Ray

「何れ」はなんて読む?"なんれ"ではありません!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「何れ」はなんて読む?
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
CONTENTS
  1. 「何れ」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「何れ」は何て読む?

もちろん「なにれ」ではありません。

ヒントは、複数のものの中のひとつを指す言葉です。日常生活でもよく耳にするはず。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「いずれ」でした!

ひらがなで「いづれ」と書かれていることもありますが、こちらは歴史的仮名遣いです。

何れは、「どれ」とも読み複数のものからひとつを選択することを示していて、遠くない将来という意味もあります。

よく聞く言葉ですが、ひらがなで書かれていることも多く、漢字で書かれると読みにくいですよね。

しかし、少し昔の小説などでは漢字表記もよく見かけるため覚えておいて損はないでしょう。

友達や家族との会話ではあまり使わない表現ですが、仕事では「何れも」「何れか」のように使うと、「どれも」「どっちか」などよりも丁寧に感じられます。「何れ伺います」のような使い方もできますよ。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事