Ray

【豆知識クイズ】みかんが赤いネットに入っているのはなぜ?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【豆知識クイズ】みかんが赤いネットに入っているのはなぜ?
日常生活で使う機会はあまりないけど、知ってるとちょっと自慢できる!今すぐ誰かに教えたくなる【雑学&豆知識】をお届けします。
CONTENTS
  1. 【実は誰もの知らない】豆知識クイズ「みかんが赤いネットに入っているのはなぜ?」

【実は誰もの知らない】豆知識クイズ「みかんが赤いネットに入っているのはなぜ?」

果物屋やスーパーなどでは、よくみかんが赤いネットに詰められて陳列販売しているのを見ることが多いと思います。

しかし、なぜみかんが赤いネットに入っているかを考えたことがある方は少ないのではないでしょうか。

よく考えてみると、赤いネットではなくて透明のビニール袋や緑のネットに詰められていても問題ないように感じます。

では、いったいなぜ赤いネットに詰められているのでしょうか。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

正解は、「よりみかんを美味しそうに見せるため」です。

というのも、これは人間の視覚を利用したものなのです。

「同化現象」と呼ばれる色彩トリックをご存知でしょうか?

それは、異なる二つの色が隣り合うと、互いに溶け込んで中間の色に見えるという現象です。

つまり、みかんの黄色にネットの赤色が混ざることで、全体としてオレンジに見えるようになり、みかんがより赤くて熟れたものに見えるということです。

もし、みかんが緑色のネットに入っていたら、みかんの黄色がネットの緑色と混ざり合ってより青みがかったみかんに見えてしまいます。

これは、人間の視覚に対するトリックを用いた青果類を美味しそうに見せるテクニックなのですね。

他にも、この方法はオクラ(青のネット)や枝豆(青のネット)など他のネットに入っている商品にも利用されています。

これらは、商品をより新鮮なものに見せるため、青いネットに入っているのです。

この「同化現象」によるテクニックを応用できるのがストッキングです。

ストッキングは、自分の肌より濃い色を履くことによって肌の色が濃く見え、よりほっそりとした足に見えます。

私たちは自分の視覚を信じ切っていますが、この「同化現象」を利用して実は騙されているものは世の中にたくさんあるのですね。

今後、スーパーなどに行った時は、ぜひ青果類のネットをチェックしてみてください!

いかがでしたか?

会話のネタにもなる豆知識、家族や友達にもシェアしてみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事