Ray

彼女をいかせるには5つの攻め方とコツがポイント!イカない原因と開発方法もご紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
彼女をいかせるには5つの攻め方とコツがポイント!イカない原因と開発方法もご紹介
彼女をイカせるには、エッチな雰囲気を作ったり体位を工夫したりすることが大切です。前戯に十分時間が取れているかや自分のテクニックを見直してみるのもよいでしょう。今回は彼女がイカない原因やイケるようになる開発方法についてもご紹介します。
CONTENTS
  1. イクとは?女性をイカせたい男性心理
  2. 【男性必見】彼女をイカせる5つの愛撫方法・テクニック
  3. 彼女をイカせられない!彼女がイカない6つの原因
  4. 【女性向け】セックスでイケるようになる3つの開発方法
  5. 彼女を喜ばせてセックスライフを楽しもう♡

イクとは?女性をイカせたい男性心理

イクとは、オナニーやセックスをしていてオーガズム(性的絶頂)に達することを言います。

多くの女性はイクときに体に力が入るとされています。感覚としては、「おもらしをしてしまったような感覚」「電流が走るような感覚」「全身が痙攣するような感じ」と人によりさまざまです。

男性が「彼女をイカせたい」と思うのは、自分が満足するだけでなく、彼女のことを喜ばせたいという心理があるためでしょう。女性をイカせることで、自分のテクニックに自信を持てるという心理も考えられます。

【男性必見】彼女をイカせる5つの愛撫方法・テクニック

彼女をイカせる愛撫の方法やテクニックは次の5つです。

  1. エッチな雰囲気を作る
  2. おっぱいを焦らしながら刺激する
  3. 手マンやクンニのやり方を工夫する
  4. 挿入の体位を工夫する
  5. おもちゃを使う

それぞれ詳しくご紹介します。

1.エッチな雰囲気を作る

女性がイクかどうかはムードが関係していることが多いと言われています。そのため、彼女をイカせるには、まずエッチな雰囲気を作ることが大切です。

たとえば、「愛してる」「可愛いね」などの言葉を囁きながらキスをしたり、ボディタッチをしたりすることが挙げられます。非日常的なムードによって彼女の気持ちが高まり、イキやすくなるでしょう。

2.おっぱいを焦らしながら刺激する

彼女をイカせるには、おっぱいを焦らしながら刺激しましょう。スペンス乳腺から攻めると、女性はエッチな気分になりイキやすくなるはずです。

スペンス乳腺とは、胸と脇の下の境界部分の横乳あたりを指します。おっぱいのGスポットとも呼ばれている女性の性感帯です。

スペンス乳腺を十分に刺激できたら、乳輪を手で触ったり舐めたりしていきましょう。このとき、乳首には触れないようにするのがコツです。たっぷりと時間をかけて焦らすことで、女性の感度が上がっていき、胸イキしやすくなりますよ。

▼いきなりしゃぶりつくのはNG!気持ちよくさせる愛撫方法はこちらの記事をチェック

3.手マンやクンニのやり方を工夫する

彼女をイカせるためには、手マンやクンニのやり方を工夫しましょう。女性が気持ちいいと感じる手マンとクンニのやり方とコツは、以下の通りです。

手マンのやり方とコツ

手マンをするときは、膣に第2関節まで指を挿入し、お腹側にあるGスポットを探って刺激しましょう。Gスポットを刺激するのと同時にクリトリスを攻めるのもおすすめです。

コツは、中に入れた指を前後に動かしたり、速度に変化をつけたりすること。ただし、AVでよく見るような激しい手マンは、痛みや不快さを与えるためNGです。

クンニのやり方とコツ

クンニをするときは、舌を使ってクリトリスをやさしく吸ったり、女性器全体を舌の腹でねっとりと舐めたりしましょう。甘噛みするのもおすすめです。

コツは、クンニをしながら膣に指やおもちゃを挿入すること。クリトリスと膣を同時に刺激することで、女性がイキやすくなるかもしれません。

ただし、女性器はデリケートな部分のため、強く刺激するのはやめましょう。痛みを与えてしまうほか、快感を得られないためです。女性の反応をよく見て強さを調節してください。

▼空気と一緒に吸うと女性は快感を得られやすい!詳しい方法はこちらをチェック

4.挿入の体位を工夫する

彼女をイカせるためには、体位を工夫することも方法の一つです。

体位を工夫し、彼女が感じるところにペニスを当てられれば、挿入でイカせることができるかもしれません。いつも正常位のみでセックスをしているカップルは、騎乗位やバックなどさまざまな体位を試して、自分たちに合った体位を見つけてみてください。

体位を工夫することで、身体の相性の悪さがカバーできる可能性もあります。

5.おもちゃを使う

おもちゃを使えば、テクニックがさほどなくても彼女をイカせることができるかもしれません。攻められているという感覚が強く、女性の気持ちが高まりやすいでしょう。

挿入しながらクリトリスを刺激したいときはローターや電マ、Gスポットやポルチオを重点的に刺激したいときはバイブを使用してみてください。

攻められている感覚が好きなMっ気のある女性には、おもちゃを使うのと同時にスパンキングをしてみるのもおすすめです。

スパンキングとは、セックス中に相手を叩くこと。いじめられているような状況に興奮する上に、程よい痛みが気持ちよさに繋がるかもしれません。

ただし、あまり強く叩きすぎると彼女を傷つけてしまうため、愛のあるスパンキングをしてくださいね。

かわいいおもちゃで彼女をイカせよう♡しっとり滑らかなシリコンが気持ちいい「iroha stick」

iroha stickの商品画像

iroha stick 1個 ¥1,320(税込)/TENGA

メイク道具みたいに可愛らしいデザインで、セルフプレジャーアイテムなのか疑ってしまうほどビジュアル満点なのがポイント。

肌に当たる先端はフニフニとしたシリコンでできているため、「グリグリ押し当ててもいたくない!」「大福を触っているような感覚!」と口コミが寄せられており、デリケートな部分に心地よくフィットします♡

好みに合わせて自由に強さの調整ができるため彼女に使うのも安心。まずは強めの快感を体験して、慣れてきたら強い刺激を楽しんでみてはいかがでしょうか♡静音性も優れており、オナニーにもおすすめです!

水深50cmまでOKな防水機能が備わっているため、お風呂でのセックスも楽しむことができちゃう上に、使った後は丸洗いできるので衛生面がバッチリ。キャップ付きのため、彼女との旅行先に持っていってエッチの時に使うのもいいかもしれません。

お値段はセルフプレジャーアイテムにしては低価格な¥1,320(税込)!中身が見えない状態で配送してくれるため、誰にもバレず購入できるのも嬉しい心遣いですよね。

▼「iroha」のセルフプレジャーアイテムをチェック!

おすすめポイントがたくさん詰まった「iroha stick」を使って、自分だけの気持ちいいところを見つけてみましょう♡

彼女をイカせられない!彼女がイカない6つの原因

彼女がイカないときに考えられる原因は次の6つです。

  1. イク感覚がわからない
  2. イクことが恥ずかしい
  3. 彼女がイク前に自分がイッてしまう
  4. イカせたいという思いが伝わりすぎている
  5. 前戯が足りない
  6. テクニック不足

以下で詳しくご紹介します。

1.イク感覚がわからない

彼女がイカないときは、イク感覚がわからないのが原因かもしれません。彼女の経験が浅かったり、自分の気持ちいいところを把握できていなかったりすると、愛撫や挿入をしても快感を得られないためです。

彼女にイク感覚を知ってもらうには、彼女の反応を見ながら感じる部分を見つけ、時間をかけて愛撫していくとよいでしょう。

2.イクことが恥ずかしい

彼女がイカないときは、イクことが恥ずかしいと思っているのが原因かもしれません。乱れた自分を見せることに抵抗があると、快楽を抑えてしまうのでしょう。

とくにクンニは恥ずかしさが勝ってしまい、気持ちよさに集中できないことがあります。なぜなら普段見られることのない女性器をまじまじと見られて、ムダ毛や黒ずみ、ニオイが気になるためです。

彼女がイケるようになるには、「可愛いよ」「リラックスして」と声をかけることが大切です。思いやりをもって接してあげましょう。

3.彼女がイク前に自分がイッてしまう

男性が先にイってしまうと、彼女がイカないままセックスが終了することが多いでしょう。

自分がイク前に彼女をイカせるには、自分がどのくらいでイクのかを把握し、我慢や調整をすることが大切です。挿入をしたらすぐイってしまうという男性は、セックスを始めるときの雰囲気作りや前戯に時間をかけて、挿入前に彼女の気持ちを高めておくとよいでしょう。

4.イカせたいという思いが伝わりすぎている

彼女がイカないときは、イカせたいという思いが伝わりすぎているのが原因かもしれません。男性の「イカせたい」という思いが女性に伝わると、「イカなきゃ」と焦ったり、プレッシャーを感じたりしてしまうためです。

イカせることだけにこだわらず、彼女を気持ちよくさせることを重視してセックスを行いましょう。彼女が焦ったり、プレッシャーを感じることなく、快感に集中できるため、イカせられるかもしれませんよ。

5.前戯が足りない 

彼女がイカないときは、前戯が足りないのが原因かもしれません。多くの女性は、挿入よりも前戯にどれだけ時間をかけてくれるかを重要視しているためです。

前戯をする際は、長時間をかけてゆっくりと丁寧に愛撫してあげましょう。このとき、言葉攻めをするのもおすすめです。

彼女の気持ちが高まれば、前戯中や挿入中にイカせられるかもしれません。

6.テクニック不足

彼女がイカないときは、男性のテクニック不足が原因かもしれません。たとえば、セックスの経験が少なかったり、彼女の性感帯を分かっていなかったりする男性です。

テクニック不足の場合は、ネットやAVから情報を収集し、彼女とのセックスで試していきましょう。ただし、AVはフィクションであるため、鵜呑みにしすぎないようにしましょう。

【女性向け】セックスでイケるようになる3つの開発方法

彼氏とのセックスでなかなかイケないという女性は、性感帯の開発が足りていないことが原因かもしれません。

セックスでイケるようになるには次の3箇所を開発してみましょう。

  1. 乳首
  2. クリトリス
  3. Gスポット

以下で開発方法を詳しくご紹介します。

1.乳首を開発する方法

セックスでイケるようになるには、乳首のオナニー(チクニー)で乳首を開発しましょう。感度が高まれば、乳首イキができるかもしれません。

具体的な開発方法は、洋服やブラの上から乳首をこすったり、爪や指でかるくつまんだりすることが挙げられます。上下左右に爪ではじいたり、電マやローターなどで強めの刺激を与えたりするのもよいでしょう。

▼チクニーをして乳首を開発しよう!詳しく知りたい人はこちら!

2.クリトリスを開発する方法

セックスでイケるようになるには、クリトリスを開発することが大切です。クリトリスを開発することで、外イキができるようになります。

具体的な開発方法は、下着の上から触ったり、直接つまんだり擦ったりすることが挙げられます。このとき、強さに変化をつけながら触ると、気持ちよくなれるはず。

▼クリトリスは女性の性感帯の中で最も開発しやすい部分!

3.Gスポットを開発する方法

セックスでイケるようになるには、Gスポットを開発しましょう。Gスポットを開発することで、中イキができるようになります。

Gスポットとは、膣の中に指を入れたときにザラザラとした特徴のある箇所のことを指します。最初は感じにくいですが、開発すると挿入で深い快楽を得られるようになります。

具体的な開発方法は、Gスポットを見つけたら、指の腹を使い、優しくリズミカルにトントンと叩くように刺激してみましょう。このとき、強く刺激するのはNG。デリケートな部分のため、時間をかけて優しく刺激していきましょう。

Gスポット開発にぴったり!女性が開発した「マリンビーンズ」

マリンビーンズの商材写真

すぐ使えるGスポット開発スターターセット ¥5,900 (税込)/LC ラブコスメ

女性が開発したGスポットの開発にぴったりな「マリンビーンズ」。バイブ(マリンビーンズ)のほかに、ローションとバイブ用コンドームがついているため、ひとりエッチ初心者さんにおすすめです。

「Gスポットの見つけ方・中イキのやり方」実践動画もついています。「Gスポットの位置がわからない」「潮吹きできるようになるための開発方法が知りたい」という人には「マリンビーンズ」を使って刺激するのがよいでしょう!

「マリンビーンズ」はプニプニとした感触で、先端がGスポットに当たりやすくなっています。好きな角度に曲げられるため、自分が気持ちいいと思えるポイントにしっかり刺激を与えられます。

マンガン電池3本ですぐ使える手軽さも嬉しいポイント!

ちなみに、「アダルトグッズをネットで買うと宅配業者や家族にバレるのが心配……」という心配はご無用!「マリンビーンズ」は中身がわからない梱包で配送されるだけでなく、コンビニ受け取りもできちゃいます!

▼「マリンビーンズ」をもっと詳しくチェックする!

LCラブコスメ

Gスポットを刺激して、中イキできるようになろう♡

彼女を喜ばせてセックスライフを楽しもう♡

彼女をイカせるためには、前戯に時間をかけたり男性自身のテクニックを磨くことが効果的です。彼女を喜ばせて、セックスライフをもっと楽しみましょう!

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com