Ray

【メン地下】にハマる女子続出!コロナ禍でのライブ・イベントの新ルールを解説♡

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【メン地下】にハマる女子続出!コロナ禍でのライブ・イベントの新ルールを解説♡
コロナ禍でおうち時間が増え、新たな趣味としてメン地下にはまる人も増えていますね。推しができて「ライブ・イベントに参戦したい!」と考えている人も多いでしょう。しかしコロナ禍でのライブ・イベントは、【新ル―ル】がたくさん。しっかり理解して挑めるよう、ルールをチェックしていきましょう!
目次
  1. メン地下とは
  2. ライブに参戦する前に!コロナ禍でのライブの新ルールをチェック
  3. イベントってあるの? 新ルールやマナーをチェック
  4. まとめ
  5. 【あわせて読みたい】

メン地下とは

そもそもメン地下とは、「メンズ地下アイドル」を指します。メン地下はジャニーズ事務所などの大手グループとは異なり、メディアへの露出が少なく知名度も高くありません。

ライブやイベントを中心に活動し、メジャーデビューを目指して頑張っている下積みのアイドルが「メン地下」なのです。

比較的小規模なライブハウスやイベント会場が多く、推しを近い距離で応援できるのがメン地下の醍醐味。目標に向かって頑張る姿にときめき、今メン地下にはまる女子が増えています♡

ライブに参戦する前に!コロナ禍でのライブの新ルールをチェック

アイドルのライブといえば、曲に合わせてコールをしたり終演後の感想会を楽しんだりするもの。しかしコロナ禍でライブの形式が変わり、新ルールが多く設定されています。事前にチェックして、初めてのライブを上手に楽しみましょう!

入場前のアルコール消毒・検温を徹底!

ライブ会場に入る前は必ずアルコール消毒・検温を実施しています。チケットを持っていても熱があると入場できないので、自宅を出る前に一度体温チェックしておくと安心。

メンバーやファンに迷惑をかけないために、熱がある場合や体調不良を感じたらその日のライブはお休みしましょう。

ライブの収容人数は通常の半数以下

現在、ライブの収容人数は国が定めた以下のルールに従って設定されています。

【人数上限】

5,000人を上限

【収容率】

収容定員の50%を上限

メン地下のライブは基本的に小規模のライブハウスで行います。そのため定員が半数と決められた今、観客数はかなり少ないです。チケットの倍率も従来の2倍になるので、ライブに外れてしまうこともあるでしょう。

しかし外れたからといって、ライブ会場に行って当日券を狙うのはNG。現在は密を作らないために、会場での当日券販売を廃止しているグループがほとんどです。中にはオンラインにて当日券が発売されることもあるので、当日SNSやチケットサイトをチェックしましょう!迷惑にならないよう、チケットを持っていない人が会場に行くのはやめてくださいね。

コールなどの声出しは厳禁

感染症対策の一環として、ライブ中のコールや声出しは禁止されています。コロナ禍のライブは【拍手】と【ペンライト】のみ。気持ちを伝えるように大きな拍手がメンバーへの声援になりますよ!

メンバーを生で見る感動のあまり、声が出そうになりますがそこはグッとこらえて! 会場は静かなので悪目立ちすることも。メンバーやファンのためにも声は出さないよう気を付けましょう。

ライブ初心者はコールを覚えるのが難関ですが、現在のライブではそれがありません。逆に考えると初心者でもライブ参戦しやすい状況なので、初めてのライブでも緊張せず楽しめますよ。

マスクの着用は絶対!熱中症に気をつけよう

入場から退場まで、マスクの着用は絶対条件です。特にこれからの季節、マスクの暑さで熱中症になることも考えられるので注意しましょう。

ライブ前に水分補給・塩分補給をしておくと安心。塩分タブレットなども持ち歩いておくと重宝するので、感染症対策と合わせて熱中症対策も心掛けてくださいね。

配信ライブも視野に入れて!

有観客で行う対面型のライブだけでなく、自宅でスマホやタブレット、パソコンから配信を観る「配信ライブ」を実施しているグループもあります。

配信であれば他人との接触を防げるので、現代にぴったりのライブ形式! 無観客で配信のみ・有観客で配信ライブも行うなど、グループによって形式はさまざま。事前に公式サイトやSNSでチェックしておきましょう。

初めてのライブ参戦なら配信の方が気楽に見れるというメリットも。配信で曲やライブの雰囲気を覚え、状況が落ち着いた頃に対面型に参加するのもおすすめですよ♡

ライブ後は速やかに帰宅

ライブ後はファン同士の交流や感想会をしたくなりますが、速やかに帰宅するのがルール。もし感染してしまうとメンバーにも迷惑がかかるので、感想は心の中に秘めて帰りましょう!

帰宅後に電話やSNSで感想を共有するのがおすすめ。メンバーにライブの感想を送るのも喜ばれますよ♡

イベントってあるの? 新ルールやマナーをチェック

メン地下のライブの次に気になるのが、イベントですね! イベントといえば握手会やチェキ会のイメージですが、現在はどのように開催されているのかルールとともにご紹介します。

チェキはアクリル板を挟んで撮影可能♡

メン地下のライブでは、終演後にメンバーと一緒にチェキが撮れることが多数。グループによって実施しているかが異なるので、ライブ前に確認しておくと良いでしょう。

チェキは感染症対策のため、メンバーと自分の間にアクリル板を挟んで撮影。このときマスクの着用は必須! チェキのために外すのはNGですよ。

メンバーに近づきたいあまり、アクリル板に触れてしまう人も。しかし感染症対策としては効果が下がるので、必ず触れないように意識してくださいね。

マスク姿のチェキは、今の時期だからこそ撮れるもの。この状況もレアだと思ってポジティブにとらえるのが楽しめるコツです♡

物販でメンバーが出てくることもある

物販ではライブグッズの他、メンバーが写っているチェキを購入できるのでチェックは必須。グループによりますが、稀にメンバーが物販販売を行うこともあります! 

物販ではメンバーはマスクやフェイスシールドを着用。話しかけすぎると迷惑なので、商品の購入が終わったらすぐに次の人へ譲りましょう。

リモートでのお話し会がアツい!

現在、リモートでのイベントを行っているグループも多いです。リモートイベントとは、テレビ会議システムを利用してメンバーとお話ができるというイベント。実はこれがとってもアツいんです……!

握手会であれば握手の時間は一瞬ですし、周りに他の人がいてガヤガヤしています。しかしリモートでのお話し会なら、メンバーと自分だけの空間を楽しめる!

握手会よりも長く話せる傾向があるので、2人きりの時間を味わいたいなら最強のイベント♡ 安全かつ楽しいので、リモートお話し会も視野に入れてくださいね。

まとめ

コロナ禍でメン地下のライブ・イベント形式が変わりましたが、それでも楽しさは変わりません♡ 今は現場に直接出向くだけでなく、オンラインでの参戦も可能。ライブ・イベントに参加するか悩んでいる人は、まずはオンラインから参戦して雰囲気を楽しんでくださいね!

【あわせて読みたい】

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com