【連想性感帯】ってなに??エッチのときのくすぐったいは感じるサインだった♡

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
【連想性感帯】ってなに??エッチのときのくすぐったいは感じるサインだった♡
『女性の体は全身が性感帯』と言われるほど、とても感じやすく出来ています。「どこを触られても感じてしまう」という女性もいるように、普段はくすぐったいと感じる部分でも、エッチの最中に触られると性感(快感)に変わる体の部位を『連想性感帯』と言うんです。今回はその連想性感帯でエッチでの感度を高めるための隠れ性感帯を探りながら、あらためて『タッチング(触れること)』の大切さを紹介します。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】彼に言えない性感帯はありますか?

はい  ... 44.9%
いいえ ... 55.1%

©ラブリサーチ

アンケートでは44.9%の女性が「彼に言えない性感帯がある」と回答!
そこで今回は、隠された性感帯に磨きをかけ、ラグタイムをさらに気持ちよくする方法を紹介します。

と、その前に。
【彼に言えない性感帯】とはどこの部分なのか?回答コメントをいくつかピックアップしてみます!

〈番外編〉彼に言えない性感帯は、どの部分⁉

・「唇です。キスは勿論ですが、身体の全てを唇でキスしながら優しく這わせているだけで...」
・「足の裏」
・「背中とかお腹とかキスや舐められたりすると気持ちいいです」
・「脇、足の指、お尻の穴」
・「腰骨の所かな。触られると背筋がゾワってなって、濡れてしまう」
・「太ももの内側」
・「耳や首を舐められたとき」
・「背中です。『舐めて』って言えない」
・「指を舐められるのが好き」

引用 : www.lc-net.net

などなど! もちろん「全身が性感帯です」というコメントもありましたが、その通り!『女性のカラダは全身が性感帯』と言われるほど、とても感じやすく出来ているんです♡
意外な場所を彼に愛撫されて、恥ずかしくなるほど大胆に感じてしまった経験のある人も多いのです。

ではさっそく、これらの隠れた性感帯をさらに磨くための『連想性感帯』について紹介します!

Check!

『連想性感帯』ってなに?

女性の性感帯の代表格といえば、乳首やクリトリスを思い浮かべる方が多いでしょう。しかし、中には『どこを触られても感じてしまう』という女性もいます。
このように普段は“くすぐったい”と感じる部分でも、セックス中に触られると性感に変わる体の部位を『連想性感帯』と呼びます。背中や首筋、耳や脇の下、おへそ、恥丘(ちきゅう:アンダーヘアの辺り)、内ももなどが特に感じやすい部分になります。

性感帯は『脳の学習』によって少しずつ開花していくもの。繰り返し刺激することが大切! 始めはくすぐったいだけだった部分も、感覚が研ぎ澄まされることで感じやすくなります。

もちろん、感じやすい部位や感度は、人によって個人差があるもの。なので、ひとりエッチのときに自分で触れてみて、気持ちいい性感帯を探してみるといいでしょう♪

How to

連想性感帯で感じる方法:1「胸を愛撫しながら耳や首筋へキス」

乳首のように敏感な性感帯を攻めるときには、同時に違う場所も刺激するのが感度を深めるコツ♡
初心者のコは、彼に耳や首筋へのキスを同時にしてもらうことから始めてみて! とくに耳は、女性器を表していると言われるほどとても感度が高く敏感な部分。舌先で耳の穴を攻められたり、唇で甘噛されたりと、愛撫に変化をつけてもらうことで敏感に反応しちゃうはず。

さらに隠れた性感帯を開発したいときは、脇の下周辺がオススメ。乳首への愛撫を続けながら指先を胸から脇の下へ“サーッ”っと一気に滑らせてもうう。指先で軽くくすぐったり、ローターを当てたりするなど、ソフトな刺激を心がけるのがポイント♡
脇の下は普段隠れている部分だけに、恥ずかしさを掻き立てるので、心理的な要素からの快感が高まりやすい♪

連想性感帯で感じる方法:2「背中へのフェザータッチ」

背骨周辺は、多くの神経が通っているので感じやすい部分なんです!
腰辺りからスタートし首筋のラインまでをフェザータッチで撫で上げてもらうと...ぞわぞわっとした快感が全身に広がるはず♪ フェザータッチは、肌の表面に生えている産毛を指先でなぞるように、触れるか触れないかくらいの強さで。秒速3~5cmくらいの、ゆ~っくりしたスピードで刺激するのがポイント! 背中に柔らかくキスを同時にしてもらうと更にGOOD。

また、このとき背中に「手を置く動作」と「手を離す動作」をゆっくりとしてもらい、彼の手のひらの温もりが伝わるようにすると丁寧さを感じ、より感じるはず。

連想性感帯で感じる方法:3「性器を刺激する前に、内ももへタッチ」

太ももやお尻周辺は、性器へのタッチを予感させる敏感な部分。下着を脱ぐ前に、大きな円を描くようなフェザータッチで、内ももをマッサージしてもらいましょう! 性器には触れないように「寸止めの愛撫」をしてもらうと、ぞくぞくっとした快感とともに感じてしまうはず♡

お尻への愛撫は、柔らかなお肉をぷるぷると振動させたり、手のひらで軽く叩いてみたり。やや挑発的なプレイを仕掛けると、お互いに興奮できる。抵抗がなければアナル周辺(お尻の穴周辺)のタッチにも挑戦してみて。指を入れたり刺激の強いことはNG! 周辺のしわを指でなぞるように優しくタッチしてもらうのがコツ。
こちらも「タブーな部分を触れられた」という恥ずかしさから、感度が高まってしまうかも。

Point

優しいタッチングで愛のこもったセックスを♡

いかがでしたか?
女性の体には胸や性器以外にも、全身に性感帯が散りばめられています♡
「彼はいつも同じところしか触ってくれない!」などの愛撫への不満をお持ちの方は、自分が触れて気持ちいいと感じる部分へ彼の手を誘導してみましょう。

『触れる』という行為は、性的興奮を高めるだけでなく、女性がイクためのオーガズムを感じるためにも必要不可欠な『癒やし』や『安心感』を与える役割があります!
挿入を重視したお手軽なエッチでは、精神的な深い繋がりを感じられないものです。ついお手軽なエッチに流されがちな人は、いま一度『タッチング(触れること)』の重要性を見つめ直してみてください♡

【取材協力/ラブリサーチ】

RELATED

関連する記事