Ray

おうち時間はスキンケアで自分磨きを♡ 美肌を作る最新「韓国コスメ」

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
おうち時間はスキンケアで自分磨きを♡ 美肌を作る最新「韓国コスメ」
今や美肌を作る上で欠かせないものになってる、韓国コスメ。そこで今回は、そんな韓国スキンケアの最新情報を韓コス通のヘア&メイクのジョージさんと一緒にお届けします!流行りのアイテムを抑えて、おうち時間で美肌づくりしちゃおう♡

Check!01

進化系下地がますます万能になってる!

日本でもトーンアップ系下地が人気を博すなか、韓国も引き続き透明感のある明るい肌はスタンダード。さまざまなカラーに加え、スキンケア効果やUVカット機能などハイブリッド化が進み、選択肢の範囲が広がり選び放題!



シャツ 6,900円+税/ ROYAL PARTY イヤリング 3,800円+税/ mimi33(サンポークリエイト)

Item



【A】ファミュウィーラブサントーンアップ UVクリーム SPF50・PA+++ 40g
4,200 円+税/アリエルトレーディング 
▶︎「FEMMUE」から日本先行発売トーンアップUVケアクリームが登場。ヴィーガン処方でしっかり紫外線も防御。真っ白なクリームは肌を瞬時にぱっと明るく。

【B】ジョンセンムル スキン セッティングトーンコレクティング SPF50+・PA+++
/ Georgeさん私物 
▶︎赤みをカバーしてくれるグリーンカラー。シカ成分も配合。韓国公式ショップでは日本語も対応。

【C】セルフュージョン C トーニングサンスクリーン 100 SPF50+・PA++++
/ Georgeさん私物
▶︎ほんのりコーラルで血色アップ。ドクターズコスメで敏感肌にも最適。

Check!02

スキンケアはボタニカル志向も主流に

メイク同様、スキンケアもナチュラルな傾向を好む人が増え、ハイパフォーマンスと肌へのやさしさを両立させたものが続々。その確かな効果は「K-BEAUTY」として欧米や他のアジアでも本格的に認知を広げ、人気急上昇中!

Item



【A】ダルバファーストスプレーセラム
▶︎アボカドやヒマワリ種子由来のオイル層と、ホワイトトリュフエキス入りの水分層の2層式化粧水。美白や抗炎症などさまざまな効果が期待できる。

【B】ファルミョン WM5™ハイドレーティングクリーム
▶︎アリシア・キーズが愛用していることでアメリカも話題となった保湿クリーム。製薬会社発コスメという信頼性の高さもポイント。韓国ではセフォラで取り扱いあり。
/ともにGeorgeさん私物

Check!03

ベースメイクはリアリストな生っぽいツヤ肌へ

「ツヤ」か「マット」か、という極端な仕上がりではなく、スキンケア仕立ての素肌感を残した自然なツヤをまとった肌づくりがトレンド。主流のクッション人気はそのままにアイテムの形状も多様化し、絶妙な質感をつくり出すアイテムの数々は、まさに美肌大国のなせるワザ。

Item



【A】ハンスキンブレミッシュカバー アプリコット 
▶︎黄みのあるオレンジカラーが、青グマや茶グマを一発でカバー。

【B】ドクターエルシアダブルセラムバームファンデーション 23 SPF50+・PA+++ 
▶︎トーンアップのホワイト、ツヤをあたえるピンクがマーブル状に入った固形バームファンデーション。内側から発光したような上品なツヤ肌に。
/ともにGeorgeさん私物

Check!04

美肌の鉄板キーワードは"ツボクサ"!

そもそもツボクサの学名である「centella asiatica」の"tica"から派生し名づけられたとされている「シカ」。ツボクサとは「シカクリーム」や「シカケア」と呼ばれる再生クリームのもとになった成分。鎮静効果があるとして、韓国では肌のお守りコスメ的存在。

Item



【A】ラネージュシカスリーピングマスク60㎖ 
▶︎ブランド人気のナイトマスクにシカ成分がIN。こっくりとした軟膏のようなテクスチャー。

【B】ドクターエル シア アズレン 147HA インテンシブスージングクリーム 
▶︎皮膚再生機能を高める植物由来成分がたっぷり。軽い質感で朝のメイク前にも使える。
/ともにGeorgeさん私物 

【C】リヴァイビングセンテラアンプル 12㎖×4本入り
12,000円+税/ SERENDI BEAUTY JAPAN 
▶︎水をいっさい使わず、高濃度なツボクサ抽出物と天然由来成分のみでつくられたリッチな美容液。肌の調子が悪いときの集中ケアにもおすすめ。

More!

今回教えてくれたのはこの方!

ヘア&メイクGeorgeさん

Profile
韓国コスメ事情に詳しく、仕事もプライベートも入れると、ほぼ毎月渡韓。常日頃アップデートされる現地のトレンドをすばやくキャッチ。その情報を発信するインスタも人気!



あわせて読みたい

Photograph_Yuichi Iwaya(vale.・model),Yuki Ueda(still)  Hair & Make-up_George Styling_Yurina Inaba(KIND) Model_Seira Jonishi(exclusive)

RELATED

関連する記事