Ray

「先ず」の読み方はなに?「せんず」以外の読み方を知っていますか?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「先ず」の読み方はなに?「せんず」以外の読み方を知っていますか?
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

「先ず」は何て読む?

「さき」や「せん」と読むことができる漢字ですが、他にも読み方があるのを知っていますか?小学生の時に習う漢字なので簡単に読めそうですが、分からない人が多いかも。

いったい、「先ず」は何と読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「まず」でした!「せんず」と読む場合も。

まずと読む場合は、はじめにという意味で使いますが、せんずと読む場合は他より先に行動をするときに使用します。読み方次第で意味が少しだけ変わりますよ。

また、送り仮名も違いやすいので、注意が必要です。「づ」と「ず」のどちらを付けるのか迷ってしまうことがあるかも。正しくは「ず」なので、間違えないようにしましょう。

ちなみに、先ずの前に一が着いた場合は、一先ず(ひとまず)と読みます。とりあえず、という意味です。

読み方を変えたときは意味が大きく変わりませんでしたが、一が着くだけでだいぶ意味が変わってしまいます。

よく使う言葉なので、漢字表記も覚えておきましょう。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事