Ray

意外な美容効果も?毎日セックスをするメリット・デメリットとリスク4つ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
意外な美容効果も?毎日セックスをするメリット・デメリットとリスク4つ
大好きな彼とは、毎日セックスをしたいと思う女性も少なくないでしょう。しかし、頻繁にエッチをしても大丈夫か気になりますよね。この記事では毎日セックスすることのメリットやデメリット、リスクをご紹介します。
目次
  1. お互いの合意があれば毎日セックスをしても大丈夫
  2. 嬉しい効果がたくさん!毎日セックスをする5つのメリット
  3. メリットばかりではない!毎日セックスをする3つのデメリット
  4. 注意が必要!毎日セックスをする4つのリスク
  5. お互いの理想的なペースでセックスをしよう

お互いの合意があれば毎日セックスをしても大丈夫

日常生活に支障がなく、お互い合意の上であれば、毎日セックスしても健康上の問題はないと言われています。

ただし、毎日のセックスが原因で体調を崩したり、生活リズムが乱れたりした場合は、セックスの頻度を落としたほうが良いでしょう。

セックスをしなくても、健康面でマイナスになることはありません。無理に毎日セックスをする必要はないですよ。

嬉しい効果がたくさん!毎日セックスをする5つのメリット

毎日セックスをすることには、以下5つのメリットがあります。

  1. ダイエットにつながる
  2. 質の良い睡眠がとれる
  3. 肌やボディラインが美しくなる
  4. 美意識が高まる
  5. 相手とラブラブな関係を保てる

毎日セックスをすると、身体的にも精神的にもメリットがあります。それぞれ詳しく解説していきましょう。

1.毎日の運動量が増え、ダイエットにつながる

毎日セックスをしていると、運動量が増え、ダイエットにつながる場合があります。

女性は一回のセックスで、約69kcalを消費すると言われています。30日間毎日セックスを行った場合の消費カロリーは、2,070kcal。30分間のジョギングを月に7回するのと同等です。

騎乗位など女性がメインで動く体位でセックスすることで、さらに消費カロリーが上がると言われています。

ダイエットのためにジョギングを頑張るのは、なかなか続かないもの。しかしセックスなら、楽しみながらカロリー消費ができちゃいます♡

▼騎乗位のやり方を初級・中級・上級で解説!

2.質の良い睡眠がとれる

毎日セックスをすると、質の良い睡眠がとれると考えられています。セックスにより、オキシトシンという鎮静効果のあるホルモンが分泌されるからです。

セックスの頻度が増えれば、オキシトシンの効果を得られる頻度も高くなるもの。そのため睡眠の質が上がると考えられています。

また毎日のセックスで運動量が増え、体が適度に疲れることも、質の良い睡眠につながるかもしれません。

3.肌やボディライン美しくなる

頻繁にセックスをすると、肌やボディラインも美しくなると言われています。セックスによって、エストロゲンという女性ホルモンが分泌されるからです。

エストロゲンは美肌ホルモンとも呼ばれており、女性にとって嬉しい以下4つの働きがあると言われています。

  • 肌のキメを整える
  • 肌にハリを出す
  • ボディラインを美しくする
  • 新陳代謝を上げる

代謝が上がると免疫効果も高まるため、風邪をひきにくくなるなど、健康面での効果も期待できるかも。

4.美意識が高まる

毎日セックスをすると、美意識も高まると考えられています。毎日彼に裸を見られているという意識から、自然と自分磨きをするようになるからです。

美しくなる努力をして、彼をもっとドキドキさせましょう。

▼美意識の高い今どき女子はみんなパイパン!?あそこのチクチクは医療脱毛でつるつるにしよう

5.相手とラブラブな関係を保てる

毎日セックスをしていると、彼とラブラブな関係を保ちやすい傾向にあります。セックスでのコミュニケーションやスキンシップで、お互いの愛情が感じやすくなるためです。

普段は恥ずかしくて言えない愛の言葉も、セックスの最中なら言いやすいもの。

毎日セックスをすることでお互いの愛をきちんと確かめ合うことができ、強い信頼関係を築けるでしょう。

メリットばかりではない!毎日セックスをする3つのデメリット

男女がベッドに寝ている様子

毎日のようにセックスをすると嬉しい効果がたくさんありますが、デメリットも存在します。毎日セックスをすることの、身体的・精神的なデメリットを3つ紹介します。

1.デリケートゾーンや腹部に痛みを感じやすくなる

毎日セックスをしていると、下半身に痛みを感じやすくなる場合があります。

デリケートゾーンの痛みは、愛撫や挿入による刺激が原因で起こります。痛みがある時はセックスを控えることをおすすめします。

腹部の痛みは、セックスのあとに起こるようであれば生理現象のため、基本的には問題ありません。オーガズムを感じることで子宮が収縮することが原因だと言われています。

しかし、セックス中に痛む場合は子宮内膜症などの可能性があるため、婦人科検診をきちんと受診しましょう。

愛撫や挿入の刺激を軽減させるためにローションを使ってみるのも◎トロけるオーガズムを体感できる「リュイール ホット」

リュイール ホット

リュイール ホット 5ml ¥3,740(税込)/LC ラブコスメ

女性のデリケートな部分になじませるベッド専用コスメ「リュイールホット」。セックスの際に潤いが足りず、愛撫時や挿入時に痛みを感じるという人は、このリュイールホットを塗ると我慢できないほどとろけてしまうかも。

デリケートゾーンに塗り込んでマッサージするとじわじわとした温くなり、奥からあふれ出る潤いを実感できます。体に優しい植物素材を中心に作られているため、塗り込んだところを舐めても問題ありません。

人間は感じる部分が火照り始めると、自然に開放的な気分になると言われています。積極的になることができ、今まで以上に情熱的なセックスになるかもしれません。

▼商品はこちら

リュイールホット

2.疲労やストレスが溜まりやすくなる

毎日のセックスにより、疲労やストレスが溜まりやすくなる場合もあります。セックスによって過度に運動量が増えたり、就寝時間が遅くなったりすると、疲れが取れにくくなるからです。

気分がのらないのに無理にセックスをするのも、ストレスを感じる原因になります。セックスをする際は無理をせず、自分の体調や気分を優先しましょう。

3.お金がかかる

セックスを毎日していると、コンドーム代やホテル代がかかります。

コンドームはさほど高くないと思うかもしれませんが、毎日となるとそれなりの費用がかかるもの。ホテル代は言うまでもなく負担になりますよね。

毎日のセックスの積み重ねで負担額が大きくなる可能性があるため、注意しましょう。

注意が必要!毎日セックスをする4つのリスク

男女がベッドに寝ている様子

毎日セックスをする際、以下の4つのリスクがあるため注意が必要です。

  1. 望まない妊娠の可能性が高まる
  2. 性交性頭痛や子宮内膜症の可能性が高まる
  3. セックスがマンネリ化する可能性がある
  4. ストレスで気持ちがすれ違う可能性がある

これらのリスクがあることを相手に伝え、お互いに無理のないペースでセックスをしましょう。それぞれ詳しく解説していきます。

1.望まない妊娠の可能性が高まる

セックスの頻度が増えることで、望まない妊娠の可能性が高まります。毎日セックスをしているうちに避妊の意識も薄まるため、注意が必要です。

毎日セックスをする場合は、妊娠のリスクをきちんと相手に伝えた上で、避妊をしっかりとしましょう。

2.性交性頭痛や子宮内膜症を発症する可能性が高まる

セックスを頻繁にしていると、性交性頭痛や子宮内膜症のリスクが高まります。これらの病気は、セックスが原因で発症するもの。それぞれの特徴は以下のとおりです。

性交性頭痛【症状】オーガズムを感じた際に起こる頭痛
【原因】血圧の上昇、首周りへの負担
子宮内膜症【症状】強い月経痛、性交痛、排便痛
【原因】生理中のセックスによる、挿入時の経血・雑菌の逆流

これらの病気を防ぐためにも、調子が悪い時は相手にしっかりと伝え、セックスを控えましょう。もし体に異変を感じた場合は、すぐに婦人科へ行ってくださいね。

3.セックスがマンネリ化する可能性がある

毎日セックスをしていると、プレイがマンネリ化する恐れがあります。お互いに慣れてしまい、セックスのドキドキが薄れてしまうためです。

マンネリ化を防ぐためには、シチュエーションを変えたり体位を工夫したりと、新鮮さをプラスしましょう。セクシーな下着を相手に内緒で身に着けてみるのも、相手をドキッとさせる上ではおすすめですよ♡

いい香りに包まれていつもと一味違うセックスを!ベッド専用香水「リビドーベリーロゼ」

リビドーベリーロゼ

リビドーベリーロゼ 30ml ¥3,740(税込)/LC ラブコスメ

「リビドーベリーロゼ」はラブタイム前にうなじや胸元になどにシュッと一吹きするだけで、男性をその気にさせるベッド専用香水。「セックスがマンネリ化している気がする……」と感じた時に使用することで、香りが彼の本能を刺激し、ラブタイムを盛り上げます。

初めはベリー系の甘い香りが漂い、その後、スズランやジャスミンといったフローラル系の香りへと変化。最後は、イランイランやムスクといったセクシーで落ち着きのある香りで包まれるため、ゆっくりとしたピロートークの時間を過ごすことができるでしょう。

香りのアイテムを使用して、いつもと一味違う、新鮮なセックスをしてみてはいかがでしょうか♡

▼商品はこちら

リビドーロゼ

4.ストレスにより相手との気持ちがすれ違う可能性がある

相手に合わせて毎日セックスをしている場合、2人の気持ちがすれ違う恐れがあります。無理をしている状態では、ストレスが溜まってしまうためです。

毎日セックスをするなら、お互いにセックスをしたいという気分であることが大前提。

気持ちのすれ違いを防ぐためにも、お互いの理想的な頻度について話し合い、ベストな頻度を決めてくださいね。

お互いの理想的なペースでセックスをしよう

毎日セックスをすることのメリットはたくさんありますが、無理や我慢は禁物。お互いの体調や気分についてきちんと話し合い、理想的なペースでセックスをすることが大切です。

セックスの頻度が高まると、そのぶん妊娠や病気のリスクも高まるもの。毎日セックスをすることのリスクやデメリットについて、お互いが理解を深め、安全で楽しいセックスをしましょう♡

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com