Ray

気になる彼にはどうアプローチすべき?「目元」からわかる彼との恋の進め方

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
気になる彼にはどうアプローチすべき?「目元」からわかる彼との恋の進め方
春は出会いの多い季節。どんな相手とつき合えば幸せになれるんだろ?運命の相手はいるの?そんな悩みを解決する最強ツールが相貌心理学。顔からわかる心理学です。今回は、情報や知識をキャッチする「目」からわかる性格についてご紹介。効果的なアプローチ法を学んで、素敵な恋をゲットしよう♡

相貌心理学って何?

パリの名門サン・ルイ病院の精神科長を務め、臨床心理学士でもあったルイ・コルマンが1937年に提唱しました。もともとは自閉症の方の内面を理解するためにつくられた学問だったとか。

今では顔の輪郭、肉づき、目や口などの各器官を客観的なデータでとらえて言語化し、性格やパーソナリティ、行動傾向を理解するための心理学になっています。

Check!1 選択欲求の方法をチェック!

横から見て奥まっている

押しつけはNG!情報は自分で選びたい

眉頭から垂直に線を引いたと考えたとき、目が奥まっている人がいます。こういったタイプの人は、情報を自分で選びたいという気持ちが強いのです。

このタイプの人に対し、意見を押しつけたり、なんでもかんでも決めてしまったりするのはやめましょう。デートに誘うときも、彼の考えや希望をしっかり聞いてあげるようにもっていくのが得策です。

横から見て目が出ている

見た目で判断しがちなビジュアル重視型

眉頭から垂直に線を引いたと考えてみましょう。眉頭よりも目が出ている場合は、目から入ってくる情報に影響されやすい人です。つまり、物事を見た目で判断します。

このタイプの相手と話をするときやデートに誘うときなどは、具体的にイメージできるように写真を見せるなど、言葉だけでなくビジュアルでも確認させるといいでしょう。ビジュアルがキーワードになってきます。

Check!2 柔軟性をチェック!

上がり目

意志が強い!?自分の考えに固執しがち

上がっているタイプは、自分が興味のあることだけにとことん目を向けます。人はたいてい、自分がやりたいことだけに興味を持つものですが、こういうタイプの人は特に顕著です。人の意見に耳を傾けず、自分の考えに固執しがち

それはときとして意志の強さにもつながりますが、高じると視野が狭くなってしまうことも。自分のやり方を否定されたり、強く指示されたりすることを嫌うので、表面上はニコニコしていても、実は心の中で舌打ちしているなんてことも。

下がり目

優柔不断!?人の意見をきちんと聞ける

目頭よりも目尻が低い位置にある人は、人の話をしっかり聞き、目の前の物事をじっくり見つめることができる人です。名脇役といわれる役者さんには、このタイプが多いです。

ただ、極端に下がっている人は優柔不断になりやすく、人の意見を聞いては「なるほど、そうかも」「こっちもいいかも」などと流されやすい状態です。

このタイプの人には、「私と一緒に〇〇しない?」とさりげなく行動を決めたり、逆に自分で決めることを促してあげると、うまくいくでしょう。

今回教えてくれた先生は…

佐藤ブゾン貴子先生

アパレルの勉強のためにフランスに渡り、現地で相貌心理学に出会い傾倒。学会長に師事し、5年の研修過程を経たのち、世界で16人、日本では初となる相貌心理学教授を取得する。

Instagram:@bouzon_san
Twitter:@bouzontakako

『運命のお相手は「顔」で選びなさい』/KKロングセラーズ

1,300円+税

イラスト/まきお 企画協力/KKロングセラーズ

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com