Ray

【コロナ禍】オンラインライブって実際どうなの?会場に参戦せずとも楽しむコツを紹介!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【コロナ禍】オンラインライブって実際どうなの?会場に参戦せずとも楽しむコツを紹介!
コロナ禍で生まれた、オンライン系イベントの数々。モチベ半減かと思いきや、ヲタクならではの適応力で存分に楽しんでました♡密な状態が避けられないコンサートは当分おあずけ。配信ライブは寂しいけど、試行錯誤して100倍楽しむのがヲタクの流儀なんだとか。〝新時代の推し活〞に注目です♡
CONTENTS
  1. 参戦服で視聴すれば、気分はリアルコンサート♡
  2. とりあえず大画面で見られる ミラーリングに挑戦
  3. 本気で臨場感を追求!プロジェクター&スピーカーGET

Pick up 1

参戦服で視聴すれば、気分はリアルコンサート♡

美 少年のサマパラに友だちと参戦!メンバーと直接会えないのは残念でしたが、自分たちだけでもライブに来たふうにすればもっと楽しめるんじゃないかと思って、双子コーデに♡ 実際、暗い会場では目立つように白を着ることが多いんです。視聴中は、とにかく全力でペンライトを振る&コールアンドレスポンスに応えたりと大いに盛り上がりました。(モコさん)

Pick up 2

とりあえず大画面で見られる ミラーリングに挑戦

iPhoneならAirPlayを使ってミラーリングすることもできるけど、テレビ側が対応してなかったりして一筋縄でいかないことも。私はHDMIケーブルを買って直接つないでます。2,000円くらいで買えるので、今後も考えたら余裕でモトがとれる! テレビだと映像だけじゃなく音もかなり迫力が変わるのが実感できますよ!(サキさん)

Pick up 3

本気で臨場感を追求!プロジェクター&スピーカーGET

Sexy Zoneのツアーが配信に。メンバーやスタッフさんたちが作り上げたステージを大きな画面でしっかりと見届けたくて...購入しました! プロジェクターは小型で持ち運びできるのと、セクゾにちなんで色が"ローズ"ゴールド”だったのが決め手(笑)。約35,000円と少しお高めですが、これで映像を見た友だちもその日に即購入してました♪(みゆうさん)

あわせて読みたい

#TAG
オタ活
RELATED

関連する記事