Ray

「手水」は何と読む?間違えやすい常識漢字

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「手水」は何と読む?間違えやすい常識漢字
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!

「手水」は何て読む?

「手水」という言葉を知っていますか?

お寺や神社で目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

この言葉は、「社寺に参拝する前に手や口を水で清めること」を意味しています。デートなどでお寺や神社に行ったときに読めなかったら恥ずかしいですよね。

手水はいったい何と読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は…「ちょうず」です!

「てみず」と読んだ人がほとんどなのではないでしょうか。

実は、「てみず」でも間違いではありませんが、お寺や神社で手や口を清めるための水は、熟字訓で「ちょうず」と読まれています。

手水をする際には、「ちょうず」と読めた方がかっこいいですよね。

ちなみに、手水には、「最初にすくった一杯で全ての作法をする」や、「手を洗いのは左手から」など様々な作法があります。

大人の常識としてあわせて覚えておきましょう。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事