Ray

【元Dream5】イケメン男子の成長具合がやばい!エンタメ業界注目の「2.5次元」俳優とは

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【元Dream5】イケメン男子の成長具合がやばい!エンタメ業界注目の「2.5次元」俳優とは
推しが欲しいビギナーさんも、すでに推しはいるけど新しい沼を開拓したい人も必見! エンタメに詳しい業界女子が、次に推すべきスターを紹介。今回は、「2.5次元」の世界で活躍中のうるわしきご尊顔をピックアップ♡
Topic

2.5次元の魅力とは?

2.5次元舞台は、2次元のキャラクターを人間が演じる難しさがあります。そのために、瞳の色や髪色だけではなく声色まで完璧にコピーする猛者もいて、そういう姿にしびれますね。キャラを忠実に模写しようとする姿勢から、原作の世界観を大切にする演者の熱い想いにも注目!

語るのはエンタメライターUさん

『刀剣乱舞』から入り、2.5次元舞台の魅力にどっぷりハマった。今では年間数十公演を観覧する猛者。

Check! 1

演技力抜群!梅津瑞樹

2.5次元デビューの舞台『刀剣乱舞』慈伝日日の葉よ散るらむ。そこではキャラクターを演じきり、この夏の舞台はコロナによる演出の制限もありましたが「これが演劇の力!」と目を輝かせながら啖呵を切ったカーテンコールは、涙が出るほどしびれました。

そんな熱い梅津さんですが、トークになるとぽややんとするギャップも。番組でだまし合い対決したときも、始まる前は自信満々でしたが結果は全敗で可愛かった(笑)。

梅津瑞樹プロフィール

1992年12月8日生まれ、175㎝、O型。「虚構の劇団」に所属し、舞台を中心に活躍している。文学作品のような文体で語るSNSは読みごたえアリ。

Check! 2

見た目もオーラもピカイチ! 高野洸

もともと子役として活動していたこともあり、2.5次元舞台への出演は驚きと期待が半々で したが、その結果は大成功! ステージに立ったときのキラキラ感 がハンパなくて、絶対的な正義の味方感が存在そのものからあふれてます。

ミュージカル『刀剣乱舞』の膝丸役を経て、『ヒプノシスマイク』の舞台では山田一郎役。弟から長男への華麗なる変身で、見た目やオーラだけではない確かな演技力も証明しました!

高野洸プロフィール

1997年7月22日生まれ、177㎝、B型。2009年にDream5としてデビューし、「ようかい 体操第一」を歌唱して話題に。現在は俳優・歌手として活躍中!

あわせて読みたい

#TAG
オタ活
RELATED

関連する記事