Ray

「紫外線対策は夏から」なんて遅すぎ!今すぐ始めるべき「絶対焼かないベースメイク6」

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
「紫外線対策は夏から」なんて遅すぎ!今すぐ始めるべき「絶対焼かないベースメイク6」
今年も白肌でいたいなら紫外線対策は夏になってからなんて考えはNG!これからの季節紫外線量がぐーんと増えるので、毎日の習慣であるメイクに日焼け対策を取り入れよう!ちょっとしたポイントやコスメをプラスするだけでOKだから今すぐ挑戦してみてね♡
How to01

耳や首もぬかりなく!

日焼け止めを首やフェイスライン、耳など顔の外側に塗る。塗り忘れがちな部分だから最初に塗っておこう!美容液効果もある日焼け止めを使うと肌荒れや乾燥を防げるよ。

使ったのはコレ!

ルナソル グロウイング デイクリーム UV SPF40・PA+++ 40g 4,500円+税/カネボウ化粧品

How to02

トーンUPする日焼け止めを顔の中央にON

顔の中心はトーンアップするタイプの日焼け止め下地を塗る。日焼けしやすい鼻の頭やほおの高い部分2度塗りするのがおすすめ。血色感を出したいならピンク系を使うのもアリ。

使ったのはコレ!

(右)ロングラスティング UV SPF45・PA++++ 30ml 3,500円+税/RMK Division (左)フーミー トーンアップベース UV SPF30・PA+++ 30g 2,000円+税/Clue

How to03

メイク直しをしやすいクッションファンデを活用

クッションファンデを顔の中心から外側に向かって重ねる。主に2でトーンアップした部分に塗るイメージ。クッションファンデなら日中メイクがくずれたときも塗り直ししやすい!

使ったのはコレ!

(上)フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション 1c1 SPF50・PA+++ 5,800円+税(ケース・スポンジつき)/ローラ メルシエ ジャパン (下)フォトレディ キャンディッド ウォーター エッセンス コンパクト ファンデーション SPF50・PA+++ 全3色 2,300円+税/レブロン

How to04

パウダーでしっかりおさえる

ツヤが出るタイプのパウダーを顔の中心に塗り、パフに残ったお粉をフェイスラインに
重ねる。顔の中心と外側で日焼け止めやパウダーをを塗り分けてほんのり立体感を演出して。

使ったのはコレ!

(上)ナチュラルホワイトニングミネラルパウダー サンスクリーン(コンパクトタイプ)クリアベージュ SPF50+・PA++++ 6,300円+税/MiMC (下)ミネラル UV パウダー SPF50・PA++++ 2,800円+税/エトヴォス(数量限定)

How to05

唇の日焼け対策も忘れずに!

口紅を塗る前にUVカット効果のあるリップクリームを塗る。日焼け止めを塗り忘れがちな部分だからこそ必ず塗って!

使ったのはコレ!

(右)ケイト CCリッププライマー(ティント)EX-2 SPF10・PA+ 500円+税(編集部調べ)/カネボウ化粧品 (左)リップスティック UV SPF25・PA+ 2,500円+税(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ

How to06

メイクくずれ防止スプレーでお直しの手間を減らす

メイクが全部終わったら、最後にメイクくずれしないスプレーをひと吹きする。メイクくずれを防ぐことも日焼けしないコツ。

使ったのはコレ!

(右)メイク キープ ミスト 80ml 1,200円+税(編集部調べ)/コーセー コスメニエンス (左)マジョリカ マジョルカ モイストカクテルフィクサー 60ml 1,200円+税/資生堂

あわせて読みたい

Photograph_Taichi Chiba(Model),Yuki Ueda(Still) Hair&Make-up_Hitomi Kawasaki(PEACE MONKEY) Styling_Nozomi Shirota(KIND) Model_Erika Matsumoto(Exclusive)

RELATED

関連する記事