Ray

【女医が教える】膣トレの正しいやり方と効果!嬉しいメリット5つ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【女医が教える】膣トレの正しいやり方と効果!嬉しいメリット5つ
「膣トレ」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。近年ひそかにブームとなりつつある「膣トレ」。興味があるコも多いはず。今回は、この膣トレについて、そもそも膣トレとはなんなのか、そして、膣トレにはどんなメリットがあるかなどについて女医でタレントでもある山下真理子先生に教えてもらいました!

今回は、この膣トレについて、そもそも膣トレとはなんなのか、そして、膣トレにはどんなメリットがあるかなどを教えてくれるのは、女医でタレント活動もしている山下真理子先生。

そもそも『膣トレ』とは、『膣トレーニング』のことで、具体的には、骨盤底筋という骨盤の底にある筋肉を鍛えるトレーニングのこと。膣トレには膣のしまりがよくなるといったセクシャルな意味だけではなく、女性にとってさまざまなメリットがあるとのこと!

美容・ボディケアについてのアンケート

【女性に質問】膣トレに興味はありますか?

ある … 91.5% ない … 3.9% 『膣トレ』が何か知らない … 4.6%

©︎ラブリサーチ

アンケートでは予想以上に多くの女性が「イエス」と答える結果となりました!

まずは、セクシャルな意味合いでの膣トレのメリットから順番にお話していこうと思います。

Point

1.自分の感度があがる

膣トレをすることで膣の「締まり」がよくなって、自分自身の感度があがる…と短絡的に考えがちですが、実はそればかりではありません。確かに、ぎゅっと締まりがよくなることで感じやすくなるかもしれませんが、実は、その効果は、後でお話する「パートナーによりいっそう感じてもらいやすくなる」というメリットのほうが大きいです。

膣トレをすることで、骨盤内の血液循環が上がり、代謝がよくなることで感度がよくなるという効果のほうが高いです。締まりがよくなるだけではなく、美肌効果やセクササイズも期待できるので、自分にとってもいいことずくめ。

2.彼の感度が上がる

膣トレをすることで膣の『締まり』がよくなり、あなたのパートナーは、よりあなたとのセックスで快感を感じやすくなるでしょう。セックスの体位によって締まり具合も違いますし、ペニスサイズなども人それぞれなので一概には言えませんが、たとえば同じ正常位でも、膣トレをしてからのほうが、「いつもよりもなんだか締めつけてくる」と感じる男性は多いのではないでしょうか。力の入れ具合を調整できるようになると、体位によって膣の締まりにバリエーションをつけることができてよいかもしれません。

3.コアガスムを感じるようになる

『コアガスム』とは、性的なことを考えたり行為に及んでいるときでなくてもオーガズムに達してしまうことを言います。コアエクササイズと呼ばれるヨガなどを行うと脳内にアドレナリンやエンドルフィンが分泌されることで腹筋や脚の筋肉が緊張します。その神経刺激が骨盤底筋に伝わり、骨盤底筋が振動することが膣に影響を与えるからではないかと言われています。
骨盤底筋を鍛える膣トレによって、よりコアガズムに達しやすくなるのは、医学的な根拠としてはまだ立証されていないのですが、関連は深そうですね。コアガズムを感じる人は、セックスのときも感度がかなり高いといわれているので、試してみる価値はありそうです。

4.子宮脱の防止

加齢とともに筋肉はどんどん弱くなっていきます。高齢になり、骨盤底筋の「支える力」が弱くなると、骨盤底筋によって今まで支えられていた子宮が膣から出てきてしまうことがあり、これを『子宮脱』と言います。骨盤底筋をしっかり鍛えてあげることによって、子宮脱を防止し、感染などの二次的な疾患の予防にもつながります。

5.尿漏れの防止

こちらも、加齢によって骨盤底筋が弱くなることで起こる尿漏れや頻尿と言ったものが、骨盤底筋をしっかり鍛えてあげることによって防げます。骨盤底筋は、膣をひきしめるというだけではなく、子宮を支えていたり、排尿にも関わっている大切な筋肉。骨盤矯正にも、骨盤底筋は重要な意味があるので、体型維持や代謝アップにも非常に重要です。

さらに、インナーマッスルである骨盤底筋を鍛えることで、腸が刺激されて便秘が解消したり、「ぽっこりお腹が引き締まった!」という女性もいます。

また、月経中にお手洗いで経血を自力で排出するということも出来るようになるので、『月経血コントロール』として取り組んでいる女性もいます。

How to

膣トレってどうやるの?

では、膣トレはどのように行えばいいのでしょうか。

簡単なやり方としては、電車に乗っているときや座ってデスクワークをするときに、おしりの穴をぎゅっと締めたり緩めたりという体操をしてあげることです。ゆっくりとした呼吸に合わせて、「膣をぎゅっと締める」イメージを頭の中でしながら行うとよいです。

エクササイズを効率よく行うためには、お風呂の中ですることがおススメ。体があたたまって、血流が上がった状態がよいでしょう。湯船につかりながらリラックスした状態で、膣と肛門を締めたり緩めたりしてみてください。

他にも膣トレ専用ボール、インナーボールを使った膣トレ方法もあります。締めたり緩めたりでは物足りないという人は、膣トレボールを使ってエクササイズしてみるのもよいかと思います。日々の積み重ねが大切ですので、上手に取り入れて使ってみてくださいね。

もちろん、膣はデリケートな場所なので、グッズを使うときには、必ず手や道具を清潔に保ってから行いましょう。

Check!

膣トレ開始のサインって?

女性が気になる「膣のゆるみ」ですが、そのゆるさの基準は彼次第といえます。これまでのセックス経験や彼のサイズ感によって左右されてしまうのです。今回は、彼が「ちょっとゆるい…?」と感じている時にあらわれがちなサインをご紹介します。

ひらすら腰を振る

勃起が不完全のまま腰を振り続けていたら、膣がゆるいと感じているサインかもしれません。挿入してからの男性意識は、「絶対に萎えさせないこと」に集約されます。なぜならそれが男の股間…いえ、沽券(こけん)に関わるからです。彼女の膣がゆるいと感じたとしても、勃起し続けるのが男のプライドなのです。

目を合わせない、目を閉じる

男性は嘘をつく時、目をそらす人が大半です。なぜなら嘘をつくのが上手ではないので、目が泳いでいるのがバレてしまうから。 「ちょっとゆるいな…」と思いながらあなたの目を見ると、嘘がつけない彼は『ゆるい=あんまり気持ちよくないと感じている気持ちを増幅させてしまって、100%勃起を保てなくなってしまうのです。

「締めてみて」と言う

ゆるいなんて、とても言い出せない。しかし、なんとしてもイカねば!覚醒された頭脳をフル回転させて出たセリフがこれです。
このセリフは受け入れてあげましょう。動機はどうあれ、締めればそのまま膣トレになります。彼とエッチしながら膣トレもできるなら一石二鳥です。

体位がよく変わる

「締めてみて」の台詞と同様に、ゆるいと言い出せない代わりに、締まる体位を探そうとしています。一般的に一番締まる体位は、『側位』と言われています。横向きに寝ることで、体重が膣圧を上げてくれると言われているのです。体位がクルクル変わった結果、側位に落ち着くことが多かったら、膣がゆるいと感じているかもしれませんね。

More!

どれかひとつでも当てはまったら、膣トレケア!

膣トレは彼を喜ばせるための鍛え方というより、もはや女性自身がラブタイムを楽しむためのセクシャルヘルスケアと言えるでしょう。

セクシャルヘルスケアを実施した結果、彼も喜んでくれた。そういう気持ちで膣トレを楽しめれば「私の膣がゆるいから…」と凹むこともありません。膣がゆるいという彼に、一端の責任もないか?といえば、もしかしたら、彼のサイズがスモールなことも、原因かもしれないのですから!

いかがでしたか?

ぜひ、気になったコは早速トライしてみてね♡

【取材協力/ラブリサーチ】

RELATED

関連する記事