Ray

【鰤】はなんて読む?冬が旬の魚を表す難読漢字

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【鰤】はなんて読む?冬が旬の魚を表す難読漢字
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?
目次
  1. 「鰤」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「鰤」は何て読む?

鰤は魚へんが付いているので、魚の一種なのは分かるはず。寒い時期に特においしくなる魚ですよ。

いったい「鰤」は何と読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「ブリ」でした!

鰤は11月から2月辺りが特に脂がのっていてにおいしい魚です。旬の時期には寒鰤ともいいます。揚げ物や煮付けなど、さまざまな料理に向いているのがいいところ。

鰤は出世魚と呼ばれる魚で、大きさによって名前が変わります。同じ魚でも、小さい順からモジャコ、ツバス、ハマチ、鰤などと名前が分かれており、鰤は80cm以上と記載されているものが多いようです。

同じ魚なのに大きさによって名前違うので、とてもややこしいですね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com