Ray

【紺碧】はなんと読む?空や海の色を表す難読漢字!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【紺碧】はなんと読む?空や海の色を表す難読漢字!
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?
目次
  1. 「紺碧」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「紺碧」は何て読む?

色を表す紺と碧という字でできた熟語なので、なんとなく色の想像はつきますよね。

読み方は難しいですが、「碧」という字をどのように読むかがポイントになります。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「こんぺき」です。

碧は音読みだとへきと読みますが、訓読みでは「あお」「みどり」と読みます。同じ漢字にふたつの色の読み方があるというのは、ややこしいですよね。

しかし、紺碧は黒みを帯びた青色を示します。紺碧の空というように、真夏の日差しの強い青空や海を示す色として親しまれています。

日常会話で使用することは少ないですが、小説などに出てくることもあるので覚えておきましょう。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com