Ray

「些か」はなんて読む?読めそうで読めない難読漢字

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「些か」はなんて読む?読めそうで読めない難読漢字
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

「些か」は何て読む?

些は漢検準1級レベルの漢字です。

「些細」という熟語で使われることも多いので、漢字一文字だけであれば、「さ」と読むことができるでしょう。

では、些に送り仮名の「か」をつけると、いったい何と読むのでしょうか?

「さか」は間違った読み方であることは想像がつきますね!

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「いささか」でした!

些かとは、数量・程度の少ないという意味。類語には「一抹」などの言葉があります。

漢字は異なりますが、「聊か」も同じ意味です。

「これから先は些か不安である」や「些かなりともあなたのお役に立ちたい」のように使います。

丁寧な言葉を使わなければならないビジネスシーンなどで使うことが多いですね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事