Ray

意外と知らない人多すぎ!【SOS】って何の略だか分かる?

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
意外と知らない人多すぎ!【SOS】って何の略だか分かる?
日常生活で使う機会はあまりないけど、知ってるとちょっと自慢できる!今すぐ誰かに教えたくなる【雑学&豆知識】をお届けします。

よく使う!SOSってなんの略?

避難信号や、緊急援助要請の時に欠かせない「SOS」ということば。私たちは「助けて!」という時に使っていますが、何を略しているか知っていますか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は……「SOS」は略語ではありません!

Save Our Ship(私たちの船を助けて)」や「Save Our Soul(私たちを救って)」の略という説もありますが、どちらも正しくないんです。もともと、海上で遭難した時に船舶から救助を求める際に避難信号として使われていました。しかもこのモールス符号が初めて使われたのは、あのタイタニック号と言われてるんです!

また、符号符号が「SOS」になったのは、モールス符号の「……(S)ーーー(O)……(S)」という注意を引きやすい組み合わせとしたものだから。1999年以降、モールス符号は廃止され、GMDSSが用いられるようになったみたいですよ。

時が流れ、多くの人に認知され、現在のように救助全般に使われるようになったんですね。

いかがでしたか?

普段何気なく使っている言葉ですが、聞かれると意外と知らないこともたくさんありますよね。

会話のネタにもなる豆知識、家族や友達にもシェアしてみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事