Ray

元カノが忘れられない人の特徴と忘れ方。忘れられない元カノの特徴もご紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
元カノが忘れられない人の特徴と忘れ方。忘れられない元カノの特徴もご紹介
元カノを忘れられない人には、いきなり振られた・本気で好きだったなどの特徴があるもの。また、価値観の合う元カノや、個性の強い元カノは忘れづらい傾向にあります。この記事では、元カノを忘れる方法をご紹介。元カノを忘れるために彼女を作るメリット・デメリットも解説しています。
CONTENTS
  1. 元カノが忘れられない人の特徴と理由
  2. 忘れたいのに忘れられない元カノの特徴
  3. 新しい恋をするのはあり?元カノに未練があるまま彼女を作るメリット
  4. 元カノに未練があるまま彼女を作るデメリット
  5. 元カノを忘れる方法とは
  6. 彼氏や好きな人から「元カノが忘れられない」と言われた時の対応方法
  7. 無理に元カノを忘れようとしなくてOK!少しずつ前を向こう

元カノが忘れられない人の特徴と理由

元カノが忘れられない人の特徴と理由は主に次の7つです。

  • いきなり振られたから
  • 恋愛初心者だから
  • 前の恋が強烈だったから
  • 本気で好きだった、理想の女性だったから
  • ネガティブ思考だから
  • 独占欲が強いから
  • 元カノを振った、傷つけたことを後悔しているから

男性は、もともと元カノを引きずりやすい傾向にあるもの。男性の恋愛は上書き保存ではなく、フォルダ保存だからです。

フォルダ保存の恋愛スタイルだと、新しい彼女ができても元カノとの思い出が残りがち。今までの元カノを、名前別で保存しているような感覚です。

元カノと撮った写真を消せずにいる男性が多いのも、フォルダ保存の恋愛ゆえなのでしょう。

そんな男性たちの中でも、特に元カノを忘れられない人には特徴があります。元カノを忘れられずに悩んでいる人は、自分が以下に当てはまっていないか確認してみましょう。

いきなり振られたから

何の前触れもなくいきなり振られた場合は、元カノを引きずりやすい傾向にあります。急に別れを告げられると、気持ちの整理がつきにくいからです。

お互いの間に不穏な空気が流れていれば「そろそろ終わりかな」と、心の準備もできるもの。

しかし、自分では順調だと思っていたのにいきなり振られたら、納得できずに未練が残るのも無理ありません。

恋愛初心者だから

恋愛初心者の男性は、元カノを忘れられないことが多いでしょう。恋愛経験の浅さゆえに、気持ちの切り替えが上手くできないからです。

恋愛に不慣れだと、1人の相手に執着しがち。元カノへの未練を断ち切れず、なかなか次の恋に進めないこともあるでしょう。

初めての彼女だった場合は、なおさら忘れることは難しいかもしれません。初めて付き合う相手は、多くの人にとって特別な存在となるからです。

前の恋が強烈だったから

強烈な恋愛をしていた場合も、なかなか忘れることはできないでしょう。刺激の強すぎる恋愛を終えた後は、燃え尽き症候群のようになることがあるからです。

今までとは違う刺激的な恋愛をすると、何もかもが初めてで楽しいもの。しかし、いざ恋が終わってしまうと、今までの日常がつまらないものと感じてしまうこともあるのです。

本気で好きだった、理想の女性だったから

本気で好きになった相手や、自分にとって理想の女性も、忘れることが難しいと言えます。自分にとって最高の女性と別れると、それ以降の彼女と元カノを比べてしまいがちだからです。

本気で好きになる女性や、理想そのものの女性とは、なかなか出会えないもの。すると、新しい彼女ができてもすぐに冷めてしまい、元カノを懐かしんでしまう傾向にあります。

また、体が忘れられない元カノなら、なおさら記憶に強く残りがちです。

体の相性が良く、自分好みのセクシーさを持つ女性には、なかなか出会えるものではありません。新しい彼女ができても、行為の最中に元カノと比べてしまう男性も少なくないようです。

ネガティブ思考だから

ネガティブ思考の男性は、元カノを忘れるのに時間がかかると言われています。ネガティブ思考だと、終わったことをいつまでも悔やむ傾向にあるからです。

「あのとき別の行動をとっていれば」「引き留めていれば何か変わったかも」など、過去を悩み続けるのが、ネガティブ思考の人の特徴。

しかし「たられば」を繰り返していると、元カノへの未練ばかりが強くなり、なかなか次の恋に進めません。

独占欲が強いから

独占欲の強い男性は、元カノのことを引きずりやすいと言えます。このタイプは、元カノに対しても独占欲が消えづらいからです。

独占欲の強い男性は、別れた後も元カノに好意を持っていてもらいたいと思いがち。

また、元カノのことを思い出す頻度も高い傾向にあるため、元カノの存在が自分の中から消えづらいのです。

元カノを振った、傷つけたことを後悔しているから

元カノを自分から振った場合や傷つけた場合も、忘れるのが難しいことが多いでしょう。本心では傷つけたくなかったため、深く後悔している傾向にあるからです。

傷つけたことを後悔している男性は、元カノへの罪悪感が強く残っているもの。「自分がしっかりしていたら傷つけなかったはず」と、自分を責めてしまいがちです。

また、振った直後はそうでなくても、別れてしばらくしてから後悔する場合もあります。離れてみて改めて元カノの大切さに気づき、自分の行動を悔やむのでしょう。

忘れたいのに忘れられない元カノの特徴

忘れたいのに忘れられない元カノには、以下のような特徴があるものです。

  • 順風満帆ではないときに付き合っていた
  • 価値観がぴったり合っていた
  • 個性が強い
  • 良いギャップがあった

元カノに当てはまるものがあるか確認してみましょう。

順風満帆ではないときに付き合っていた

仕事や収入が安定しておらず、順風満帆とは言えないときにそばにいてくれた元カノは、忘れるのが難しいもの。

自分の内面を好きになり、ひたむきに愛してくれた彼女との日々は、素敵な思い出として残るからです。

このような女性と付き合っていた男性は、他の女性と付き合っても物足りなくなることがあります。

「今の彼女は俺が不安定な状態でも愛してくれるのかな」と、考えてしまうことがあるからです。

価値観がぴったり合っていた

趣味や考え方など、お互いの価値観がぴったり合っていた元カノも、忘れるのは難しいでしょう。価値観が合う相手と一緒にいるのは楽しく、他の人ではなかなか満たされないからです。

また、自分と価値観がぴったり合う女性を見つけるのは、なかなか難しいもの。別れてから初めて、彼女が貴重な存在だったと気づくことも多いでしょう。

個性が強い

個性が強く、自分をしっかりと持っている元カノも、忘れづらい傾向にあります。個性的な女性は印象に残りやすく、ふとしたときに思い出してしまうからです。

個性の強い女性と付き合うと、振り回されることも多いもの。当時は彼女の個性に疲れていたにも関わらず、別れてから他の女性と付き合うと物足りないなんてことも、少なくありません。

良いギャップがあった

外では凛としているのに2人きりになると甘えるなど、良いギャップのあった元カノも忘れづらいでしょう。オンとオフの切り替えが上手な女性を、魅力的だと感じる男性は多いからです。

このタイプの男性は、別れてから甘えん坊の彼女と付き合って、自分はギャップのある女性が好きだと気づく場合もあります。

【パターン別】元カノを忘れられなくて苦しいときの対応方法

元カノを忘れられずに苦しむ男性は多くいますが、時間の経過とともに段々と元カノへの気持ちが落ち着く傾向があります。

しかし時間が経っても忘れられない、結婚後も思い出すという場合は、元カノに対して何らかのアクションをとると気持ちが楽になることがありますよ。

以下では元カノを忘れられなくて苦しいときの対応方法について解説します。

別れて半年、3年、5年、10年経っても忘れられない場合は復縁を視野に入れる

別れて半年、3年、5年、10年と、時間が経っても相手のことが忘れられない場合、あなたは元カノのことがまだ好きで、心のどこかでまた会いたいと思っているはず。

好きなまま別れたり、納得できない別れになったりした場合は、相手への未練が強く残ってしまいがち。未練が残った状態だと、相手に会って自分の気持ちを再確認したくなるものです。

なかには会って自分の気持ちを伝えたいと考える人もいるでしょう。

もしあなたに忘れられない人がいて、会って気持ちを伝えられる状況にあるのであれば、当たって砕けろの精神でアプローチをしてみても良いかもしれません。

結果次第では復縁ができるかもしれませんし、だめだった場合はすっぱり諦めて次の恋にすすめるかもしれませんよ。

忘れられない元カノへ連絡する時の注意点

忘れられない元カノへ連絡をするときは、重くならないよう心がけましょう。久しぶりなのにいきなり重い内容を送ると、まず引かれてしまいます。

連絡を送るときは、軽めの挨拶程度にするのがベター。まずは相手の近況を聞き、相手のペースに合わせて連絡をしましょう。

注意点としては、元カノに連絡をして、恋人や旦那がいると言われた場合は、相手の迷惑になってしまうだけなので、無理に連絡を続けないこと。

相手が迷惑そうにしていたら、すっと引くようにしましょう。

また、元カノへの謝罪が目的で連絡をする場合は、最初にきちんと謝ってください。謝罪なしでやり取りを開始すると、相手に「あんなことして何で連絡してきたの」と、思われてしまう恐れがあります。

結婚後も元カノを思い出す、未練がある場合は離婚を検討してみる

結婚後も元カノを思い出すことが多く、未練が消えない場合は、離婚を検討するのも一つの手段と言えます。

ただし、離婚は簡単なことではありません。奥さんや子供を傷つけることになりますし、慰謝料が発生することもあります。このようなリスクを考慮した上で、本当に離婚すべきか考えましょう。

そもそも、結婚後に元カノを思い出してしまう男性は少なくありません。彼女と妻は違うもので、元カノとは彼氏・彼女という甘い関係だったからこそ、思い出を美化されているからです。

今の妻や家族を守りたいのであれば、恋愛と結婚が別物であることをきちんと理解し、元カノへの未練が顔を出しても、過去は過去だと割り切ることが大切です。

離婚はしないにしても、元カノへの未練が断ち切れずに辛いなら、「電話占い」で相談してみてもよいでしょう。

▼電話占いの選び方や比較はこちらからチェック!

自分に合った「電話占い」や先生を見つけて、心の内を話してみましょう!無料で会員登録ができたり、お得な特典をゲットできたりするため、チェック必須ですよ。

新しい恋をするのはあり?元カノに未練があるまま彼女を作るメリット

忘れられない人を忘れるために他の人と付き合うのは、場合によってはあり。

寂しさや予定が埋まることで、忘れられない人のことを思い出す機会が減る可能性があるためです。

そこまで好きではない人と付き合うことには、気を張らずに交際できるというメリットがあります。

また、付き合っていくうちに相手の良い面を知り、加点方式でだんだんと愛情が深まることも考えられるでしょう。

上手くいけば、そのうちに元カノへの思いが薄れていくかもしれません。

元カノに未練があるまま彼女を作るデメリット

元カノを忘れるために無理に新しい恋をすることには、次のようなデメリットがあります。

  • 彼女に対して罪悪感を持ってしまう
  • 付き合っても長続きしにくい
  • 元カノと復縁できなくなるかもしれない

以下のデメリットを頭に入れた上で、それでも寂しさを埋めたいなら、新しい彼女を作るのもありでしょう。

彼女に対して罪悪感を持ってしまう

元カノを忘れるために彼女を作ると、どうしても相手に対して罪悪感が芽生えがち。彼女を利用するような形になってしまうからです。

元カノへの想いが残ったまま付き合うということは、100%の気持ちで彼女を愛せていないということ。

そのため、真面目な男性ほど彼女に対して罪悪感を強く持ってしまうでしょう。

付き合っても長続きしにくい

元カノを忘れるためだけに彼女を作っても、長続きしない傾向にあります。罪悪感を抱えたままの恋愛を続けるのは、苦しいからです。

元カノを忘れるために彼女を作ると、たしかに寂しさを埋めることはできます。しかし、それはあくまでも一時的なもの。

次第に彼女を心の底から愛せないという事実が、辛くなってしまうこともあります。

元カノと復縁できなくなるかもしれない

新しく彼女を作るなら、元カノと復縁できなくなる可能性が高くなることを頭に入れておかなければいけません。

周りから見れば、あなたは元カノのことを吹っ切れて、新しく好きな人ができたように映るからです。

元カノと復縁したいという気持ちが少しでもあるのであれば、すぐに新しい彼女を作るのはおすすめできません。

元カノを忘れる方法とは

好きな人を忘れる方法は、残念ながらありません。
しかし、次の3つの方法を実践することで、辛い気持ちから前へ進むことができます。

  • 夢中になれるものを見つける
  • すでに別の人と付き合っているなら忘れられない人と比較しない
  • 時間(時間薬)に解決してもらう

このとき、元カノのことを無理に忘れようとしなくて大丈夫です。上記の3つを実践していれば、自然と元カノのことを思い出す機会が減りますよ。

▼それぞれの詳細は以下でチェック

彼氏や好きな人から「元カノが忘れられない」と言われた時の対応方法

今の彼氏や好きな人から「元カノのことが忘れられなくて……」と言われた場合、次の2つの対応方法を実践してください。

  • 元カノを思い出させるような場所やシチュエーションを避ける
  • 無理に振り向かせようとしない

また、元カノに未練がある男性へのアプローチ方法は以下の記事でも解説しているので参考にしてくださいね。

以下でそれぞれの対応方法について詳しく解説します。

元カノを思い出させるような場所やシチュエーションを避ける

好きな彼に元カノを思い出させたくないのなら、元カノに繋がる場所やシチュエーションは避けましょう。

たとえば、元カノと一緒に行った場所でのデートや、元カノに関する話題はタブー。これらをきっかけに、彼は元カノのことを思い出してしまいます。

一方で、元カノへの未練が強い男性は、自分から元カノの話を振ってくることも。

そんなときはすぐに話題を変えて、元カノのことを懐かしむ時間を作らせないようにしましょう。

無理に振り向かせようとしない

元カノを引きずっている男性に対しては、無理に振り向かせようとしないのが大切。元カノへの未練がある人に積極的すぎるアプローチをすると、逆効果になる可能性が高いからです。

彼自身も、本心では前に進まないといけないことは理解しているもの。

そんな彼の心を自分に向けるには、焦らず時間をかけたアプローチが効果的です。彼の中であなたの存在が徐々に大きくなるよう、一緒にいて楽しい存在になりましょう。

無理に元カノを忘れようとしなくてOK!少しずつ前を向こう

忘れられない元カノがいる場合は、無理に忘れる必要はありません。すぐには難しいかもしれませんが、少しずつ前を向けば大丈夫です。

元カノが忘れられなくて辛いなら、新しい恋をするのも一つの手。新しい彼女ができることで、寂しさを紛らわすことができます。

しかし、無理に恋人を作ることはデメリットも多いもの。彼女に対して罪悪感を持ってしまいますし、元カノと復縁できる可能性も低くなります。

よく考えて、自分にとってベストな方法で前へ進んでくださいね。

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com