Ray

【豆知識クイズ】トイレを表す「WC」って何の略?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【豆知識クイズ】トイレを表す「WC」って何の略?
日常生活で使う機会はあまりないけど、知ってるとちょっと自慢できる!今すぐ誰かに教えたくなる【雑学&豆知識】をお届けします。
目次
  1. トイレを表す『WC』って何の略?
  2. 果たして、正解は?

トイレを表す『WC』って何の略?

トイレの表示に「WC」というのがありますね。

この「WC」というのは、何という言葉の略なのでしょうか。

「水洗トイレ」を表しているので、「W」の方はなんとなく推測できそうですが、あなたは分かりますか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「water closet(ウォーター クローゼット)」でした。

直訳すると、「水の小部屋」となります。

だだ、この「water closet」という言葉、和製英語なので、英語圏では通じません。

水洗便器が普及したころに、「トイレ」という直接的な表現を避けるために、「WC」という表現も広まっていきました。

今では「トイレ」を避ける言葉としては、「お手洗い」や「化粧室」の方がメジャーです。

ただ、今でも物件を紹介したお部屋の間取り図にトイレを表す言葉として、「WC」という表記を目にすることがあります。

デパートやショッピングモールのトイレ設備も「WC」と表記されているところが多いですよね。

ちなみに、イギリスなどのヨーロッパ圏では、「toilet」やそれを短縮した「T」と表すことが多いよう。

アメリカではトイレとお風呂が一体化している場合「bathroom」、または「restroom」と表記することが多いです。

また、ホテルなどでは「powderroom」、駅や公園などでは「ladies room」と表記することが多いので、あわせて覚えておきましょう。

いかがでしたか?

会話のネタにもなる豆知識、家族や友達にもシェアしてみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com