Ray

【所謂】はなんて読む?「しょせん」とは読みません!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【所謂】はなんて読む?「しょせん」とは読みません!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
CONTENTS
  1. 【所謂】はなんて読む?
  2. 果たして、正解は?

【所謂】はなんて読む?

「所謂」は、日常生活でもよく使用されている言葉です。1文字目が「所」なので、「しょ」や「そ」で始まる言葉を探してしまうかもしれませんが、それらの読み方はしません。

いったい、「所謂」はなんと読む漢字なのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「いわゆる」でした!「世間一般の」という意味で、「テストで満点だった彼女は所謂天才だ」というような使い方をします。

「所謂」の語源は漢文です。古いものでは日本書紀で使われており、これを日本語訳したときに、「所謂」を「いうところ」と読みました。

これが変化し「いわゆる」と読むようになったと言われています。

「所」を読まずに、2文字で1語の訓読みを表している熟字訓なので、読み方が特に難しい文字ですね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com