Ray

【出納】はなんて読む?出したり納めたりすることといえば…

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【出納】はなんて読む?出したり納めたりすることといえば…
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
目次
  1. 【出納】はなんて読む?
  2. 果たして、正解は?

【出納】はなんて読む?

「出納」をバラバラにしてみると「出る」と「納める」です。どちらも小学生で習う漢字で、普段からよく使います。それなのに、「出納」と単語にしてしまうと読み方が分からなくなってしまう人も多いでしょう。

いったい「出納」はなんと読むのでしょうか?「しゅつのう」でも「しゅつなん」でもありません。遠足やスポーツをするときによく使う、あれと同じ読み方なんです!

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「すいとう」でした!

ひらがなだと、飲み物を入れる「水筒」を思い浮かべてしまいますね。

「出納」は、お金や物を出し入れするという意味。読み方は難しいですが、意味は見た目通りで単純です。しかし、ビジネスで使うことは多くても、日常生活でこの言葉を使う機会は少ないと思います。

主に、ビジネスで金銭関係の会話をするときに使われる単語なので、経理や会計の人であれば使用する機会が増えるでしょう。使い方としては、「家計簿で出納を管理する」「お金の流れを把握するために現金出納帳をつける」などがあります。

もし、仕事で経理や会計の担当をするなら「出納」という言葉をよく使うようになるので、必ず覚えておきましょう。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com