Ray

店長が怖すぎてミスばかり…初めてのバイトで失敗した話・後編

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
店長が怖すぎてミスばかり…初めてのバイトで失敗した話・後編
友だちや彼氏、バイト先の上司や先輩など、身の回りで起こったことに悩んだことはありませんか? 今回、Ray WEB編集部はバイトについて読者に話を聞いて漫画にしてみました。

主人公は、大学生になり近所のファミレスで働き始めました。

勤め先の店長がとても怖い人で、主人公は業務中に緊張して失敗する日々が続いていました。

働き始めて1ヵ月ほど経ったある日、お客さまの注文を間違えて店長にきつく叱られます。

主人公はショックを受けると同時に、自分はこの仕事に向いてないと感じ始めて……。

▼前編から読みたい方はこちら

自信を持って仕事に取り組み、お客さまにほめられた主人公。

仕事では「自分にはできない……」と思って取り組むと、本来の力を発揮できないことがあります。

いつも「自分ならできる!」と信じることで、より良い仕事ぶりになるもの。

あなたも仕事をするときは、自信を持って取り組んでくださいね。

原案:Ray WEB編集部
作画:NAO YOSHINAGA

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com