Ray

「吹聴」の正しい読み方と意味は何?「すいちょう」じゃないよ!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「吹聴」の正しい読み方と意味は何?「すいちょう」じゃないよ!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
CONTENTS
  1. 「吹聴」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「吹聴」は何て読む?

「吹聴」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「吹」や「聴」という漢字からはどんな意味を表しているのか、なかなかイメージしにくい表現かもしれません。

また、「すいちょう」や「ふきちょう」と間違って読んでいる人が多い言葉なんです。

さて、「吹聴」の正しい読み方と意味はいったい何でしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「ふいちょう」でした!

吹聴とは、話などを言いふらすという意味。

吹聴の「吹く」は、嘘やうわさを広めるという意味を持っています。そのため、吹聴はネガティブな意味で使われているんです。

例えば、「ウワサ話を吹聴する」や「わが社は誹謗中傷を吹聴された」のような使い方をします。

日常会話よりも、ビジネスシーンや公の場などで使われている固い表現。社会人として読み方も意味も知っておきたい言葉の1つですね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com