Ray

【西川瑞希(みずきてぃ)流】「よくあるアイメイク悩み」を防ぐ裏ワザって?-Part2

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【西川瑞希(みずきてぃ)流】「よくあるアイメイク悩み」を防ぐ裏ワザって?-Part2
ギャルモデル時代に習得したプロ流のメイクテクニックを持つ、みずきてぃこと西川瑞希さん。前回に引き続き、今回は目の形によるお悩みを、オトナっぽくて可愛い印象のメイクで解決! 
目次
  1. お悩み4:二重だけど小ぶりな目をどうにか大きく見せたい!
  2. お悩み5:奥二重や一重でもデカ目は叶う?

お悩み4:二重だけど小ぶりな目をどうにか大きく見せたい!

「黒いラインで全部囲んでしまうと、余計にサイズが強調されて目が小さく見えてしまう危険があります。ポイントをしぼって黒目の上だけラインを太くしてみて。黒目が強調されて小動物っぽいキュートな雰囲気の目元になりますよ」

©Ray2016年4月号

HOW TO MAKE-UP

1.ペンシルライナーでラインを引く

目頭から目尻までラインを引き、黒目の上だけゆるやかに山をつけるように太くする。

2.ライン全体を綿棒でぼかす

綿棒を使って、ライン全体の境目を丁寧にぼかしてなじませる。山はくずさないで。

お悩み5:奥二重や一重でもデカ目は叶う?

「奥二重さんも一重さんも重要なのは、目を開けたときにどう見えるのか、ということ。どちらも上まぶたの皮膚がかぶさるから、見えている範囲を盛りましょう。奥二重さんは二重ラインをシャドウでほんのり作成、一重さんは下まぶたとまつ毛がカギです」 

HOW TO MAKE-UP

<奥二重の場合>

POINT1:二重っぽく陰影がつくように、濃いブラウンをきわからジグザグに入れて濃淡をつける。

POINT2:黒リキッドで上まぶた全体にインラインを引き、目尻側1/3の見える部分にラインを足す。

<一重の場合>

POINT1上まぶたのきわと下目尻に濃いブラウンを。ピンクやパール系の膨張色は避けて。

POINT2ビューラーで根元からしっかりとカールさせて、上向きまつ毛を強調すると目が大きく見えます。

生まれ持った目元の悩みも、メイク次第で違った印象に見えるもの。盛って解決するのではなく、自然なメイクで解決する西川瑞希さん流のテク、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼関連記事はこちら▼

【西川瑞希(みずきてぃ)流】「あるあるアイメイク悩み」を防ぐ裏ワザって?-Part1

【西川瑞希(みずきてぃ)直伝】 オールシーンOKの愛されアイメイク全プロセス

【西川瑞希(みずきてぃ)直伝】ちょっぴりオトナ盛りアイメイク全プロセス

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com