Ray

「松魚」って何て読む?まつざかなじゃないんです!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「松魚」って何て読む?まつざかなじゃないんです!
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

「松魚」は何て読む?

松と聞いたらまずは針のような葉っぱが特徴的な木を思い浮かべますよね!

では松魚と書く魚は一体何て読むでしょうか?

ヒントは旬が2回あって、たたきが美味しいあの魚です。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「かつお」です。

一般的に使われている鰹という漢字は、干した鰹の身が堅いことで、昔は堅魚と呼ばれていたことが由来になっているんです。

では、なぜ松魚とも書くのかというと、松の節が鰹節の切り口とそっくりだから。

鰹は、俳句の夏の季語としても使われ、鰹節を結婚式の引き出物にしたり、日本の文化に重要な魚です。

鰹は旬が春と秋に2回ある身近な魚なので、食べるときは今回の豆知識を思い出してみてくださいね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事