Ray

好印象を残そう♡初デートの会話で避けたい話題3選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
好印象を残そう♡初デートの会話で避けたい話題3選
大好きな彼との初デート......楽しみですが、何を話すか考えてしまいますよね。今回は初デートの会話で避けたい3つの話題をピックアップ。しっかりポイントをおさえて初デートを成功させましょう!
CONTENTS
  1. 多すぎる自分の趣味や日常生活の話
  2. 自分の過去の恋愛話
  3. 仕事や私生活の愚痴・悪口

多すぎる自分の趣味や日常生活の話

大好きな彼に自分のことを知ってもらいたい......その気持ちはわかりますが、自分のことを多く語るのはNG。自分の趣味や日常生活の話ではなく、まずは彼の話を聞くようにしましょう。

相手に興味をもってもらえたら誰だって嬉しいものです。初デートは、彼に対して興味があることを示すために、彼中心で会話をすすめると失敗がありません。

自分語りは彼が話題をふってきた時にしてみて。そのときも、自分のことだけではなく「どう思う?」とか「ここ行ったことある?」など、自分語りではなく相手とコミュニケーションをとるのを重視しましょう。

自分の過去の恋愛話

自分の過去の恋愛話はNG。昔の男関係の話をされて嬉しい男性はまずいないし、話したところで何の得もありません。同じように、彼に昔の彼女の話を聞くのもやめましょう。

彼の過去の女性や別れた理由などを知りたい気持ちはわかりますが、別れ方などによっては触れてほしくないこともあります。

これから付き合うかもしれないのはあなたです。過去のことを掘り返るのはやめて、二人の関係性が前に進んでいけるような「これからの話」をしましょう。

仕事や私生活の愚痴・悪口

愚痴や悪口などを初デートで話すのは、相手に自分がネガティブな人間だとアピールするようなもの。誰だってネガティブな面をもっていますが、それを初デートで見せるのはやめておきましょう。

初デートで楽しい気分でいても、愚痴や悪口などネガティブなことを聞かされたら気分も下がるものです。

仕事の愚痴などが打ち明けあえるのは、関係が深まってお互いの人間性がわかっているからこそ。関係が浅いうちに仕事や私生活の愚痴・悪口を言うのは、ネガティブな印象しか与えません。

初デートは誰だって緊張するものです。しかし、ポイントをおさえれば失敗がないし、相手に好印象を与えられます。初デートで避けるべき3つの話題をおさえて、彼とのデートや会話を楽しんでください!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事