Ray

乳首オナニーの気持ちいいやり方6選 │ チクニーでイクための男女共通の道具もご紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
乳首オナニーの気持ちいいやり方6選 │ チクニーでイクための男女共通の道具もご紹介
乳首のオナニーのやり方は、指で転がしたりはじいたりするほか、輪ゴムや筆などのアイテムを使用する方法もあります。乳首は敏感な場所であるため、優しく刺激することが大切です。今回は、乳首オナニーの気持ちいいやり方とイクためのコツをご紹介します。
CONTENTS
  1. 【男女共通】乳首オナニーの気持ちいいやり方6選とコツ
  2. 射精やオーガズムを得られる!乳首オナニーで使える道具・グッズ5つ
  3. イケない人必見!チクニーでイクための開発のコツ3つ
  4. チクニーをしすぎると乳首の黒ずみの原因になるため要注意
  5. 自分だけの気持ちいい乳首オナニーのやり方を見つけよう

【男女共通】乳首オナニーの気持ちいいやり方6選とコツ

乳首のオナニー(チクニー)の気持ちいいやり方は以下の6つです。

  1. 服の上から刺激する
  2. 指の腹を使って転がす
  3. 指先でこする
  4. 指ではじく
  5. つまんで回す
  6. 引っ張る

それぞれ詳しくご紹介します。

1.服の上から刺激する

まずは服の上から乳首を優しく刺激しましょう。服と乳首が軽く触れるくらいの強さで、押し込まないように触っていきます。

気持ちいい乳首オナニーをするコツは、弱めの刺激から始めることです。すぐに快楽を得られなくても、10分ほど続けてみてください。

2.指の腹を使って転がす

服の上からの刺激に慣れてきたら、乳首を直接触って刺激してみましょう。

指の腹を使って乳首を転がすときは、指で乳首を押さえてぐるぐると回してみてください。

コツは、くすぐったさを感じるくらい軽く指を乗せること。十分に感じてくるまで、強く押し込んではいけません。

3.指先でこする

乳首をこするときは、指先を軽く押し付けてクリクリと動かしましょう。

コツは、指の腹と指先を使い分けることです。刺激の強さにバリエーションが生まれるため、常に新鮮な快感を得られるでしょう。

このとき、乳首が傷つく恐れがあるため、爪が当たらないように注意してください。

4.指ではじく

乳首を指ではじくときは、乳首を軽く押さえてからピンっと弾きましょう。

コツは、乳首に指を引っかけるイメージで刺激することです。このとき一瞬感じる摩擦で、快感を得る人が多いと言われています。

指の腹や指先の刺激に慣れてきたら、爪先を使ってみるのも良いでしょう。

5.つまんで回す

乳首をつまんで回すときは、ペットボトルのキャップを開けるように回したり、軽く揺さぶったりしましょう。

コツは、乳首の感度が十分に高まってきてからすること。刺激が強いため、最初にやっても気持ちよくなりにくいかもしれません。

6.引っ張る

乳首を引っ張るときは、つまんだまま前方向に引っ張りましょう。

コツは、乳首のオナニーの終盤に行うこと。つまむのと同じく乳首への刺激が強いため、十分に感度が高まってからすることで気持ちよくなりやすいと言われています。

▼胸の感度を高めて胸イキする方法はこちらの記事をチェック!

射精やオーガズムを得られる!乳首オナニーで使える道具・グッズ5つ

乳首のオナニーをするときは、アイテムを上手に使用することで、男性はより気持ちいい射精ができたり、女性はオーガズムを得やすくなる可能性があります。

乳首のオナニーで使えるおすすめの道具・グッズは以下の5つです。

  1. 吸引バイブ
  2. 輪ゴム
  3. ローション
  4. 指サック
  5. 筆やハケ

それぞれ詳しくご紹介します。

1.吸引バイブ

吸いつかれるような刺激を体感してみたい時は、吸引バイブがおすすめです。

特におすすめしたいのが、ピンクスコープ。クリトリスを吸引しつつ、中がしっかりと刺激されるため、外イキと中イキの両方を体験できる吸引バイブです。

ピンクスコープの商品画像

ピンクスコープ ¥7,961(税込)/LC ラブコスメ

吸引パターンは7種類、中の振動パターンは10種類と豊富なため、飽きずに楽しめちゃいます♡乳首に使用すれば、彼に吸いつかれているような快感を得ることも可能です。

ピンクとゴールドの色味が可愛らしく、シンプルな形状のため、バイブ初心者でも抵抗感なく使えるのが魅力ですね!

ピンクスコープで感度を磨けば、セックスでもっと快感を得られるようになるかもしれません。

商品を詳しく知りたい方はこちらをチェック!

ラブグッズ

▼おすすめの「吸うやつ」をもっと知りたいときはこちらの記事をチェック!

2.輪ゴム

撫でられるような快感を得たいときは、輪ゴムを束ねて、乳首の上で左右に振ってみましょう。輪ゴムでオナニーグッズを作る方法は以下の通りです。

  1. 3本の指先で取れるくらいの量の輪ゴムを用意する
  2. 1を真ん中から少しずらして束ねる

真ん中ではなく少しずらしたところで束ねることで、長い方・短い方で異なる刺激を得ることができます。きつめの快感を得たいときは短い方、柔らかい快感を得たいときは長い方で、乳首を刺激しましょう。

3.ローション

舌で舐められているかのような感覚を味わいたいときは、ローションを使うのがおすすめ。ローションの粘度は「ネバネバ」「サラサラ」など様々なので、自分好みのものを探してみてください。

洗い流し不要のローションを選ぶのも、後片付けが楽でよいでしょう。オナニーをしたあとで疲れていても、ティッシュで拭くだけで清潔感を保てます。

美容感覚でうるおいケアもできる「iroha MOIST GEL」

iroha MOIST GELの商品画像

iroha MOIST GEL 1個¥1,320(税込)/TENGA

「滑るような快感を得たい」という方におすすめしたいのが、デリケートゾーン専用の潤滑ジェル「iroha MOIST GEL」。

見た目がとても可愛くて良い意味でローションっぽさがないため、抵抗なく持ち歩いたり、お部屋に置いたりできちゃいます♡パートナーも、まさかこれが潤滑ジェルだとは気付かないかもしれません。

使い方は簡単。オナニーをする時や挿入をする時に、さくらんぼ大1〜2個分を手のひらに出して、感じる部分にそっとなじませるだけ!しっとり潤って、心地よい快感を得られるでしょう。

爽やかなゆずと官能的なイランイランの香りで、リラックスした時間を過ごせるのも嬉しいポイントです!

しっかり潤うのに、「嫌なベタつきがなくサラッとしている!」という口コミが寄せられており、使用後はササっと簡単に拭き取ることが可能。
保湿・美容成分が配合(※1)されているため、デリケートゾーンの乾燥が気になる時に使うのもおすすめです。

また、中身がわからない状態で梱包して配送してくれるため、実家暮らしでも誰にもバレずにこっそり購入できちゃいます!

※1 ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン(保湿成分として)

▼「iroha」には女性のための可愛いラブグッズが勢ぞろい♡詳しくはこちらからチェック!

パートナーとのラブタイムにも、ひとりのリラックスタイムにも使える「iroha MOIST GEL」で潤いを保ちながら、同時にデリケートゾーンのケアをしてみてはいかがでしょうか♡

4.指サック

乳首に引っかかるような摩擦を感じたい時は、指サックを使いましょう。指サックの突起部分やザラザラとした部分が乳首に引っかかると、摩擦が生じて気持ちいいと感じるはずです。

このとき、合わせてローションを使うと、ヌルヌルとした快感を楽しめるためおすすめです。

5.筆やハケ

サワサワとくすぐられるような快感を得たいときは、筆やハケを使いましょう。硬さによって感じる刺激の強さが異なるため、好みの筆やハケを探してみてください。

強い刺激が欲しくなったときは、歯ブラシなどに挑戦してみるのもおすすめです。

イケない人必見!チクニーでイクための開発のコツ3つ

乳首のオナニーをしてもなかなかイケない人は、以下の3つのコツを意識して開発してみましょう。

  1. いきなり乳首を触らない
  2. 優しく触る
  3. リラックスする

それぞれ詳しくご紹介します。

1.いきなり乳首を触らない

乳首のオナニーでなかなかイケなかったり、気持ちいいと感じられない原因は、最初から乳首に強い刺激を与えていることかもしれません。そのため、いきなり乳首を刺激せず、まずは胸をもんだり乳輪をなぞったりすることが大切です。

はじめの10~30分程度はイクことにこだわらず、乳首の周りを刺激して気持ちを高める時間にしてください。

2.優しく触る

乳首のオナニーでなかなかイケないからといって強く刺激すると、乳首の感度がどんどん下がると言われています。そのため、乳首のオナニーをするときは、出来る限り優しい刺激から始めましょう。

感度を高めるためには、「こんなに弱くて意味があるの?」と思うくらいの強さの刺激で十分だと言われています。

3.リラックスする

乳首のオナニーでなかなかイケない原因は、イキたい気持ちが強すぎることが理由である可能性があります。「イカなきゃ」と思っているとプレッシャーになり、刺激を感じる余裕がなくなってしまいます。

そのため、まずはリラックスして乳首のオナニーをしてみると良いでしょう。感じることに集中できれば、イクことができるかもしれません。

▼乳首イキを体感しよう!開発するときのポイントをチェック!

チクニーをしすぎると乳首の黒ずみの原因になるため要注意

乳首を刺激しすぎると、乳首が黒ずんでしまう可能性があります。乳首が黒ずむ原因は、メラニン色素です。乳首が継続的に刺激を受けると、肌を守ろうとしてメラニン色素が作られ、乳首が黒ずむのです。

そのため、チクニ―するにしても男性に愛撫してもらうにしても、乳首を刺激しすぎないように気をつけましょう。

乳首の色が気になる場合は乳首ケアアイテムを使ってケアするのがおすすめです。

くすみ(※1)ケアして愛され乳首へ♡バストトップ専用クリーム「Sym’Clear(シムデクリア)」

Sym’Clear

Sym’Clear(シムデクリア)15g ¥5,390(税込)/株式会社CLEMO

「乳首の色が濃くて彼とのセックスに前向きになれない」「彼にバレることなくケアしたい」そんな人には「Sym’Clear(シムデクリア)」を使った乳首ケアがおすすめです。

「Sym’Clear(シムデクリア)」はハイドロキノンを超える「S377」(※2)を配合したバストトップ専用くすみ(※1)ケアクリーム!使い続けることで、愛され乳首になれちゃうかも♡

「Sym’Clear(シムデクリア)」は、剥がす・抑える・整えるをすべて叶えた3ステップケアが可能。角質をケアしながらたっぷり保湿し、クリアな乳首のための土台を作ってくれるんです♡

アルガンオイルやシアバター、マンゴー種子油といった3種の植物オイル配合もうれしいポイント!

「デリケートな部分だから使うのが心配……」という心配はご無用!「Sym’Clear(シムデクリア)は、鉱物油・合成着色料・合成香料・パラベン・アルコール・合成界面活性剤が入っていません!ノンケミカル処方なので、さまざまな肌タイプの人が使えますよ♡

▼Sym’Clear(シムデクリア)を詳しくチェックする!

※1 汚れや感想、古い角質による
※2 フェニルエチルレゾルシノール(整肌)

▼「自分の乳首が茶色いかも……」と悩んだらコチラの記事をチェック!

自分だけの気持ちいい乳首オナニーのやり方を見つけよう

乳首オナニーでイクためのコツは、リラックスした状態で優しく刺激することです。乳首のオナニーには、自分の指で触るほか、筆や輪ゴムなど日用品を使うなど様々な方法があるため、自分だけの気持ちいいやり方を見つけてみてくださいね。

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com