【JO1 白岩瑠姫】「ついに王子様が舞い降りた♡」と話題のイケメンの正体は!?

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
【JO1 白岩瑠姫】「ついに王子様が舞い降りた♡」と話題のイケメンの正体は!?
昨年末、日本中が熱狂した『PRODUCE 101 JAPAN』。熾烈なバトルを勝ち抜いてデビューを勝ち取った11人が「JO1(ジェイオーワン)」として3月にデビュー決定! まさに11人11色、個性豊かなメンバーの魅力をご紹介します。今回は、白岩瑠姫(しろいわるき)くんにクローズアップ。Q&A方式でインタビューに答えてもらいました♡

What’s!? JO1

オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』(通称:プデュ、日プ)から生まれたボーイズグループ。日本から世界の頂点をめざすという意味が込められており、すでに各界からラブコールが殺到! 

白岩瑠姫

グループ内での自分の役割、魅力は?

A. プデュ期間中に「王子」とか「プリンス」という感じでいっていただいて。いまもそのキャラをみなさんが求めてくれるなら、頑張って王子っぽくやっていきたいです。

『PRODUCE 101 JAPAN』の番組で一番印象深いステージは? 

A. 全部印象的ですけど、「Happy Merry Christmas」。3回目のセンターで見られ方も変わってくるタイミングだったし、会場でウケないかもしれないと思うと正直やるのが怖かった。当日は来てくださったファンがいい方々で、一緒に盛り上がって楽しめました。

番組内のコンセプトバトルで、他にやってみたかった曲は?

A. 「Happy Merry Christmas」以外で、やってほしいという声が多かった「Black Out」。僕自身もやってどうなるのか知りたいし、ファンの方が見たいものを見せてあげたいっていうのがいつもあります。

番組放送中、ファンの応援で特に記憶に残っているものは?

A. 日本で一番栄えてる渋谷駅に自分の広告がバーンッて載ってて、友だちも写真を撮って「瑠姫見たよ」っていってくれて。あとコンセプトバトルの3日後が誕生日で、会場で誕生日スローガンを持ってくださったこと。どちらもめちゃめちゃうれしかったです。

JO1のメンバーと過ごした韓国合宿での思い出を1つ教えて! 

A. 実は景瑚、豆ちゃん、拓実、碧海、純喜とはプデュ中にほとんど話したことがなくて。自分も人見知りだし不安だったんですけど、ほぼ毎日一緒にいたこの1カ月で徐々に素を出して、チームっぽくなっていってるのが一番うれしかったです。

Profile
1997年11月19日生まれ、東京都出身。番組中、3回連続でセンターを務めたエース。オールマイティーなスキルと王子様ビジュアルで存在感を放っているが、実は超おしゃべり好き。

あわせて読みたい

Photograph/Kentaro Kambe Interview&Text/Kana Nagasawa

RELATED

関連する記事