Ray

セックスのテクニックで相手を虜にする方法|男女別にやり方と注意点をご紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
セックスのテクニックで相手を虜にする方法|男女別にやり方と注意点をご紹介
気持ちのいいセックスをするためにはテクニックは重要です。セックスのテクニックがあれば、相手に満足感を与えられるセックスができます。この記事では、相手を虜にするテクニックを男女別でご紹介します。やり方がわからない方は、ぜひチェックしてください。
CONTENTS
  1. 男女別セックスがうまい恋人への感想
  2. 男性が興奮する誘い方は3つ
  3. 男性が興奮する前戯のテクニックは3つ
  4. 男性が興奮する本番のテクニックは4つ
  5. 男性とセックスするときの注意点は3つ
  6. 女性が興奮する誘い方は3つ
  7. 女性が興奮する前戯のテクニックは3つ
  8. 女性が興奮する本番のテクニックは4つ
  9. 女性とセックスするときの注意点は3つ
  10. セックスはテクニック次第で気持ち良くなれる!

男女別セックスがうまい恋人への感想

男女によっても価値観は異なる傾向があります。

しかし、共通して良い印象を持つ人が多いようです。

今回は、セックスがうまい恋人に対する意見を、男女別にご紹介します。

男性は床上手な彼女が好き

彼女の乳首舐め手コキは最高。 フェラも気持ちいい所責めてくれる。 あ~も。彼女に会いたい~ えっちしたい。

羅生門さん(@max_gx_sex

床上手と聞くと遊び人というイメージがあるかもしれません。

しかし、経験を重ねて上手くなった人もいれば、生まれつきの才能を持っている人もいます。

男性は常に快感を得たいと思うもの。

彼女が床上手の場合、「やっぱり今の彼女じゃなきゃダメだ」と思い、よりいっそう大切にしてくれることがあるようです。

女性もセックスが上手い彼氏に好感を持つ

洗濯回しただけでえらいって撫でて褒めてくれて荷物は必ず持ってくれてメンブレしたときの対応も神で生理への対応も神で休日にメイクしただけでスタバとか奢ってくれて寝る前に絶対愛してるって言ってくれて毎日抱き締めて寝てくれてとにかく優しく甘やかしてくれる巨根SサイズでSEX上手い彼氏最高か?

匿名希望さん

セックスが上手い男性は、女性から見て、自分の気持ちをしっかり考えてくれる人だと感じる方が多いようです。

どんな言葉をかけたら喜ぶのか、どこを触ってほしいのかなど、常に女性の立場に立って行動しているの様子を見て、相手にやさしさを感じるのでしょう。

女性は、自分のことを大切にしてくれる男性と長く付き合いたいと思う傾向があります。

そのため、女性の立場になってセックスができる男性は本命視されやすいでしょう。

男性が興奮する誘い方は3つ

女性のなかには、「エッチは男性から誘うもの」だと思っている方がいるかもしれません。

しかし、女性から誘ってほしいと思っている男性もたくさんいるもの。

男性は女性のセックステクニックよりも、「自分としたい」と思ってくれることに喜びを感じる傾向があります。セックスがしたいと思ったら、まずは女性から行動するのが大事でしょう。

男性が興奮する誘い方は以下の3つです。誘い方を詳しくご紹介します。

  • 1.デートの帰りに「疲れちゃった」と言ってみる
  • 2.相手と密着して物理的な距離を縮める
  • 3.キスをねだってみる

1.デートの帰りに「疲れちゃった」と言ってみる

セックスのお誘いをしたいなら、デートの帰りが効果的です。

腕をつかみながら、「ちょっと疲れちゃった」と言ってみましょう。勘の良い男性は、もしかしたらあなたの気持ちに気づくかもしれません。

この作戦は高度なテクニックがいらないので、実践しやすいですよ。

2.相手と密着して物理的な距離を縮める

セックスのお誘いをしたいなら、家でテレビを見ているときや、スマホをいじっているときに彼の体をくすぐってみてください。

ちょっかいを出し続けていると、彼も仕返しをしてくるはず。

隙を見て体を密着させたり、息遣いを少し荒くしたりすると彼もムラっとするかもしれません。

3.キスをねだってみる

セックスのお誘いをしたいときに「エッチがしたい」と素直に言えない場合は、キスをねだってみましょう。

何回かキスを重ねていると、彼もその気になるはず。「続きは?」と可愛く言ってみれば、彼も興奮するでしょう。

キスをねだるのはシンプルなやり方なので、直接誘うのは恥ずかしいと感じる人におすすめですよ。

男性が興奮する前戯のテクニックは3つ

セックスは、男女におけるコミュニケーションのひとつです。

そのため、男性が頑張り女性は寝ているだけでOKというわけではありません。

そこで、今回は男性を楽しませるセックスの方法を3つご紹介します。あなたの技次第で、最高のセックスができるかもしれませんよ。

  • 1.キスするときに目を見つめる
  • 2.愛撫では首や耳を刺激する
  • 3.フェラではやさしく吸って舐める

1.キスするときに目を見つめる

前戯でキスをするときに、相手に目を見つめられると男性は興奮するでしょう。

キスを最中に、ふとした瞬間に目が合うとドキッとする男性はたくさんいるもの。

「どこを見ればいいのかわからないから、目は閉じたまま」という人もいますが、たまに目を開けることでいつもよりいいムードになれるでしょう。

少し離れたときに相手の目を見つめるだけで、普段とは違ったキスを楽しめますよ。

2.愛撫では首や耳を刺激する

前戯で首や耳を攻めると、男性は興奮するでしょう。

特に首の耳から下のラインは、性感帯が強い場所です。

嫌がっても攻め続けたり、指で触ったり撫でたりしながら、男性のスイッチを入れてみましょう。

また、耳で感じる人も多くいます。やさしく息を吹きかける、舌先でなめる、口にくわえるなど、男性の反応を見ながら愛撫してみてくださいね。

3.フェラではやさしく吸って舐める

前戯でフェラをするときは、やさしく吸って舐めるのが大事です。

男性のペニスは、意外とデリケートなもの。強く握ったり、力強くつかまれたるすると痛みを感じるのです。

大切なのは、フェラのときはやさしく吸って舐めること。そうすれば、自然にフェラのテクニックも上達しますよ。

男性が興奮する本番のテクニックは4つ

自身がセックス中に受け身だと感じる女性は、もっと積極的になってみましょう。

男性がセックスに興奮するのは、女性のギャップです。普段は清楚なのに、ベッドの上だと全然違う……そんなギャップがたまらなく好きな人が多いのです。

以下では、男性が興奮する4つのテクニックをご紹介します。テクニックを上達させ、彼をメロメロにしちゃいましょう!

  • 1.恥じらったり焦らしたりする
  • 2.耳元でおねだりする
  • 3.喘ぎ声は少し控えめで
  • 4.騎乗位で自分から動く

1.恥じらったり焦らしたりする

男性を本番で興奮させるには、恥じらいが大切です。

躊躇せず裸になったり、ヤる気満々な態度だったりすると良いムードにはなりません。

男性は「脱がせちゃダメ」「見ちゃダメ」などの禁止される言葉で、より興奮する傾向があります。

「恥ずかしいから電気を消して」と言ってみるのも効果的です。常に恥じらいと焦らしは心がけましょう。

2.耳元でおねだりする

男性を本番で興奮させるには、耳元でおねだりが効果的です。

「もっと突いて」「ギュッとして」など少し大胆な要求をしてみましょう。

男性はギャップに弱いので、普段のイメージから想像できないことを言ってみるのも良いですよ。

3.喘ぎ声は少し控えめで

男性を本番で興奮させるには、喘ぎ声を少し控えてみると良いでしょう。

我慢していた声が、自分のテクニックによって出るのに興奮するのです。

そのため、大きな声で喘ぐよりも、自分の声に恥じらいを持っているほうが効果があります。

セックスのときは、喘ぎ声は控えてみましょう。

4.騎乗位で自分から動く

男性を本番で興奮させるには、自分から動いてみるのもおすすめです。

男性も、たまには女性にリードされたいと思うもの。

女性の積極的な姿は、男性にとってギャップの萌えポイントです。

動いているときに自分の体の状態や要求を一言添えると、彼の興奮度はさらに高まりますよ。

▼男性が思わず興奮する騎乗位のやり方はこちらをチェック!

男性とセックスするときの注意点は3つ

セックスで愛される女性になるためにはマナーがあります。

女性が注意すべき点は以下の3つです。普段のあなたのセックスをもう一度見直してみましょう。

  • 1.事前にデリケートゾーンは処理しておく
  • 2.過去にした人と比べない
  • 3.恥じらいは最後まで持っておく

1.事前にデリケートゾーンは処理しておく

脇やデリケートゾーンのお手入れは必要不可欠です。男性と会うときはいつでも万全の体勢を整えておくのが大切でしょう。

綺麗に処理されていなかったり、臭いがきつかったりすると男性は幻滅するかもしれません。

普段から丁寧に洗うなど、ケアはしっかり行いましょう。

▼男性は実はパイパンが好き?エッチで盛り上がりたい方はこちらをチェック

2.過去にした人と比べない

自分の過去のセックスに関して、相手に話すのは避けましょう。

男性はデリケートなので、嫉妬したり自信を失くしたりする可能性があります。過去の経験について聞かれても正直に話さず、相手を褒めてあげてください。

また、男性はサイズに敏感なので、避けるのがベターです。「小さいけど気持ちいい」などフォローのつもりで言っても、傷ついてしまうかもしれません。

褒めるときは言葉選びに気を付けましょう。

3.恥じらいは最後までもっておく

自分を見せるのに抵抗がないからといって、恥じらいを捨ててはいけません。

男性にとって女性が恥ずかしがる姿は、可愛らしいと思う要素のひとつ。

恥ずかしいと思っていなくても、言葉では「恥ずかしい」と言いましょう。言葉とは裏腹に体が感じてるというギャップに興奮するはずです。

女性が興奮する誘い方は3つ

女性は男性の素敵な言葉や仕草に興奮するもの。特に好きな彼とのセックスは特別だと感じる人が多いのです。

女性が興奮する誘い方は以下の3つです。誘い方を詳しくご紹介します。

  • 1.誘うタイミングはデートの後半で
  • 2.愛の言葉をささやく
  • 3.身体を寄せてボディータッチをする

1.誘うタイミングはデートの後半で

女性をセックスに誘うのは、帰り際や食事の後がおすすめです。

会ってすぐに誘うと、セックスのために会っているのだと思われる可能性があります。

女性は、好きな人と一緒にいる時間を大切にしたいと思っている人がほとんどです。

そのため、「離れたくないから一緒にいたい」というシチュエーションを求めている可能性が高いでしょう。

2.愛の言葉をささやく

女性は「かわいい」「好き」「一緒にいたい」などの口説き文句や褒め言葉に弱い傾向があります。

そのため、女性が喜びそうな愛の言葉をささやくと興奮するでしょう。

自分が愛されているのを実感することで、より愛情を感じられるのです。

「好きでたまらない」という思いをしっかり伝えましょう。

3.身体を寄せてボデイタッチをする

女性を興奮させたいなら、一緒にいるときに身体を寄せてみましょう。ふとした瞬間に、身体が触れることで気持ちはさらに高まるもの。

様子を見ながら肩や腰に手を回してみたり、膝や太ももに手を置いたりすると、女性はドキッとするでしょう。その際、目を見つめてあげるとさらに興奮しますよ。

女性が興奮する前戯のテクニックは3つ

ほとんどの女性は、前戯を重要視しています。

前戯のテクニックを上げれば、女性が満足するセックスができるようになるかもしれません。

今回は、女性が興奮する前戯のテクニックをご紹介します。

  • 1.キスではとろける舌使いを
  • 2.胸はスペンス乳腺を刺激する
  • 3.Gスポットを指でトントンする

1.キスではとろける舌使いを

セックスの前のキスは、とても大切です。舌をリラックスした状態にしてから、キスをしてみましょう。

コツは、舌に力を入れず、無理に自分から動かさないこと。余計な力が入ると女性がしたいキスができなくなる可能性があります。

リラックスさせることで舌がとろけるような感覚になり、気持ちのいいキスを体験できるでしょう。

2.胸はスペンス乳腺を刺激する

スペンス乳腺は、胸のGスポットと呼ばれるほど感じやすい場所。脇とおっぱいの境界線にあり、刺激されると気持ちいいのが特徴です。

刺激するときは、指先でやさしくなぞってあげたり舌先で舐めてあげたりすると感じるでしょう。

最初はくすぐったがるかもしれませんが、時間をかけて愛撫することで気持ちよくなってくるはずですよ。

▼女性が興奮させる!スペンス乳腺の位置や刺激の与え方をきちんと確認しよう

3.Gスポットを指でトントンする

Gスポットは、中指の関節を曲げたところにある性感帯です。

女性をイカせるためには、Gスポットの愛撫は必要不可欠になります。

最初はジェンガのようなイメージでやさしく叩き、だんだんスピードをあげていくのがポイント。

場所を抑えてちゃんと刺激してあげることで、スムーズに挿入できるようになりますよ。

女性が興奮する本番のテクニックは4つ

お互いが興奮していると、セックスはより楽しくなるもの。

男性も女性に興奮してほしいと思っているはずです。

今回は、セックスの挿入時に女性が興奮するテクニックを4つご紹介します。

  • 1.挿入中に耳元でエッチな言葉を言う
  • 2.お互いの表情が見える体位でセックスする
  • 3.スローセックスで焦らしを加える
  • 4.大人のおもちゃを使ってエッチをする

1.挿入中に耳元でエッチな言葉を言う

セックスの本番で、耳を刺激すると女性は興奮する傾向があります。

耳元でエッチなことを囁かれると恥ずかしいと思う反面、興奮する女性は多いのです。

そのため、やさしく吐息を交えて言ってあげるとより興奮するでしょう。

目隠しをして「どこが気持ちいいの?」などSな雰囲気を出すのもいいかもしれません。

2.お互いの表情が見える体位でセックスする

女性は、セックス中に相手の反応を見て興奮することがあります。

挿入中の顔を見て、一生懸命な姿に男らしさを感じたり、自分で感じてくれている姿に嬉しさを感じたりすることがあるようです。

恥ずかしいかもしれませんが、お互いの顔を見合うことで気持ちのいいセックスができる確率は上がるでしょう。

3.スローセックスで焦らしを加える

スローセックスとは、焦らしてイカせないようにするテクニックのこと。

少し触れただけでもイケるような状態にし、お互いの気持ちを高め合ってみましょう。

究極に我慢できなくなったら、いよいよ挿入です。

焦らされると気持ちよさは倍増し、いつも以上に感じるセックスができるかもしれません。場合によってはオーガズムを感じる場合もありますよ。

▼興奮するスローセックスのやり方とは?詳しく知りたい方はこちら

4.大人のおもちゃを使ってエッチをする

大人のおもちゃに興味を持つ女性は、意外と多くいるもの。セックス中に使ってみたいと思っている人もなかにはいるでしょう。

しかし、おもちゃに関する知識は男性が詳しかったり、抵抗感がなかったりするものです。

そのため、男性側が用意するとスムーズにセックスで取り入れられるでしょう。

小さなローターなど初めてでも挑戦しやすいものから使ってみてください。いつもとは違うセックスでマンネリ化も防げますよ。

女性とセックスするときの注意点は3つ

女性が本当に喜ぶセックスをするためには男性の配慮は欠かせません。

そこで、女性とセックスするときに注意すべき点は以下の3つです。

少し意識するだけで、女性を喜ばせることができますよ。

  • 1.清潔感のある状態で臨む
  • 2.前戯に手を抜かない
  • 3.女性の身体を大切にする

1.清潔感のある状態で臨む

セックスをする際は、事前に口臭や体臭など臭い対策をしておきましょう。

セックスの前には歯磨きをすることや、お風呂でしっかりと汚れを落とすことが大切です。

急な展開に困らないように、制汗剤やガムやタブレットなどの口臭ケアグッズを持っておくことがおすすめでしょう。

また、爪が長いと膣や身体を傷つけてしまうかもしれません。爪は事前に短く切っておくのが良いですよ。

2.前戯に手を抜かない

女性にとってセックスにおける雰囲気作りは、とても大切です。

早く挿入したいからと言ってどんどん進むと、女性は満足できない可能性があります。また、前戯が雑だと濡れない場合も。

まずは、丁寧に愛撫しやさしく前戯することから始めると良いでしょう。

3.女性の身体を大事にする

女性とセックスする際は、相手の身体は大事にしましょう。

胸はやさしく揉むのが基本です。激しく揉まれたり吸われたりすると痛いことがあります。

また、挿入時はコンドームは必ず付けること。ムードを壊さないよう、付け方をしっかり覚えておくことが大切です。

破れたときのために予備を持っておくと安心ですよ。

セックスはテクニック次第で気持ち良くなれる!

セックスのやり方やテクニックは男女で異なります。

しかし、お互いのポイントをしっかりおさえることで、気持ちのいいセックスができるもの。

今回ご紹介した内容を満足できるセックスをするために、ぜひ取り入れてみてくださいね。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com