Ray

「愛猫」はなんて読む?猫を飼っている人必見の漢字!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「愛猫」はなんて読む?猫を飼っている人必見の漢字!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!

「愛猫」は何て読む?

愛犬は「あいけん」と読みますが、愛猫の場合は「あいねこ」とは読みません。「猫」という漢字を読む時にあまり使わない読み方なので、少し難しいかも。

いったい、「愛猫」はなんと読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「あいびょう」でした!

愛猫とは、かわいがっている猫のことです。「我が家には自慢の愛猫がいる」のような使い方をします。

猫のことを「びょう」と読むのは不思議ですよね。この読み方をするのは、猫の鳴き声が「ビョウ」と聞こえるからとも言われています。

日本では猫の鳴き声を表すなら「ニャオ」ですよね。中国ではこれを「ビョウ」や「ミョウ」と表現します。そこから猫という漢字を「ビョウ」とも読むようになった、という説があるのです。

猫を飼っているなら、ぜひ使いたい言葉ですね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事