Ray

浮気した罪悪感で死にそうな時の対処法。打ち明ける?別れる?罪悪感のない男女の心理も解説

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
浮気した罪悪感で死にそうな時の対処法。打ち明ける?別れる?罪悪感のない男女の心理も解説
浮気の罪悪感が消えなくて苦しいときは、正直に恋人へ打ち明けることで少し心が楽になります。しかし、浮気を打ち明ける際は、そのまま別れに発展する可能性もあるため注意が必要です。この記事では、浮気の罪悪感を薄れさせる方法を4つご紹介。また、浮気をしても罪悪感がない人の心理も解説します。
CONTENTS
  1. 浮気をしたことで罪悪感に苛まれる人は多い
  2. 【なぜ?】浮気しても罪悪感のない男女もいる
  3. 浮気した罪悪感で死にそう!消す方法はある?
  4. 浮気したことがバレていないけれど後悔している場の対処法
  5. 恋人に浮気された場合に罪悪感を与える方法
  6. 自分と恋人のためにも浮気した罪悪感は早めに解消しよう

浮気をしたことで罪悪感に苛まれる人は多い

浮気をしてしまったあと、恋人に対して「悪いことをした・裏切ってしまった」と罪悪感をに苛まれる覚える人は多いと言われています。

浮気のラインは人によってさまざまで、「体の関係持ったら浮気」と考える人がいれば、恋人に黙って異性とこっそり連絡を取ることを「心の浮気」と考える人もいます。

いずれにせよ、浮気をすることの心理的なストレスは大きく、ときには「死にそうなほどに苦しい」と思い詰めてしまうこともあるようです。

【苦しい】浮気の罪悪感が消えない人の特徴

浮気の罪悪感が消えずに苦しむ人には、以下のような特徴があります。

  • 社会的な常識を強く意識している
  • 恋人に申し訳ないと思う気持ちが強い

以下ではそれぞれの特徴について詳しく解説します。

社会的な常識を強く意識している

社会的な常識を強く意識している人は、浮気の罪悪感が消えない傾向にあります。常識的でありたい、恋人から信頼される人でありたいという気持ちが強いからです。

「浮気は良くない」というのは、一般的な常識。それを破ってしまったことで、社会的なタブーを犯したという考えに至ってしまうのかもしれません。

恋人に申し訳ないと思う気持ちが強い

恋人に対して申し訳ないと思う気持ちが強い人も、浮気の罪悪感が消えないことが多いでしょう。大切な人を裏切ったという感情が、いつまでも強く残るからです。

たとえ恋人に浮気がバレなかったとしても、罪悪感は簡単には消えないもの。

普段通りに接してくる恋人に対し「浮気を隠している自分は最低だ」と、自己嫌悪に陥りやすい傾向にあります。

罪悪感が消えない人は、浮気の事実を引きずりすぎて体調不良を起こすことも。

反省するのは良いことですが、罪悪感によるストレスを抱え込みすぎる傾向にあるため、注意が必要です。

【なぜ?】浮気しても罪悪感のない男女もいる

男女問わず、浮気をしても罪悪感のない人も一定数います。浮気はありえないと考える人からすると、そのような考えは病気のように感じられるかもしれません。

浮気をしても罪悪感を抱かない男女の特徴は次の2点です。

  1. 身の回りに浮気をしている友人・知人がいる
  2. すでに恋人に対しての愛情が薄れている

以下で詳しく解説します。

1.身の回りに浮気をしている友人・知人がいる    

自分の友人や知人が浮気をしている場合、本人も浮気への罪悪感がなくなりやすいと言えます。周りに浮気をしている人が多いと、浮気が悪いことだという感覚が薄れがちだからです。

周りに浮気をしている人がいると、浮気に至った経緯を聞く機会もあるでしょう。その中には、恋人への不満ゆえに浮気に至った話も出てくるはず。

すると「恋人が○○なら浮気をしても仕方ない」という考えに至り、不満を感じたタイミングで浮気をしてしまいやすくなるのです。

2.すでに恋人に対しての愛情が薄れている    

恋人に対して愛情がない場合も、浮気の罪悪感がなくなりやすいでしょう。

この場合、浮気をした人の中では現在の恋人がすでに元恋人であるかのような感覚になってるため、罪悪感が薄れているのです。

まだ浮気をしていなくても、気になる異性が現れたら罪悪感を抱かずに積極的なアプローチをする可能性もあるでしょう。

浮気する男性の特徴・心理

浮気する男性の特徴としては次の5つが挙げられます。

  • 性欲が強い
  • 経済的に余裕がある     
  • 人気者で女友達が多い 
  • 元カノと繋がっている        
  • 女性に対して幻想をいだいている

▼それぞれの詳細や浮気男の心理についてはこちらをチェック

浮気する女性の特徴・心理

浮気する女性の特徴としては次の5つが挙げられます。

  • 寂しさを感じている
  • 彼氏よりも魅力的な男性が現れた
  • セックスがマンネリ化し、女としての価値を確かめたい
  • 他の男性に求められたい

▼それぞれの詳細や浮気男の心理についてはこちらをチェック

浮気した罪悪感で死にそう!消す方法はある?

大前提として、浮気をした罪悪感を完全になくすことは難しいと言えます。浮気をした事実はどうやっても変えられないため、受け入れるしかありません。

しかし、浮気をした後にやるべきことはあります。具体的には以下の4つです。

  1. 浮気の証拠を完全に消す
  2. 恋人へ愛情や優しさを注ぐ
  3. セルフヒーリングをしてみる
  4. 別れることを覚悟して恋人に打ち明ける

これらをすることで恋人を傷つけずに済んだり、浮気の罪悪感が早く薄れたりする場合も。

以下ではそれぞれの対処法について詳しく解説します。

対処法(1)浮気の証拠を完全に消す

浮気をしてしまった場合、まず浮気の証拠を完全に消しましょう。

証拠がいつまでも残っていると、バレないように隠さないといけないため、余計に罪悪感が増してしまう傾向にあります。

消しておくべき証拠は、浮気に関するものすべて。浮気相手の連絡先やLINEのやりとり、写真などはもちろん、もらったプレゼントやデート中に出たレシートも処分しましょう。

浮気の証拠を消す行為自体に罪悪感を覚える人もいるでしょう。しかし、証拠を消さなかったところで、浮気をした罪悪感はなくなりません。

どちらにせよ罪悪感が消えないなら、浮気の証拠は消しておくべき。「バレたらどうしよう」という悩みがなくなるため、あなた自身も少し楽になれるでしょう。

また、証拠を消すと浮気がバレる確率も低くなるため、恋人を傷つけずに済む可能性があります。

対処法(2)恋人へ愛情や優しさを注ぐ

浮気をした罪悪感を少しでも薄れさせたいのなら、恋人に対して愛情や優しさをめいいっぱい注ぎましょう。恋人からの感謝の言葉を受け取るたびに、浮気の罪悪感が少しずつ薄れていくかもしれません。

恋人に愛情を注いでいれば、浮気をした過去について振り返ることが減るもの。「自分は恋人のために何ができるか」を考えるようになるため、前向きな行動がとれるようになるでしょう。

恋人に愛情や優しさを注ぐことで、きっと2人の信頼関係はよりよくなります。

浮気の罪悪感は完全には消えませんが、2人の絆が強くなれば、これから先も一緒にいられる可能性が高まるでしょう。

対処法(3)セルフヒーリングをしてみる

浮気の罪悪感がどうしても消えない場合は、セルフヒーリングを試してみるのも一つの手です。

セルフヒーリングとは、モヤモヤした心を浄化する方法のこと。セルフヒーリングにはさまざまな手法がありますが、有名なもので「ホ・オポノポノ」というものがあります。

ホ・オポノポノのやり方は、以下4つの言葉を唱えるだけ。

  • ありがとう
  • ごめんなさい
  • 許してください
  • 愛しています

これらの言葉を唱えるときは、他のことを思い浮かべないようにしましょう。無心になりひらすら唱えることで、不安や迷いが消えると言われています。

ホ・オポノポノは、自分の心の中で唱えるだけでも大丈夫です。また、必ずしも4つの言葉すべてを唱える必要はありません。

そのときの自分にしっくりとくる言葉のみでも大丈夫なので、ぜひ試してみてください。

対処法(4)別れることを覚悟して恋人に打ち明ける

浮気の罪悪感がいつまでたっても消えない場合、別れを覚悟して恋人に打ち明けることも一つの手です。

浮気の事実を告白することで、恋人に隠し事をしている罪悪感から解放されるでしょう。

恋人に打ち明ける際には、まず浮気をした事実を謝罪し、二度と繰り返さないと誓うこと。その上で自分は今後どうしたいかを伝え、恋人の意見を聞きましょう。

ただし、恋人と今まで通りの関係を続けたい場合は、浮気相手との関係を先に切っておくこと。

浮気相手と繋がっている状態で打ち明けると、反省していないと思われるからです。

注意点として、浮気の事実を打ち明けた場合、そのまま別れに繋がる可能性も十分あります。

浮気の事実を許すか許さないかは相手が決めることなので、覚悟をした上で打ち明けてください。

また、浮気を打ち明けることで恋人を深く傷つける恐れもあります。それでも打ち明けるべきか、よく考えてから決めましょう。

浮気した罪悪感で苦しい人へ伝えたいこと

浮気を後悔しているとき、周りの友達に相談すると、浮気をした事実が恋人に伝わってしまうことがあるため、控えた方がいいでしょう。

また、友達に相談すると、浮気を後悔して弱っている心につけ込んでくる可能性があります。言いふらされた結果、恋人と別れることになったり、浮気の事実をネタにゆすられたりする可能性もあるため要注意です。

おすすめなのは、カウンセラーや占い師に話を聞いてもらって気持ちを整理すること。カウンセラーや占い師には守秘義務があるため、浮気をしたことが他言されないからです。

経験豊富な先生たちに、後悔している気持ちを打ち明ければ、辛い状況を乗り越えるアドバイスをもらえるかもしれません。

後悔の気持ちを一人では抱えきれなくなったとき、きっと頼りになるはずです。

▼抱えきれない後悔の気持ちは「電話占い」で打ち明けよう!コチラの記事をチェック

浮気したことがバレていないけれど後悔している場の対処法

恋人がいるのに浮気をしてしまい、まだバレていないけれど後悔している人が取るべき行動は以下の3つです。

  • 浮気をしたことを黙っておく
  • カウンセラーや占い師に話して気持ちを整理する
  • 自戒して二度と浮気しないと心に決める

▼それぞれ詳細はこちらの記事でチェック

恋人に浮気された場合に罪悪感を与える方法

恋人に浮気をされた際、相手を後悔させるには次の3つの方法を試してみてください。

  • 強く責めすぎない
  • 正直な気持ちを話して感情に訴えかける
  • 許したふりをしたのちに様子を見て別れを告げる

▼それぞれの詳細は以下の記事でチェック

自分と恋人のためにも浮気した罪悪感は早めに解消しよう

浮気をしてしまうと、恋人に対して罪悪感を覚える人は多いもの。大切な人を裏切ってしまった事実が心に重くのしかかり、深く悩む人も多いようです。

浮気の罪悪感を完全に消すのは、残念ながら難しいと言えます。しかし、罪悪感を薄れさせることはできるため、今回紹介した対処法を実践してみてください。

罪悪感を抱えたままでは、恋人との関係もギクシャクしがちです。早めに解消して、今まで通り仲良くできるようになりましょう。

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com