Ray

遠距離で別れた元彼と復縁するきっかけは?復縁したいと思わせるために取るべき行動や注意点もご紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
遠距離で別れた元彼と復縁するきっかけは?復縁したいと思わせるために取るべき行動や注意点もご紹介
遠距離恋愛で別れた彼氏と復縁したいとき、きっかけやタイミング次第で復縁に近づけるでしょう。大切なのは、別れた原因と改善策をしっかり考えることです。遠距離で別れた元彼に復縁したいと思わせるために取るべき行動や注意点をご紹介します。
目次
  1. 遠距離で別れた元彼と復縁したいときは別れた原因と改善策を整理しよう
  2. 遠距離で別れた元彼に復縁したいと思わせるために取るべき3つの行動
  3. 遠距離で別れた元彼との復縁に近づくための5つのきっかけとタイミング
  4. 復縁が遠ざかるかも!遠距離で別れた元彼と復縁を目指すときの3つの注意点
  5. 遠距離での復縁後、長続きさせるためのコツ4つ
  6. 遠距離で復縁できたら、もっと恋愛を楽しめるようになろう  

遠距離で別れた元彼と復縁したいときは別れた原因と改善策を整理しよう

遠距離で別れた元彼と復縁したいなら、まずは別れた原因を考えましょう。遠距離のカップルが別れる原因として次のものがあげられます。

  • 会えない寂しさに負ける
  • どちらかが冷める
  • 浮気
  • 相手への不信感
  • 自然消滅

原因を明らかにして改善策を練ることで、復縁に近づくことができます。

ここからは、遠距離のカップルが別れる原因と改善策について詳しくご説明します。

単純に会えないことだけが原因で円満に別れた場合

単に会えない寂しさだけが原因で円満に別れたのなら、お互いにまだ好意があるはずなので、復縁自体はそう難しくはないでしょう。

しかし、以前と同じ付き合い方では寂しさが改善されず、また別れる可能性があります。

遠距離のまま復縁をするなら、現実的に会う頻度を増やせるか検討しましょう。

会うことが難しければ、他に寂しさを埋めるための方法をよく考えなければなりません。

 冷めた、冷められたのが原因で別れた場合 

自分や元彼の気持ちが冷めたことが原因で別れた場合は、遠距離が解消されない限り、復縁をするのは難しいかもしれません。

なかなか会えないことで気持ちが冷めてしまうのは、その人自身の性質であるため、簡単に変えられるものではないためです。

改善策として、定期的に会ったり電話したりすることで、相手への気持ちを高め続けられるかを検討する必要があります。

浮気が原因で別れた場合

浮気が原因で別れた場合、お互いに気持ちが冷めていないなら復縁できるかもしれません。

しかし、復縁ができても、浮気を繰り返して長続きしない可能性があります。

気持ちが冷めやすいケースと同様に、近くにいる人や新しい人に魅力を感じてしまう性質はそう簡単には変わらないもの。

改善策として、お互いの行動を適度に把握するために、帰宅したら連絡する、寝る前は必ず電話するといったルールを設けることがあげられます。

ルールを設けて、現実的に守れるかどうかしっかり考えてみましょう。

相手を信用できなくて疲れたのが原因で別れた場合

相手を信用できなくて別れた場合は、信用できなかった原因を改善すれば復縁できる可能性があります。

相手が何をしているかわからず信用できなかったなら、相手にこまめな連絡を増やしてもらえるかどうかを検討しましょう。

そもそも自分が不安になりやすい性格なのであれば、彼に依存しないために、私生活を充実させる方法を考えてみると良いでしょう。

連絡を取らなくなったのが原因で自然消滅した場合

連絡を取らなくて自然消滅した場合は、お互いに悪い印象がないため復縁をすることは難しくないでしょう。

復縁をしたいと思うときは必ず、連絡を取らなくなったのはいつからなのか、その理由は何かを分析してください。

もしどちらかの仕事が忙しくて連絡を取らなくなった場合は、「最近ちょっとだけ忙しくて連絡ができない」と伝えるだけで、自然消滅を回避できるでしょう。

音信不通にならないために、ちょっとした連絡のやり取りができるかどうか、考えてみるのがおすすめです。

遠距離で別れた元彼に復縁したいと思わせるために取るべき3つの行動

自分磨きをする女性

遠距離で別れた元彼に復縁したいと思わせるために取るべき行動は次の3つです。

  • 冷却期間を設ける
  • 自分磨きをする
  • 自立する

自分自身を冷静に見つめ直して魅力的な女性になることで、復縁に近づくことができるでしょう。それぞれ詳しくご説明します。

半年間の冷却期間を設ける

元彼に復縁したいと思わせたいなら、まずは冷却期間を設けましょう。

遠距離で別れた場合は、半年程度が最適。なぜなら、その頃にはお互いの状況が変化しており、時間的にも精神的にも余裕が生まれていることが多いためです。

気持ちを落ち着かせて2人の関係を振り返り、「何がいけなかったのか」「本当に彼が好きなのか」などを冷静に見つめ直しましょう。

冷却期間中は元彼と連絡をとってはいけません。

しかし、別れたあとは寂しい気持ちがあるため、元彼に連絡したい気持ちをぐっとこらえるのが辛いこともあるでしょう。

そんなときは、電話占いで話を聞いてもらうのもおすすめです。

▼冷却期間中のつらい気持ちを打ち明けてみよう!電話占いについてはコチラの記事をチェック!

先生によっては、今この瞬間のお相手の気持ちを占うこともできるでしょう。このまま冷却期間を続けるべきか、連絡してみるべきか迷ったときも、きっと頼りになるはずです。

辛い冷却期間を有意義に過ごすためにも、まずは自分とお相手の状況をお話してみることからはじめてみてくださいね。

自分磨きをする

元彼に復縁したいと思わせるなら、自分磨きは欠かせません。

あなたが付き合っていた頃と変わっていなければ、元彼の心を動かすことはできないでしょう。

おしゃれな服やメイクで見た目を変えてみたり、習い事や勉強をして新たな教養を身につけたり、自分磨きの方法は様々。

自分磨きをして成長した姿をストーリーに載せて、付き合っていたころより魅力的な女性になったことをアピールするのもおすすめです。

恋愛に依存しないために自立した生活を送る

恋愛に依存せず自立した生活を送ることも、元彼から復縁したいと思われるために重要です。

遠距離恋愛はもちろん、通常の恋愛でも、精神的に自立していないと相手といい関係を築くことが難しいでしょう。

恋愛への依存は過度な不安や束縛などにつながり、相手にめんどくさいと思われるだけでなく、自分自身を見失うことにもつながります。

恋愛に依存しないためには、一緒にいて楽しい友達や熱中できる趣味を作り、私生活を充実させましょう。

自分の人生を楽しんでいる女性は、男性から見ると魅力的に思えるもの。

「最近楽しそうだな」と思わせることで、あなたのことが再び気になるはずです。

遠距離で別れた元彼との復縁に近づくための5つのきっかけとタイミング

冷却期間が終わったら、元彼と復縁するためのきっかけとタイミングを探りましょう。主なきっかけとして次の5つが挙げられます。

  • ラインを送る
  • SNSを利用する
  • 彼のいる地域に用事があることを告げる
  • 遠距離が終了する
  • 復縁したい気持ちを伝える

それぞれ詳しくご説明します。

こまめにラインを送る

冷却期間が終わったら元彼にラインを送ってみましょう。

元彼の誕生日やお正月など、ちょっとしたイベントを利用するのがおすすめです。雰囲気によっては、会う流れになるかもしれません。

好意がわかりやすかったり、積極的にアプローチしすぎたりして引かれないように、適度な距離感を保つようにしましょう。

SNSにいいねやコメントを送る

SNSでいいねやコメントを送ってみるのも、久しぶりに会話ができる良いきっかけになるでしょう。

彼もあなたのことが気になっていれば、何かしらの返事をくれるはずです。

SNSを使えば、元彼とつながるきっかけを簡単に作れますが、毎日のようにしつこく送るとうざいと思われてしまう可能性があるため、ほどほどにしましょう。

彼のいる地域に用事があることを告げる

彼のいる地域に、仕事や旅行などの用事があるときは絶好のチャンス。勇気を出して連絡してみてください。

美味しいご飯屋さんや人気のお土産などを聞けば、変に思われることはないでしょう。

近くに行くことを伝えたときに前向きな返答があれば、思い切って食事に誘ってみるのもおすすめです。復縁に向けて大きく前進できますよ。

 遠距離が終了する

遠距離の終了は復縁につながる重要なきっかけです。

簡単に作り出せるきっかけではありませんが、どちらかの赴任先が変わるタイミングなどがあれば、再び付き合える可能性が出てくるかもしれません。

直接会っているときに復縁したいという気持ちを伝える

彼と会う約束を取り付けられたら、直接会ったときに自分の気持ちを伝えましょう。

彼にも復縁したいという気持ちがあれば、あなたの正直な気持ちを聞けてきっと喜ぶはず。

復縁を考えていなかった場合も、あなたの正直な思いを知ることで、心境が変化するかもしれません。

とても勇気のいる行動ですが、覚悟を決めて伝えてみてくださいね。

復縁が遠ざかるかも!遠距離で別れた元彼と復縁を目指すときの3つの注意点

スマホを見ている女性

遠距離で別れた元彼と復縁を目指すなら、次の3つに注意しましょう。

  • ダラダラと連絡をとらない
  • しつこく連絡をしない
  • ラインで復縁の話をしない

彼への思いが溢れると、ついやってしまいがちですが、復縁を目指すなら逆効果です。

それぞれ詳しくご説明します。

ダラダラと連絡を取ってはいけない

彼に連絡をしても話が盛り上がらず、進展する気配がないと感じたら、ダラダラと連絡を取り続けないようにしましょう。

彼があなたとの復縁を前向きに考えていなければ、めんどくさいと思われてしまいます。

連絡を取るのであれば自分の中でタイムリミットを決めて、短い期間で終わらせることが大切です。

 しつこく連絡をしてはいけない

返事がないからとしつこく連絡するのも厳禁。「こわい」「面倒くさい」といった印象を持たれてしまいます。

返事がないと不安になりますが、ぐっとこらえてしばらく待ちましょう。数日経っても返事がないときは、改めて連絡してみてもいいかもしれませんね。

 ラインで復縁の話をしてはいけない

ラインで復縁をしたいと伝えるのはあまり良くないでしょう。

良い雰囲気でやりとりをしていたつもりでも、復縁の話をされると身構えてしまいます。彼が気持ちの整理ができていなければ、返答に困って連絡が帰ってこなくなる可能性もあるでしょう。

ラインはあくまでも会うための連絡手段。無事に再会したときに、直接気持ちを伝えてくださいね。

遠距離での復縁後、長続きさせるためのコツ4つ

遠距離のまま復縁したあと、よい関係を長続きさせるためのコツは次の4つです。

  • 適切な頻度で会う
  • こまめに連絡とる
  • 相手を信用する
  • 自立した生活を送る

なかなか直接会えない分、コミュニケーションや相手への信用がより重要です。

それぞれ詳しくご説明します。

適切な頻度で会う

遠距離恋愛を長続きさせるためには、適切な頻度で会うことが大切です。

適切な頻度はカップルによって異なります。

会う頻度が少なくて別れたカップルは、現実的に会う時間を増やせるか入念に話し合いましょう。

逆に、頻繁に会わなればならないことが精神的・金銭的負担になっていた場合は、お互いが納得して会える頻度を見つけてください。

連絡はこまめにとる

遠距離恋愛を長く続けるなら、こまめな連絡は欠かせません。

こまめに連絡することで、遠距離で起こりうるすれ違いや浮気への不安など、トラブルの原因を解消できるでしょう。

連絡の手段はラインでも電話でもかまいません。お互いが無理なく続けられる手段を選ぶことが大切です。

相手を信用する

相手を信用することも、遠距離恋愛が長続きするコツのひとつです。

なかなか会えない分、何をしているか不安になったり浮気を疑ったりすることが多いでしょう。

相手を信用する気持ちさえあれば、不安を乗り越えられるはず。

どうしても信用できないときは、自分が抱えている不満を伝えて、相手に改善してもらいましょう。もちろん、自分も彼に信じてもらえるような行動を心がけてくださいね。

恋愛中心ではない自立した生活を送る

お互いに自立した生活を送るのも、遠距離恋愛を長く続けるための重要なコツです。

恋愛が中心の生活を送っていると、会えない時や連絡がない時に不安や寂しさを感じやすく、またすぐに別れを選択してしまうかもしれません。

彼には彼の生活があることを理解して、自分軸の生活を送ってみましょう。彼のいない生活をきちんと充実させることで、お互いに心地よい関係を築けるはずです。

遠距離で復縁できたら、もっと恋愛を楽しめるようになろう

遠距離が原因で別れても、きっかけやタイミング次第で復縁できる可能性があります。

冷却期間中にお互いが成長していれば、復縁後はより良い関係を築けるはず。

復縁ができたら、遠距離であることを前向きに捉えてもっと恋愛を楽しみましょう。

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com