5mm:401g
180℃
40℃
7段階(20℃刻み)
独自セラミックス素材
2m
〇(60分後)
グリーン
専用スタンド
6ヶ月(製品登録で1年延長)
楽天

スクロール

※ 今回はRay編集部独自の5つの観点(「価格帯」「ブランドの信頼性」「使い勝手のよさ」「バリエーションの多さ」「商品の性能」)で、スコア付けを行いました。

1位 : ミラーチタニウム カールヘアアイロン

出典:公式サイト

SALON MOONミラーチタニウム カールヘアアイロン

¥3,890 (税込)

Ray編集部評価

4.4
価格帯
5.0
ブランドの信頼性
4.0
使い勝手のよさ
5.0
バリエーションの多さ
3.0
商品の性能
5.0

〈おすすめポイント〉

  • ミラーチタニウムプレート使用で摩擦によるダメージを抑えてくれる
  • 30日間返品保証
  • 5℃間隔で温度調節可能

〈検討すべきポイント〉  

  • 滑りが悪いという口コミも......
価格(税込)

¥3,890

太さ

32mm/25mm

プレート温度

80~220℃

温度調節段階

28段階(5℃刻み)

立ち上がり時間

約60秒で120℃

プレート

ミラーチタニウムプレート

コードの長さ

約2m

コードコネクタの回転

自動電源OFF

〇(30分後)

誤作動防止

△(溝ボタン)

「ミラーチタニウム カールヘアアイロン」は、プレート部分にミラーチタニウムを使用しているのが魅力のコテ。髪への摩擦が少ないため、ダメージを抑えながらスタイリングできるでしょう。

3,890円(税込)というお手頃価格にも関わらず、プレートスタンドや自動電源OFF機能などの便利な機能が揃っているのがうれしいポイント。プレートの温度は5℃間隔で調節できるため、髪質や使用する部分に合わせた温度で利用できます。

「ミラーチタニウム カールヘアアイロン」は、使用中の誤操作で温度の上昇を防ぐために、ボタン部分が溝になっています。しかし、設定した温度をロックする機能がないので、使用中はうっかり押さないように、注意する必要があるかもしれません。

2位 : 絹女 カールアイロン

出典:公式サイト

株式会社KINUJO絹女 カールアイロン

¥19,800 (税込)

Ray編集部評価

3.8
価格帯
3.0
ブランドの信頼性
4.0
使い勝手のよさ
5.0
バリエーションの多さ
3.0
商品の性能
4.0

〈おすすめポイント〉

  • 独自開発のシルクプレートで髪へのダメージを最小限に抑える
  • 水蒸気爆発の発生を抑えてうるツヤ髪へ導く
  • ミシュランホテル「龍名館」でも使用
  • 5℃間隔で温度調節可能
  • 約30秒で使用可能温度に到達

〈検討すべきポイント〉  

  • タッチパネル式の電源や温度設定が使いにくいと感じる人も......
価格(税込)

¥19,800

太さ

32mm/28mm

プレート温度

100~200℃

温度調節段階

10段階(10℃刻み)

立ち上がり時間

30秒で150℃

プレート

シルクプレート

コードの長さ

約2.5m

コードコネクタの回転

自動電源OFF

〇(60分後)

誤作動防止


(約3秒後自動ロック/内側に解除スイッチ)

「絹女 カールアイロン」は、独自開発のシルクプレートを使用しており、髪へのダメージを最小限に抑えられます。コテを使用した際に髪が痛む原因とされている水蒸気爆発を抑え、うるツヤ髪を目指せるでしょう。

また、プレート温度は5℃間隔で設定可能。加えて、電源を入れてから約30秒で150℃になる立ち上げの速さもうれしいポイントです。

電源や温度設定がタッチパネル式なので、使いにくいと感じる人がいるかもしれません。しかし、誤作動防止機能があるため、使用中にタッチパネルに触れてしまっても大丈夫。最初に設定した温度が、途中で変わってしまう心配がありません。

3位 : リファビューテック カールアイロン

出典:公式サイト

ReFaリファビューテック カールアイロン

¥21,000 (税込)

Ray編集部評価

3.2
価格帯
3.0
ブランドの信頼性
3.0
使い勝手のよさ
5.0
バリエーションの多さ
3.0
商品の性能
2.0

〈おすすめポイント〉

  • カーボンレイヤープレートが水蒸気爆発を防ぐ
  • 独自技術のカーボンレイヤープレートで立体感のあるカールを作れる
  • 高密度炭素を使用したベースで、髪にムラなく熱を伝える
  • 40秒で使用可能温度に到達

〈検討すべきポイント〉  

  • カールを作るのに時間がかかるという口コミも...…
価格(税込)¥24,000太さ32mm/26mm
プレート温度120~180℃温度調節段階4段階(20℃刻み)
立ち上がり時間40秒で140℃60秒で180℃プレートカーボンレイヤープレート
コードの長さ約2.5mコードコネクタの回転
自動電源OFF〇(60分後)誤作動防止〇(約5秒後自動ロック)

「リファビューテック カールアイロン」は、プレート部分に独自技術のカーボンレイヤープレートを使用しているのが特徴のコテです。コテの水・熱・圧をコントロールし、時間が経っても崩れにくいカールを作れます。髪に熱を加えても、しっとりとやわらかい髪が保てるでしょう。

加えて、立ち上がりの速さも魅力のひとつ。電源を入れてから約40秒で140℃、60秒で180℃に達してくれるので、忙しいときでもストレスなくスタイリングが行えるでしょう。

しかし、カーボンレイヤープレートは熱の伝わり方がマイルド。カールを作るのに時間がかかるのがデメリットかもしれません。

4位 : spin&curl SILKPLATE

出典:公式サイト

株式会社KINUJOspin&curl SILKPLATE

¥21,780 (税込)

Ray編集部評価

3.0
価格帯
3.0
ブランドの信頼性
4.0
使い勝手のよさ
3.0
バリエーションの多さ
2.0
商品の性能
3.0

〈おすすめポイント〉

  • 独自開発のシルクプレートで髪へのダメージを最小限に抑える
  • 髪に挟み跡が残らない
  • バレル部分が肌に直接触れない安心構造
  • ボタン1つで内巻・外巻チェンジ可能
  • 巻きアラーム機能で初心者でも使いやすい

〈検討すべきポイント〉  

  • キレイに巻くためには慣れが必要かも......
価格(税込)

¥21,780

太さ

25mm

プレート温度

140~200℃

温度調節段階

3段階(20℃刻み)

立ち上がり時間

90秒で160℃

プレート

シルクプレート

コードの長さ

約2m

コードコネクタの回転

自動電源OFF

〇(30分後)

誤作動防止

「spin&curl SILKPLATE」は、コテ初心者さんでも使いやすい自動巻きカールアイロンです。自動で巻き髪が作れるほか、バレル部分が肌に直接触れない構造のため、火傷をする心配がないのがうれしいポイント。

また、独自開発のシルクプレートにより、髪へのダメージを最小限に抑えられるのも良いところ。髪が痛む原因とされている水蒸気爆発を抑え、うるツヤ髪を目指せるでしょう。

ボタン1つで内巻きと外巻きを設定できるので、気分に合わせてカールチェンジできます。また、巻きアラーム機能搭載で巻き上がりの時間がわかるので、初めて使う人でも安心。

自動で巻き髪が作れて便利な反面、内巻きと外巻き以外の巻き方ができないのがデメリットです。ウェーブ巻きや毛先のワンカールなどのヘアアレンジをしたい人にはおすすめできないかもしれません。

5位 : ヘアビューロン 4D Plus [カール]

出典:公式サイト

Bioprogramming Clubヘアビューロン 4D Plus [カール]

¥49,500 (税込)

Ray編集部評価

2.6
価格帯
2.0
ブランドの信頼性
2.0
使い勝手のよさ
3.0
バリエーションの多さ
3.0
商品の性能
3.0

〈おすすめポイント〉

  • 高温で巻いても髪が硬くなりにくい
  • 製品登録で1年6ヵ月の保証!
  • 巻き直しをしやすい
  • 滑りが良く、毛先まで巻きやすい

〈検討すべきポイント〉  

  • スタイリング剤をつけた後の使用は推奨されていない
価格(税込)

¥49,500

太さ

34mm/26.5mm

プレート温度

40~180℃

温度調節段階

7段階(20℃刻み)

立ち上がり時間

プレート

独自セラミックス素材

コードの長さ

2m

コードコネクタの回転

自動電源OFF

〇(90分後)

誤作動防止

「ヘアビューロン4D Plus(カール)」は、コテの滑りが良く髪を巻きやすいのが特長です。独自技術のバイオプログラミングを搭載。うねりやパサつく髪をまとめるので、手触りのよいツヤカールに仕上がるでしょう。

プレート温度は40~180℃。20℃刻みで7段階の調節が可能です。高温で巻いても髪が硬くならずに、しっとりと柔らかい巻き髪を楽しめます。また、髪質によっては低い温度でもカールが付くので、熱によるダメージを抑えることができるでしょう。

しかし、「ヘアビューロン」は、スタイリング剤をつけた後の使用は推奨されていません。普段スタイリング剤を使用する人は注意が必要ですが、スタイリング剤を使うのが好きではない人や使うのが面倒くさいと感じている人にはぴったりかもしれません。

ちなみに、メーカー保証は6ヵ月。ユーザー登録をすることで1年6ヵ月に延長可能なので、他のメーカーのコテと比べて保証期間が長いので安心して使えるでしょう。

5位 : ヘアビューロン 7D Plus [カール]

出典:公式サイト

Bioprogramming Clubヘアビューロン 7D Plus [カール]

¥71,500 (税込)

Ray編集部評価

2.6
価格帯
2.0
ブランドの信頼性
2.0
使い勝手のよさ
3.0
バリエーションの多さ
3.0
商品の性能
3.0

〈おすすめポイント〉

  • ヘアビューロンの中で最も柔らかい質感のカールを作れる
  • 高温で巻いても髪が硬くなりにくい
  • 滑りが良く、毛先まで巻きやすい
  • 低温でもキレイなカールを作りやすい

〈検討すべきポイント〉  

  • 値段が高い
  • 他のコテと比べて重い
価格(税込)

¥71,500

太さ

34mm/26.5mm

プレート温度

40~180℃

温度調節段階

7段階(20℃刻み)

立ち上がり時間

プレート

独自セラミックス素材

コードの長さ

2m

コードコネクタの回転

自動電源OFF

〇(90分後)

誤作動防止

「ヘアビューロン7D Plus(カール)」は、綺麗なカールを作ることに特化したコテです。独自技術のバイオプログラミングを搭載しているので、柔らかい質感のツヤカールを作れるでしょう。仕上がりの美しさを重視している人にぴったりです。

プレート温度は40~180℃で調節可能。高温で巻いても髪が硬くならないのがうれしいポイント。さらに、低温でも綺麗なカールを作りやすく、熱による髪の傷みが心配な人でも安心して使えます。

なお、「ヘアビューロン 4D Plus [カール]」と同様に、ユーザー登録をすることで、1年6ヵ月のメーカー保証を受けられます。保証期間が長いこともうれしいポイント。

しかし、他のコテと比べて少々重いのがデメリット。また、ヘアビューロンのカールアイロンの中でも特に価格が高いため、なかなか手を出しにくいかもしれませんが、性能はバッチリ。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

【Q&A】傷みにくいコテに関するよくある質問まとめ

ここでは、傷みにくいコテに関するよくある質問にお答えします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Q1.コテで髪が傷む原因は?

A1.熱と摩擦によりダメージが与えられるからです。

髪の主成分であるたんぱく質は、高温になることで熱変性を起こします。熱変性が起こると、髪は固くチリチリとした質感になってしまうと言われています。

また、髪に摩擦が生じると、髪の表面を覆うキューティクルがダメージを受け、剥がれてしまいます。キューティクルが剥がれると、手触りやツヤが低下するだけでなく、枝毛やパサつきなどの髪の毛のトラブルの原因になってしまうので注意が必要です。

Q2.コテの理想的な温度設定は何度?

A2.コテの理想的な温度設定は160~180℃です。

160~180℃ならカールをきちんと作れるだけでなく、髪へのダメージを抑えられるでしょう。

Q3.髪のダメージに繋がるNG行為は?

A3.髪のダメージに繋がるNG行動は次の通りです。

  • 髪が濡れた状態でコテを使用する
  • コテの温度が高すぎる・低すぎる
  • 髪を引っ張りすぎている
  • 一度に取る毛束の量が多すぎる
  • 同じ箇所に何度もコテを当てる

意外とやってしまいがちなのが、熱によるダメージを防ぐためにコテの温度を下げすぎること。温度が低すぎるとカールがつきにくいため、何度もコテを当てることになり、かえって髪にダメージを与えてしまいます。

また、一度に取る毛束の量が多すぎるのもNG。毛束を取りすぎるとカールがつきにくくなってしまうので、内側までしっかり熱が通る量を取るようにしましょう。

Q4.オイルを使うのは髪を巻く前?後?  

A4.髪を巻く前に使うのがおすすめです。

コテを使用する前にオイルを塗布することで、髪を熱から守ってくれるでしょう。

使用するときは、タオルドライをした濡れた髪に馴染ませるのがおすすめ。水蒸気爆発によるダメージを髪に与えないためにも、コテを使用する前はドライヤーでしっかりと乾かしましょう

Q5.コテには寿命があるの?

A5.コテには寿命があります!

5年使用したら買い替えたほうが良いと言われています。なぜなら、寿命が過ぎたコテを使い続けると、プレート部分のコーティングが取れ、髪の毛が傷んでしまうからです。寿命がきたら買い替えましょう。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com