Ray

「雰囲気」は、ふいんきじゃない?間違って読みがちな常識漢字

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「雰囲気」は、ふいんきじゃない?間違って読みがちな常識漢字
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!

雰囲気の正しい読み方は?ふいんきじゃないですよ!

雰囲気のいいカフェ、雰囲気が悪くて緊張した......よく使う言葉ですが、正しく読めていますか?

「ふいんき」と読んでいませんか?実はこれ、間違いなんです。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「ふんいき」です。

ふいんきとつい言ってしまいますよね。それに慣れていると「ふんいき」に違和感があるかもしれませんが、本当は「ふんいき」が正しい読み方です。

漢字を見ると、「雰→ふん、囲→い、気→き」でふんいきが正しいのだと気づくことができます。

それに似た間違いで、全員を「ぜいいん」、原因を「げいいん」、体育を「たいく」と読んだりするのもあります。

それぞれ正しくは「ぜんいん」、「げんいん」、「たいいく」です。どれも違和感を感じますが、漢字をしっかり見るとこちらの方が正しいとわかりますね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事