何度もイク女性は少数‼ セックスで「イクの回数」と「快感の深さ」は関係ある?

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
何度もイク女性は少数‼ セックスで「イクの回数」と「快感の深さ」は関係ある?
女子の関心が意外と高いのが、セックスでの「イク」方法や感覚について。確かに女性は男性とは感じ方が異なるので、必ずイケる訳ではありません。その一方で何度もイクことができたり、イッた後もセックスを継続して楽しむことができます。今回は『イク(オーガズムを感じる)回数』と『快感』には関係があるのか? どうやったら『イキやすい体に』なるのかについて紹介したいと思います。

1回のセックスで、1回しかイク(オーガズムを感じる)ことがないのが男性である一方、アダルトビデオの影響なのか「女性は複数回イク(オーガズム感じる)ことができる」と思っている人が男女共に多いはず。

確かに理論上は、男性のようわかりやすく絶頂(オーガズムに達する)を迎える事が女性にはないので可能。しかしながら実際にはセックスの間、一度もイケないままだったり、イッても1回で体力を使い切ってしまう女性が多いんです。


まずは、女性のみなさんに『1回のセックスで何回イクのか』を質問してみました!

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】1回のセックスで平均何回イキますか?

イッたことがない ... 26.6%
ほとんどイカない ... 18.9%
1回 ... 20.3%
2回 ... 13.7%
3回以上 ... 20.5%

©ラブリサーチ

アンケートの結果は、思っていたよりも差が無いことにビックリ! 正直「イッたことがない」がダントツの結果になると思っていました。

「イッたことがない」「ほとんどイカない」「1回」で6割以上、「平均2回~3回以上」と何度もイクタイプが3割程度と、やっぱり1回のセックスで何度もイク女性は少数派ということになります。

今回は、『イク(オーガズム)の回数』と❝気持ちよさ❞の『快楽』には関係があるのかどうやったらイキやすい体になるのかについて紹介したいと思います!

Pick up

1セックスに対して1回のオーガズムを感じるタイプ

❝気持ちいい❞という快感は持続するものの、絶頂に達するのは1回だけという女性は、大勢います! まず、男性のように、特徴的なイク(オーガズム)サインが女性にある訳ではないので、なかなかイク感覚(オーガズム)について自覚しにくいのが現実。
その中で「1回でもう、体力の全てを使い果たしてしまう」という程のイク(オーガズム)は、他とは明らかに違う『深い快感』と言えます!

イク(オーガズム)のサインは女性によってそれぞれですが、いつもの快感とは一線を画したオーガズムは体力を消耗するので、何度も何度もイク(オーガズムを感じる)ことって、実は難しいことなんです。

©ラブリサーチ

Pick up

1回のセックスで何度もイク、というタイプ

それに対して、1回のセックスで何度もオーガズムの波が来る、という女性もいます!
こういったタイプの女性は、持続する快感の中でも、先ほどのタイプの強いオーガズムに比べると...比較的穏やかなオーガズムが分散して何度も訪れていると考えられます。

比較的浅い快感かもしれませんが、体力の消耗も緩やかで、セックスの間に何度も何度も、イク(オーガズムを感じる)ことができるという訳です!

©ラブリサーチ

How to

セックスで「イキやすい体づくり」って?

上に挙げた2つのタイプは、どちらにも良い点があり、どちらの方が良い!という訳でもありません。「強く激しいオーガズムが忘れられなくなる」という意見もありますが...「すっかり体力を消耗し切っているのに、男性のピストン運動が続いて疲れてしまった」なんて意見も。浅い快感が持続するタイプの女性は「快感が持続する分セックスを長時間楽しめる」という面がある一方、「我を忘れるような快感を経験したい」「絶頂に達しながらも、どこかで余力が残ったまま」なんて意見もあります。

イクことが出来る(オーガズムに達する)かどうかは、女性の場合『慣れ』の要素が大きく関わってきます。
セックス自体への緊張感が次第に無くなり、よりリラックスすること。自分がどのようなタイプのオーガズムを感じるタイプで、どこが性感帯なのかを知っておく必要があります。

まだイク感覚(オーガズム)を感じたことが無いという女性は、まずは自分で自分自身を開発してみましょう! ラブグッズなどを使うのもオススメです。ラブグッズを使うことで、より実際のセックスに近い状態で自分の性感帯を知ることが出来きるから。ラブグッズを上手に使いこなして、よりセックスを楽しめる女性になれたら素敵ですね♡

RELATED

関連する記事