Ray

「辱い」は何と読む?ビジネスシーンで使うあの言葉!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「辱い」は何と読む?ビジネスシーンで使うあの言葉!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
目次
  1. 「辱い」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「辱い」は何て読む?

「辱い」という漢字の読み方はわかりますか?

思わず「じょくい」と読んでしまう方も多いのではないでしょうか?

実はこの言葉はビジネスシーンなどで大人ならよく使うあの言葉なんです。

いったい何と読むのでしょうか。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は…「かたじけない」でした!

よく使うこの言葉がこのように漢字で書くとはびっくりですよね。かたじけないは他にも「忝い」という漢字が当てられます。

「忝」と「辱」はどちらも恥ずかしいという意味を持っており、「辱める」と書いて「はずかしめる」とも読めるんです。

現在「かたじけない」は、自分には勿体ないほどありがたいという意味で使われることが多いですよね。

また、似ている言葉で「面目ない」というものがありますが、こちらは自分の失敗を恥ずかしいと思うときに使う言葉です。

かたじけないとは少し意味が変わってくるので注意しましょう。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com