Ray

「確と」なんて読む?よく聞くのに漢字で書けないあの言葉!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「確と」なんて読む?よく聞くのに漢字で書けないあの言葉!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!

「確と」は何て読む?

仕事や日常でも確認などの言葉で使われる「確」という漢字。

送り仮名がつくとなんて読むでしょうか。

かくとだと予想する人が多そうですが違います。

昔の人が使っていた言葉ですが、現在も小説などで使われることがある言葉です。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「しかと」でした!

無視をするという意味のしかとではありません。

はっきりしていることや、確実で間違いのないこと、しっかりとという意味の言葉です。

「しかと心得た」という言葉を漫画や小説などで聞いたことがあるのではないでしょうか。

また、しっかとというように小さい「っ」を含めて読むと、しっかりしている様子をさらに強調した言い方になります。

物事や動作などのあらゆるものがしっかりとしている場合に使いますよ。

現代ではなかなか使う言葉ではありませんが、小説などには出てくるので知っておくといいでしょう。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事