【Hで感じやすい女性の特徴】やっぱり嬉しい?「感じやすい」彼女に対する男性の本音とは

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
【Hで感じやすい女性の特徴】やっぱり嬉しい?「感じやすい」彼女に対する男性の本音とは
突然ですが、みなさんはセックスのとき、ちゃんと感じられていますか?  男性を対象に『セックスのとき感じやすい女性は好きですか?』とアンケートを行ったところ、ほぼ全員といっても過言ではない男性が、感じやすい女性を支持していました。やっぱり男性は感じやすい女性が好きってことです。今回は、男性が思っている「感じやすい女性」と女性にとっての「感じる」を考え、あの童話のお姫様を参考に、ちょっとエッチな要素を交えながら、可愛いだけじゃない女になる方法も紹介します。

多くの男性は、感じやすい女性の方がいいと思っています。そのため、女性の中にはパートナーを「がっかりさせたくない」「嫌われたくない」と思い、感じているフリをしている人も多いようです。一方で、感じやすい女性の中には、「男性経験が豊富」という誤解を恐れ、我慢してしまう例も少なくありません。ほとんどの男性は、「濡れる=感じている」だと思っているようですが、実は「期待と興奮」で女性は濡れるのではないかと思います。

今回は、男性が思っている「感じやすい女性」と、女性にとっての「感じる」を考えてみましょう。

男性向けアンケートについてのアンケート

【男性に質問】セックスのとき感じやすい女性は好きですか?

好き ... 99.0%
嫌い ...    1.0%

©︎ラブリサーチ

女性が感じない理由には、彼に嫌われたくない、飽きられたくないという不安が、経験不足・緊張・性的トラウマとなって、十分に心を開くことができずにいます。精神的・肉体的のどちらかに問題があったとしても、パートナーと共に時間をかけてゆっくり付き合っていけば、必ずこの悩みは解決できます。

セックスは、ベッドに入る前から始まっています。たとえば、心から相手を想ったり、優しい気遣いに胸をときめかせたり、デート後の展開を期待し想像することで、徐々に興奮していきます。「オレのテクニックでイカせる!」と女性の気持ちを考えず、ガンガン攻めるようなセックスをしている男性とは長くお付き合いすることはできませんし、もちろん男性の性欲だけが先行してしまうセックスをすれば、女性は気持ちよく感じることができません。

男性は、「感じやすい女性がいい」と言うばかりでなく、「感じやすい体質に変えてあげる」という気持ちで、セックスをすることが大切だと思います。女性は、受身になりがちですが、時には積極的になってみましょう。「体の相性がいい」と言いますが、それはお互いにコミュニケーションをとり、愛情を感じながら築き上げていくものです。そうすることで、男性も女性も、より感じやすくなっていくのではないでしょうか?

More!

感じやすいカラダで彼を誘惑…可愛いだけじゃない女になる

アンケートでは、ほぼ全員と言っても過言ではない男性が、感じやすい女性を支持していました! 今回は、あの童話のお姫様を参考に、ちょっとエッチな要素を交えながら、可愛いだけじゃない女になる方法もご紹介したいと思います。

王子様の前だけで見せる淫らな私

©︎ラブリサーチ

恋愛においてギャップは、欠かせない要素。赤いリンゴと唇が印象的なあのお姫様だって、王子様の前では、特別な乱れ方をしていたかもしれません。そう、この「特別」が、彼を魅惑するキーワード!

日本人女性は、セックスをする際、恥ずかしいという思いが先行しがちです。そのため、濡れることや、感じることを恥ずかしいと思っている方が多い傾向に…。しかし、冒頭のアンケートにもあったように、男性のほとんどは感じやすい女性を好みます。さらにそれが、自分だけに見せてくれる淫らな姿となればなおさら!こんなに男性を魅了できる方法は他にありません。

昼間は「エッチなことなんて、私ちょっと…」みたい顔をして、王子様の前では想像以上に乱れる。これが正解です♡

清楚さと色気の両立

©︎ラブリサーチ

あの童話のお姫様のイメージにもピッタリな「清楚」という言葉。清楚とは控えめな風貌や、清潔感がある様子を表します。下ネタを堂々と話したり、下品な言動をしたりしないように気をつけ、露出度控えめの服装を心がけましょう。

そして色気は動きや、話し方で作るのがおすすめです。王子様のキスで目を覚ましたお姫様が、キスの瞬間パッと目を見開き、左右にキョロキョロ首を振り、早口で王子様に現状を訪ねたら、シュチュエーションが台無しですよね。
きっと色気のあるお姫様は、ゆっくりまぶたを開き、ゆっくり王子様を見つめ、ゆっくり微笑み、起き上がったはず。まずは「ゆっくり」を意識して色気を作っていきましょう♡

王子さまが喜ぶ誘惑

©︎ラブリサーチ

清楚で可愛いあの童話のお姫様。でもそんなお姫様だって、ときには王子様を、誘惑することもあったのではないでしょうか?そんな、王子様を誘惑するときに大切にしてほしいのが、「間」と「触れ方」です。あくまで誘惑ですので、こちらからガオーと襲うのではNG。彼があなたに触れてくれるよう、上手に彼が触れるきっかけを作ってあげましょう。ゾクッとするような感じで彼を撫でてみたり、彼の手を自分のほうへ持ってきたり。耳元で囁くのもおすすめ。きっかけを作ってあげること。これが正しい誘惑法です。

いかがでしたか?
小さな頃に憧れたあの童話のお姫様♡
みなさんも彼女を参考に、可愛いだけじゃない女を目指してみませんか? 清楚で色気のある女性になれれば、きっと彼もあなたを見る目が変わるはずです。

他の【男の本音】記事もチェック

【取材協力/ラブリサーチ】

RELATED

関連する記事