Ray

抱き合って寝る男性心理6つと得られる効果3つ|パートナーとの愛情を深めていこう

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
抱き合って寝る男性心理6つと得られる効果3つ|パートナーとの愛情を深めていこう
抱き合って寝ることは、独占欲や寂しさといった男性心理の現れかもしれません。寝方や体勢から、彼の心理を汲み取れる可能性があります。今回は、抱き合って寝る男性心理や抱き合って寝ることで得られる効果、メリットをご紹介します。
CONTENTS
  1. 抱き合って寝ると得られる効果やメリット3つ
  2. 【寝方・体勢別】抱きしめながら寝る男性心理を6つ
  3. 腕が痛い・苦しくて寝れない!抱き合って寝る方法4つ
  4. パートナーと抱き合って寝て愛情を深めていこう

抱き合って寝ると得られる効果やメリット3つ

抱き合って寝ることで得られる効果やメリットは次の3つです。

  1. 安心感が得られ、精神的に落ち着く
  2. ストレスが解消され、幸せを感じやすくなる
  3. 夫婦円満に繋がる

以下で詳しくご紹介します。

1.安心感が得られ、精神的に落ち着く

抱き合って寝ると、安心感が得られ精神的に落ち着くという効果があります。抱き合うことで自分は愛されていると感じるのでしょう。

また、パートナーと一緒に寝ることで、睡眠の質が向上するとも言われています。生理的メカニズムははっきりとしていませんが、一緒に寝るパートナーの体温によってよく眠れるのではないかと考えられています。

2.ストレスが解消され、幸せを感じやすくなる

抱き合って寝ると、ストレスが解消され、幸せを感じやすくなると言われています。

これは、好きな人や恋人とハグすることで、脳内から「βエンドルフィン」という物質が分泌されるためです。「βエンドルフィン」とは、鎮痛効果や気分の高揚・幸福感などが得られる神経伝達物質で、脳内麻薬とも呼ばれています。

3.夫婦円満に繋がる

抱き合って寝ると、夫婦円満に繋がるというメリットがあります。なぜなら、会話が増えたりスキンシップがしやすくなったりするためです。セックスレスになることも少なく、夫婦関係を良好に保つことができるでしょう。

一方で、抱き合って寝るとストレスを抱えてしまう場合があります。例えば、お互いの就寝時間が違っていたりいびきがうるさかったりするなどです。一緒に寝ることで寝不足になってしまうと、精神面だけでなく体調面にもあまり良くないため、パートナーと相談してみましょう。

【寝方・体勢別】抱きしめながら寝る男性心理を6つ

女性を抱きしめながら寝る男性心理は、主に次の6つです。

  1. 正面からぎゅっと抱きしめてくる:独占欲
  2. ぴったりとくっついてくる:寂しさ
  3. 足を絡めてくる:愛情が足りない
  4. 手を繋いでくる:安心したい
  5. 後ろからハグしてくる:性的欲求が高い
  6. 絡まるように抱きしめてくる:依存している

上記のように、寝方や体勢によって男性心理は異なります。以下で詳しくご紹介します。

1.正面からぎゅっと抱きしめてくるときは「独占欲」かも

正面からぎゅっと抱きしめてくるときは、あなたのことを独占したいと思っているかもしれません。

もしかすると、あなたにヤキモチを焼いていたり浮気を疑っていたりするかもしれないため、彼を安心させてあげてくださいね。

2.ぴったりとくっついてくるときは「寂しい」と感じているかも

ぴったりとくっついてくるときは、寂しさを感じているかもしれません。あなたからの愛情が足りないかもしれないため、思う存分甘えさせてあげると良いでしょう。

3.足を絡めてくるときは「愛情が足りない」かも

足を絡めてきたり、足の間に足を入れてきたりするときは、愛情が足りないと思っているかもしれません。

もしかすると、性的な欲求が満たされていない可能性があるため、スキンシップの頻度やセックスの回数などを見直してみると良いでしょう。

4.手を繋いでくるときは「安心したい」と思っているかも

手を繋いでくるときは、安心したいと思っているかもしれません。恋人のぬくもりを感じ、癒されたいと感じているのでしょう。

肉体的にも精神的にもあなたを求めている心理の表れだと言えます。

5.後ろからハグしてくるときは「性的欲求が高い」のかも

後ろからハグしてくるときは、性的欲求が高いのかもしれません。後ろから体を密着させてきたり、あなたの体を触ってきたりしたら、彼はセックスがしたいと思っている可能性があります。無理のない範囲で彼を受け入れてあげてくださいね。

6.絡まるように抱きしめてくるときは「依存している」のかも

絡まるように抱きしめてくるときは、あなたに依存しているのかもしれません。

密着するだけでなく、彼があなたの腰に手を回していたら、性的にも依存している男性心理の現れだと考えられています。

付き合っていないのに抱き合って寝るのは脈あり?

付き合っていないのにも関わらず抱き合って寝る場合、脈ありの可能性があります。しかし、「ただ寂しさを紛らわしたい」「セックスに持ち込めるかも」と考えている男性もいるため、必ずしもあなたに恋愛感情があるとは言えないでしょう。

都合のいい関係になってしまう可能性があるため、男性に流されないように注意しましょう。

腕が痛い・苦しくて寝れない!抱き合って寝る方法4つ

抱き合って寝ると、腕が痛かったり苦しくて寝れないことがあるでしょう。そんな時は次の4つの方法を試してみてください。

  1. 腕を首や枕の下に入れる
  2. 男性の胸板に潜り込む
  3. 枕ごと抱きしめる
  4. 寝たら腕を外す

以下で詳しくご紹介します。

1.腕の位置は首や枕の下にする

腕が痛い時は、男性が女性の首や枕の下に腕を入れ込みましょう。女性の頭の重みを感じにくくなるため、男性は腕が痛くなったりしびれたりしにくいはずです。

女性側も頭に痛みを感じにくくなるため、お互いにとって良いでしょう。

2.男性の胸板に潜り込む

抱き合って寝るときは、女性が男性の胸板に潜り込むと良いでしょう。お互いの体温が伝わりやすく、安心して眠りにつけるでしょう。

密着感がアップしても男性の腕が痛くなりにくいため・おすすめの寝方だと言えます。

3.枕ごと抱きしめる

抱き合って寝るときは、男性が枕ごと抱きしめるのもおすすめです。この方法なら、男性が腕を外したくなった際に、女性を起こさずに腕を抜けるはず。

女性が頭や腕に痛みを感じにくいというメリットもあります。

4.寝たら腕を外す

抱き合った状態を朝まで続けるのは、なかなか難しいもの。そのため、初めは抱き合って寝て、うとうとしてきたら腕をそっと外すとよいでしょう。

また、女性側から気遣って、「ありがとう」「おやすみ」などと彼の腕を外してあげるのもおすすめ。腕を外す代わりに、手を繋いだり腕に抱き着いたりすると、彼が喜ぶかもしれません。

パートナーと抱き合って寝て愛情を深めていこう

抱き合って寝ると、安心感が得られて精神的に落ち着いたり、ストレスが解消されて幸せを感じやすくなったりするなどの効果があります。パートナーと抱き合って寝て、愛情を深めていきましょう!

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com